風俗の3Pコースって儲かるの?メリットとデメリット

風俗のオプションで設定されている3P。

あまりお願いするお客さんが多くない為か、その存在すら忘れている、何て人も多いのではないでしょうか。

しかしこの3P、ソープランドやSMクラブだけでなく、デリヘルなどの業種でも用意しているお店が増えて来ています。

実生活ではめったに経験する事の無い3P。

3Pってどうやるの?3Pが出来たら儲かるの?そのメリット、デメリットって何?という疑問に答えていきます。

3Pに興味がある人もそうでない人も知っておいて損はありませんよ。

3Pって何?

3Pとは?

3P(さんぴー)とは、3人で性行為を行う事を意味します。

3PのPとはPeople(ピープル)の頭文字からきており、3People=3人ということです。

つまり、男性1人女性3人の4人でのプレイの場合は、4Pと呼びます。

風俗では、1人の男性に2人の女性がサービスを行う事を指します。

中には、女性1人で男性2人をサービスするお店もありますが、ほとんどの場合はこちらのコースの設定を行っていません(同一の部屋に複数の男性がいる場合、サービスの中止や違約金の請求をする事もあります)。

風俗嬢が2人で派遣され、2人でプレイ・サービス(性行為)を行う、と思っておいて間違いは無いでしょう。

check3Pコースがある風俗店情報はコチラ

3Pは難しい?

考える女性画像

3Pは特に難しい事もありませんし、高度なテクニックも必要ありません。

普通の風俗のプレイが出来れば、基本的に3Pは対応出来ます。

逆に、1対1の接客より3Pのプレイの方が楽だという女性も少なくはありません。

基本的に1対1での接客の為、お客さんとのトークやプレイなどは1人で対応、受ける事となります。

しかし、3Pであれば会話も2人で対応出来ますし、プレイ、特に攻めも2人で受ける=1人当たりの負担は少なくなります。

何より女性2人で男性とプレイする事になりますので、安心感が生まれます。

2人でプレイする方が、1人でプレイするより楽になる事は間違いありません。

check3Pオプションを用意している風俗店情報はコチラ

3Pのメリットとは?

メリット

  • 負担が少ない
  • テクニックを求められない
  • フリーのお客さんが入りやすい
  • オプション料金が高い

なにより3Pのメリットと言えば、体力的な負担が少なくて済む、という事でしょう。

テクニックもこれと言って必要ありませんし、普段のプレイの半分の力で高額のプレイ料金を稼ぐ事が出来ます。

男性は3P、つまり女性2人とプレイするシチュエーションや光景に興奮するのです。

もしもあなたが指名を取れない風俗嬢だったとしても、3Pに対応が出来るのであれば3P要員として仕事が巡ってきて働く事が出来ます。

オプション料金も高めに設定されているので、同じ時間を1人で接客するよりも高めのバックを手にする事が出来ますので、短時間で稼ぎたい、と言う人にはもってこいでしょう。

気になる3Pのデメリットとは?

デメリット

  • 一緒にプレイする女性との相性
  • コミュニケーションを求められる
  • 衛生面

3Pでのデメリットは、主に風俗嬢同士の相性となります。

一緒にプレイする以上、コミュニケーションを図る事は絶対です。

仲の良い女性とであれば特に問題無いかもしれませんが、相手が仲の良くない女性だったりすると、コミュニケーションを図る事が苦痛になるかもしれません。

男性客はその様な事情を知りません。

見た目だけで指名をしたが、その女性同士が犬猿の仲…なんてことも良く耳にします。

どうしてもあの女性とはプレイしたくない、と言っても指名が入ってしまうと断る事が出来ません。

周りのキャストと仲が良くない女性は、余計なトラブルを避けるためにも3P不可にしておいた方が良いでしょう。

また、複数人で男性器を舐めたり攻めたりする事になりますので、衛生面で心配がある人もいるかもしれません。

男性相手であればある程度我慢は出来るが、同性同士となると抵抗が有る、なんて人もいるかもしれません。

プレイ中にやっぱりNG!なんてことは出来ませんので、潔癖などの人は事前にしっかりと確認をしておきましょう。

オプションバックはしっかりと確認しよう!

指を差す女性

体力的には問題無くとも、3Pはやはり精神的に負担が大きくなります。

頑張って3Pしてみたのにバックが思ったより少ない…なんてことにならない様に、3P可にする場合はそのオプションバックの費用を確認してください。

お店によって料金は異なります。

通常のプレイバックしか貰えないお店もあれば、3Pのバックを支給して貰える事もあります。

何より3Pは対応出来る女性がそう多くない為、重宝される事は間違いありません。

3Pがきっかけで指名バックをしてくれるお客さんもいるので、しっかりとした接客は常に心掛ける様にしましょう。

3Pなどのオプションは、いつでもOK・NGを変更する事が出来ます。

3Pを経験して、それでも無理、と思った場合はいつでもNG設定出来るので、是非一度設定してみる事をお勧めします。

3Pで稼ぐ!3P専門店の働くには?

お金を持つ女性

3Pの働きやすさややりがいを見つけてしまうと、なかなか元に戻れないかもしれません。

そんな時は3Pを前面に売りにしている3P専門店に勤めてみるのも良いでしょう。

専門店や力を入れている店であれば、3Pを望む男性が多く来店するのでチャンスが増えます。

技術やテクニックを身に着ける事も出来るかもしれません。

お店を探す際には、求人サイトの利用がおススメです。

独自の基準を満たしたお店のみの掲載となりますので、安心して働けるお店を探すことが出来るでしょう。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

あなたの望む条件を入力しておけばお店からスカウトメールが届きます。

現在既に働いている女性でも、スキマ時間に効率よくお店探しが出来ますよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事