夏でガッツリ稼げ!

夏のボーナスが…

なんてニュースも聞こえてきました。

風俗嬢にはボーナスなんか無いし!なんて思っていませんか?

確かに、風俗にボーナスという概念はありません。

しかし、お客さんの懐が温かくなる、となると無関係とは言えません。

  • 夏のボーナス
  • 冬のボーナス

これがお客さんの懐が温かくなる2大チャンスなのです。

そのタイミングでガッツリ稼ぐ!

これが風俗嬢にとってのボーナスかもしれません。

ここでは「そんな夏が風俗嬢にとってなぜ稼ぎ時なのか」をお教えします。

Qプリ広告

夏のボーナスは財布のひもも緩みやすい

サラリーマンは、年に2回ボーナスをもらいます。

夏のボーナス、そして冬のボーナスです。

夏のボーナスは6月の後半から7月の頭、冬のボーナスは12月の頭と時期はだいたい決まっています。

しかし、冬はせっかくもらったボーナスも、その後控えているイベント(クリスマス、大晦日、正月、成人式など)に回す人が多いようです。

実際ボーナス戦線も冬より夏の方が消費金額が大きい、というデータもあります。

もちろん、夏場もお盆などのイベントで多くのお金を使いますので「皆が皆お金を使える」という訳ではありません。

しかし、冬場より夏場の方が金銭的に余裕が出てくるのは事実です。

夏は性欲が上がる?

浮気男

また、男性は夏場にムラムラすると言われています。

寒い冬場の方が人肌恋しくなるのでは?と思いますが、そうではないようです。

その理由としては、

  • 女性が薄着になるから
  • 開放的な気分になるから
  • 夏はアクティブになるから
  • ひと夏のアバンチュールにあこがれて

など、根拠のありそうな理由からホントか?と思うような理由まで様々です。

夏に交尾をすると、春に赤ちゃんを産み、温かい時期に育てることが出来る、という動物の本能も関係しているそうです。

しかし、夏のおかげで「風俗に行きたい!」と思ってもらえるのであればありがたいことですね。

見逃すのは損夏場に稼げる風俗店はコチラ

繁忙期は給料が大幅アップ?

お金イメージ画像

風俗嬢にとっての地獄は閑散期です。

出勤してもお客さんが来ない。

来ても一人、二人で待機場で冷や汗をかく…

なんて経験、誰しもがあるかと思います。

もちろん暇なのですから稼ぎにも直撃、お給料も忙しい時と比べると大幅ダウンとなってしまいます。

しかし、繁忙期はその真逆です。

忙しい日はほぼ付きっぱなし。

休む暇もありません。

もちろんそれだけ働くのですから、お給料も大幅アップ。

年間の最高月収を7月に稼ぐ、なんて人もいるくらいです。

頑張れば110くらい持って帰ることも可能なこの時期、働かない手はありませんよ。

もちろん、働くのであれば

  • 給料がいい
  • 待遇がいい
  • お客さんが多い
  • お客さんの質が良い

など、条件の良い優良店で働くのがベストです。

短い時間でも良いですが、繁忙期は長い時間、しっかりと働き、思いっきり稼いでおきたいですね。

忙しいのはお盆時期まで?

人差し指を立てる女性画像

ボーナスが入って懐が温かくなったくらいから繁忙期は始まり、それはお盆くらいまで続きます。

盆休み前は羽を伸ばすサラリーマンが増え、夜の街は活気づきます。

また、学生は夏休みに入り時間が出来るので、アルバイトやパチンコで稼いだ小銭を握りしめ風俗に遊びに行くのもこの時期が多いようです。

お盆に入ると、帰省した人やお盆に暇を持て余した人で利用が増えます。

ただ、この時期は働くキャストの数も減るので店自体はそう忙しくはなくても、出勤したキャストはフル回転、なんてことも珍しくありません。

8月の後半になると客足は一気に少なくなります。

お盆など夏休みでお金を使いすぎたのか、9月の半ばくらいまで急にお客さんが減ります。

ナイトワークの女性や風俗嬢がこの時期に夏休みを取るのはそれが理由とも言われています。

店によっては9月に店ごと夏休み、なんてこともあるようです。

7月から8月、そして9月と風俗業界では大きな波が訪れます。

その波に乗り、大きく稼いで楽しい夏休みを過ごす、なんてのも楽しそうですね。

夏に稼ぎたいなら今からお店探しを

ぽっちゃり 海

風俗は最短で即日から働くことが出来ます。

せっかく働くなら忙しい時期から、と思うかもしれませんが、お仕事に慣れて一人前になっていないと、稼げる時期でも思いっきり稼ぐことは出来ません。

働くなら、少しでも早い時期からが良いでしょう。

また、すでに風俗で働いているけれど、稼ぎが思うほど良くない、今の店に不満がある、なんて人は、新たな店に移るのも今のタイミングが良いでしょう。

自分の条件に合うお店を見つけ、夏にがっつりと稼ぐことが出来ます。

今から入れば、ちょうど繁忙期を「新人」として過ごすことが出来ます。

風俗において新人は貴重、何もしなくても指名が取れるまさに「ボーナスタイム」ともいわれています。

このボーナスタイムを繁忙期で過ごすことで、通常の時期の数倍稼ぐ女性もいるそうです。

どちらにせよ、お店探し、そして新たなお店での仕事始めはまさに「今」からがベストと言えるでしょう。

おすすめ豊富な風俗求人情報はコチラ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事