お金は借りるより稼ぐ!即日即金が必要になったら日払いバイト!

主婦などの女性が即金が必要に時にはバンス有りのお店や即日勤務可能のバイトがおすすめ!

バンス制度がある優良店求人情報コチラで確認してください。

消費者金融でのキャッシングには利子が付き、20歳以上で収入がある人しか借りれない

お金イメージ画像

急にお金が必要になって、手持ちのお金が無い女性がまず考えるのは家族や消費者金融会社からの借入(キャッシング)だと思います。

闇金融・裏金融と呼ばれる様な非合法な組織・団体からの借金は非常に危険ですが、地上波放送のテレビCMで流れている様な大手消費者金融会社でお金を借りるのは特別危険のあることではありません。

ただし、当然のことですが

  • 借入の前に審査がある(年齢、収入、ブラックリストにのっていないかなど)
  • 借りれる限度額が収入に応じて定められている
  • 1年で利率として最大20%がつく

このように日本国内の法律に基づいて融資するかどうかの判断や上限額が設定され、融資したお金には利子が付きます。

さらに大前提として

  • 19歳以下の人はお金を借りれない
  • 収入が無い学生や主婦や消費者金融からの借入ができない(銀行からは可能)

となっているので、主婦や学生が急にお金が必要になっても即日でお金を貸してくれる金融機関はほぼ無い、ということになります。

※闇金融・裏金融は非合法な金融なので利子や貸し付け対象に何も制限がないのでどんな人でもお金を借りれますが、危険度でいうとこれ以上無いくらい危険度が高い借入先です。

対して風俗などの高収入バイトは18歳以上なら学生や主婦でも働くことができますし、即金に困っている女性に対しての福利厚生などが非常に充実しています。

NHKのドキュメンタリーで貧困女性のセーフティネット(社会的に安全な場や環境を提供するしくみのこと)として風俗業界が取り上げられましたが、確かに風俗業界の女性をサポートする仕組みは普通の正社員や派遣社員と比べて厚くなっています。

もちろんこれには理由があって

  • 風俗店の商品は女性だから質を高くする為に厚遇する必要がある
  • 女性を退店させないため
  • (慢性的な人不足のため)多くの女性を集めるため

などが理由として挙げられます。

キャバクラだろうがデリヘルだろうが女性ありきの商売なので、女性を採用して、長く働いてもらわないと商売が成立しません。

どのような仕組みがあり、急にお金が欲しい状況に陥ったらどれを使えばいいかをここからは解説していきます。

バンス(給料前借り)できるお店の求人のみを探すこともできます

バンス(給料前借り)できるお店の求人

応募してから面接して即日入店できる仕組み

風俗店の中には求人に応募してからすぐに入店できる仕組みを取り入れているお店があります(特に女性が足りないお店が多いデリヘルでよく採用しています)。

この場合は面接をして、仕事内容や給料などの条件に女性が同意さえすれば働けます。

面接で不採用になる可能性は低く、中には「面接合格率100%」と断言しているお店もあります。

即日入店したらすぐにお客さんをまわしてくれますので、その日の仕事が終わったら給料は現金日払いで受け取ることができます。

例えば平均的なデリヘル店では6時間勤務で二人か三人の男性の接客をしますので、客ひとりあたりの報酬を1万円と仮定すると日給2万円〜3万円ということになります。

少しの額でもいいから日払いで即金が欲しい場合はぴゅあじょに無料会員登録して「今日働きたい!アピール」という仕組みを利用すれば、すぐにたくさんのお店からスカウトメールが届き、当日から働く事ができます。

※「関東」や「関西」という風に分かれている中で希望の地域を選んだ次のページの真ん中くらいに「今日働きたい!アピール」へのリンクがあります

※お店によっては体入中の新人女性には「バック率100%」といって、お客さんが払った全額を給料として渡してくれるお店もあります(普通は60%前後

ぴゅあじょの「今日働きたい!アピール」ページ

ぴゅあじょの「今日働きたい!アピール」ページ

ぴゅあじょ以外にもQプリに似たような仕組みの「今日お仕事がしたい」という機能があります。

こちらも無料会員登録後にプロフィール設定をして(写メを登録するとスカウト数が増えます)、「会員メニュー」にある「今日お仕事したい」というページを使って当日勤務可能のお店を探すことができます。

Qプリは関東地方に特に強いので、関東地方で当日勤務可能のお店を探したい女性に向いています。

家賃が払えなくなったり、友人宅から出ることになったらマンション・寮付きのバイト

地方都市から仕事を求めて上京したり、都市部に住むようになると家賃がかなり高くて住宅費が生活を圧迫します。

シェアハウスに住んだり、漫画喫茶で宿泊するという方法もありますが、ほとんどの風俗店では高級寮やマンションを働く女性のために用意してくれています。

もちろん個室なので自分のプライベートを守って気兼ねなく生活することができますし、生活に必要な設備は既に一通り用意してくれています。

マンションによってはペット可だったり、友人との同居も可能なので、かなり選択肢は広くなります。

Qプリぴゅあじょなどで「寮完備」などの条件で仕事を探すとたくさんの求人がみつかるはずです。

勤務先の風俗店に給料前借り(バンス)をお願いする

実は一般企業でも使用できる仕組みですが(ただし条件付き)、風俗店ではバンス制度と呼ばれる給料前借り制度を用意してくれているお店があります。

バンス制度を利用すると一定の金額を先に受け取り、受け取った後しっかり働いてお店に返済することになります。

つまりは女性がお店に借金するということですが、基本的に利子はつきません

消費者金融などでは収入が無いと返済能力の証明ができないためお金を借りれませんので、バンス利用できるお店でお金を借りる方法がおすすめです。

※必ず働いてきっちり返すという強い意思が無い女性にはおすすめしません。

バンスで借りたお金の返済が完了しないまま急にお店を辞めると大きなトラブルになる恐れがあります

バンス制度については

バンス制度(給料前借り)の意味や風俗店での使い方

で詳しく説明していますので参考にしてください。

給料前借りの仕組みを採用しているお店を探す場合は求人情報サイトのQプリ

  1. 働きたい地域を選ぶ
  2. 「お仕事を探す」を選ぶ
  3. 「待遇で選ぶ」を選択
  4. 「バンス制度あり」を選択

このように条件を絞ればバンスできるお店を見つけることができます。

スカウトサイトの勤務条件・PR欄に記載する

一店一店貸してくれるお金の額の相談をしたり、探すのが面倒くさいという女性は、先ほど紹介した

のようなスカウト型の求人情報サイトには身長・体重・年齢・スリーサイズ・バストサイズなどのプロフィール以外にも自己PRなどを書き込める機能があります。

その部分に

  • バンス有り
  • 給料前借り可能なお店

という風に書き込み、具体的な希望があれば金額なども書き込みましょう。

書き込んだ条件をクリアするお店からだけスカウトをもらうことができます。

もちろん条件を提示するのですから、自分側もどんなスペックかをしっかり書き込まないとどのお店からもスカウトをもらえません。

写メ等を登録したり、風俗バイトの経験があれば実績なども記載して採用担当者にアピールしてください。

できる限り

  • 自分のスペック(身長・体重・バストのカップ数・写メ等)
  • 希望条件

のふたつを具体的に書き込むことが良いスカウトオファーをもらうコツです。

特に写メは重要ですので写りの良い写メを用意して登録してください。

アダルトライブチャットのチャットレディに登録する

チャットレディのバイトの認識率や知名度は上がってきたようですが、給料の即日払いに対応していることはあまり知られていません。

一定額(だいたいが5,000円〜6,000円くらい)が報酬金額として貯まった状態であれば当日中に指定の口座に給料の振り込みを依頼することができます。

チャットレディも機材さえあれば(最低でもスマホが一台あれば大丈夫)登録してから数十分後にはチャットレディとして働く事ができます。

また、現役チャットレディーに稼げると人気なライブチャット総合ランキングはコチラを確認してください。

ただし、ノンアダルトライブチャットでは登録したその日に数千円というのはなかなか難しいので即金が欲しい女性はアダルトライブチャットへの登録がおすすめです。

ライブチャット全般については

チャットレディーの仕事内容やお金を稼ぐコツ

で詳しく解説してあります。

チャットレディとして働けるサイト一覧もまとめてありますので、是非登録してください。

10代20代女性だけでなく、30代40代の主婦でも熟女系ライブチャットで働けば全く問題なく稼げます。

当日支払いに対応している携帯ライブチャットは

ガールズチャット


ガールズチャット

チャットアイドルで、楽しく稼げるチャットガール募集サイト☆

■携帯電話さえあれば、好きな時間にできる簡単高収入アルバイト!

■24時間年中無休で電話・メールサポートなので、初心者の方でも安心。

■写メ/動画の「転載禁止」機能搭載。

■最高時給7200円!

ガールズチャットのチャットアイドルで、楽しくお小遣いを稼いじゃお♪

  • ガールズチャットはコチラ
  • ガールズチャットの詳しい詳細はコチラ

キューティーワーク


キューティーワーク

キューティーワークでは1日だけのお仕事も大歓迎♪

どなたでも気軽な気持ちでスタートして頂ければと思います。

■時給5000円以上稼げます!

■業界最速の1000円からお振込み(日払いor週払いが選べます)

■iphone、Androidのほぼ全ての端末でお仕事可能

■拒否機能有。

■TV電話・音声電話機能搭載なので、あっという間に稼げます。

■メッセージチャット(メール)のみの女性でも第一線で活躍中。

■スマホアプリでお仕事するので男性集客量が多いです。

  • キューティーワークはコチラ
  • キューティーワークの詳しい詳細はコチラ

などがあります。

この2つの中ではガールズチャットが通話の最大時給が7,200円で、携帯ライブチャットの中ではトップクラスの時給です。

当日に対応していないサイトでもだいたい翌日には支払いができますので、相性が良さそうなサイトを見つけたら試しに登録してみてください。

携帯ライブチャットはTV電話や音声通話以外にも

  • 写メや動画投稿
  • ブログ

などで稼ぐことができます。

自分で逆ナンして通話することができるサイトもありますので、積極的に活動してお金を稼いで下さい。

出会い系アプリの援助交際やサポ募集・神待ちは危険度が高い

お金が無いから出会い系サイトやLINEなどのアプリを使ってパパや援助交際相手を探そうという発想になる女性もいると思いますが、出会い系サイトを利用する男性は結局のところどんな男性かわかりません。

性格的に欠落しているひともいれば薬物中毒の人もいるはずです。

風俗店では受付の段階で明らかに様子のおかしい人の利用は断りますし、ライブチャットでは実際に出会うことはありませんので、あくまでもバーチャルな空間でコミュニケーションをとるだけです。

これらと比べ出会い系では見知らぬ男性と密室で二人きりになるので危険度は飛躍的に高まります。

さらにちゃんと事前に条件として提示したお金を払ってくれるかもわかりません。

個人の援助交際の相場(1.5万円〜5万円程度)と、それに伴う危険を天秤にかければ風俗店やチャットレディの方が遥かに安全だということが理解できると思います。

未成年(ミテコ)でもできる裏・闇バイトは危険

危険イメージ画像

基本的に風俗の仕事はすべて合法です。

警察に届出を出して認可を受けたお店のみが営業していますし、箱型・店舗型の風俗店であれば定期的に保健所から検査を受けたりしています。

ですが、裏・闇バイトと呼ばれる風俗バイトがあることも事実です。

そのような仕事は特徴として

  • 18歳未満の未成年でも働ける
  • 給料が高い
  • お店のホームページが無い
  • 経営に犯罪組織が絡んでいる

などがありますので、女性が働く環境としては全く相応しくありません。

もちろん非合法のアルバイトですので、何かトラブルが起きれば警察沙汰になり女性も逮捕される恐れがあります。

お金に困って高額バイトを探すのはいいですが、裏サイトの掲示板やLINE掲示板などで探すのではなくて、検索エンジンで上位に表示されたり雑誌に掲載されているような高収入系の求人情報サイトで仕事を探して下さい。

サイトに掲載するにあたってサイトの運営会社がお店の免許等をチェックしていますので、少なくとも違法店は掲載されていません。

単発日払いのバイトは危険な仕事が多い

単発で日払いというのは、その日だけ働いて日払いのお給料をもらう事です。

戦後の貧しい日本ではよくあった雇用方法でしたが、今はほとんどなくなりました。

ですが普通の人が知らない所ではまだ存在しており、法的にリスクを負う危険性がある物も多くあります。

単発で日払いなのは、何かトラブルがあった際に行方をくらますことが出来るからです。

勿論、リスクの分給与も高くなるのですが、万が一位の事を考えるとおススメは出来ません。

単発でなくとも、事情を話せば給与の前借や日払いに応じてくれる会社は意外と多くあります。

何より優秀な人材であれば、長く働いてもらいたいと思うものです。

働く側も、前借や日払いなどで借りがあれば、長く在籍しようと思います。

瞬間的にみるとデメリット、負い目を感じるかもしれませんが、長期的に見るとメリットとなる可能性の方が高いのです。

危険な仕事の方が収益は高くなりますが、万が一検挙などになった場合、その後の人生に大きく影響を及ぼすこととなります。

一瞬のお金の為に、リスクを負うくらいなら、恥を捨てて相談をしてみるとよいでしょう。

あとから「あの時こうしていれば良かった」と思ってもそれはもう遅いかもしれませんよ。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね