その客大丈夫?画像
ポケットワーク広告_目次下_600_400

ストーカーになりやすい男性客の見極め方

デリヘルやソープなどの風俗バイトは、水商売であるキャバクラやクラブなどと比べて意外にもストーカー被害にあう確率は低い水準があります。

理由としては、同じ接客業でもサービス内容の違いにあります。

  • 風俗店でのサービスは料金さえ支払えば、出会ったその日に口説く必要はなく性的サービスを受ける事ができます。
  • キャバクラなどの夜の店(色恋が基本の店)の場合、基本的に出会ったその日にお持ち帰りできる可能性はジャニーズor俳優などの相当なイケメンでない限り極めて低く、口説き落とすまでには何度かお店に通い同伴・アフターなどを重ねやっとの思いで肉体関係(ゴール)にたどり着く事ができます。
    ※例外はあります。

上記の様に、同じサービス(ゴール)にたどり着くまでに色恋接客の場合、時間とお金と労力を考えた後に口説き落とせなかった男性は、人によって執着心からストーカーへ変貌する事があります。

ただし風俗店も例外ではありません。

「いつも指名してくれてるリピート客が突如ストーカーに変貌した」

そんな経験をした風俗嬢も実際に存在します。

この記事では、風俗で働く女性は知っておくべき「ストーカーに変貌しやすい男性の見極め方」を解説していきます。

「私は平気。」と思っていてもその被害は突然やってきます。

風俗店で働く女性のストーカー被害率は低い?

上記でも触れましたが、風俗嬢とキャバ嬢で比較するとストーカー被害に遭遇する確率は、色恋営業が基本であるキャバ嬢が圧倒的に高いです。

風俗と水商売で実際にストーカー被害に発展した確率は、色恋を基本とする水商売は風俗の倍以上のストーカー被害に発展すると報告されています。

しかし、少なからず風俗で働く女性の中にストーカー被害に悩む女性も存在します。

ストーカー被害に遭遇する可能性がゼロではない以上、風俗で働くなら常に警戒はする必要があります。

風俗でのストーカー被害率が少ない理由

なぜ風俗でのストーカー被害が少ないと言われているかと紐解くと、その理由は風俗嬢は料金さえ支払えば恋人と同様のサービスを提供してくれるからです。

もしも女性経験がないモテた経験がなく触れたことすらないインキャの男性からして異性である女性の

  • キス
  • フェラ
  • 素股
  • 喘ぎ声

などの性的サービスは、一言で言えば昇天(満足)する内容である事に間違いありません。

風俗はお金を対価にどんな男性であろうと、指名した女性を独占して、性交渉orそれに近い行為を行うことができます。

なので利用客である男性の真理は、身近である風俗嬢に都度満足する事ができるので、ストーカーに発展しにくいと言われています。

キャバクラ=水商売がストーカー被害率が高い理由

上記でも触れましたが、色恋営業がメインの水商売であるキャバクラ・クラブなどのストーカー被害率は、風俗の倍以上となります。

水商売で働く女性はなぜストーカー被害にあう確率が高い理由は、同じ接客業でもサービスの違いにあります。

キャバクラなどのお店では、

  • お触り
  • キス

それ以上の事はもちろん禁止されています。

連絡先交換ができて、やり取りを重ねていくと

  • 同伴狙い
  • プレゼント狙い

など、女性経験が少なかったり、普段女性から褒められた事が少ない、夜に不慣れな男性にとって色恋営業は、効果抜群どころかのめり込む事になります。

  • 「この子と付き合いたい」
  • 「惚れさせたい」
  • 「SEXしたい」

など思うその気持ちがいくら時間とお金を使おうが、その対価を得られなかった時に徐々にストーカーへ変貌していく様です。

それに対して風俗では、決められた料金、決められた時間で一定のサービスを提供しています。

ストーカーに変貌する男性の5つの特徴

ここからは実際にストーカーへ変貌する可能性が高い男性の特徴を解説していきます。

誰が見ても危険な男性象〜意外な男性像まで紹介していきます。

あなたをいつも指名してくれるお客さんを今一度想像してみてください。

以下に当てはまる男性がいたら要注意です。

1「女性経験が少なそうなインキャ」

危険レベル

まず最初に紹介するのは「theストーカー」と言う名の代名詞、女性経験が少なそうなインキャ男性があげられます。

なぜこの様な男性はストーカーに変貌し易いかと言うと、

  • 過去に女性から相手にされた経験がない
  • 女性とデートした経験がない
  • 30歳で童貞(魔法使い)

などに該当する男性は、ストーカーに変貌する傾向にあります。

過去にモテた経験、女性経験がない分、営業トークである甘い言葉を間に受けてしまい自分の理解者だと勝手に思い込む可能性が高いです。

コンサルタント
ただこの手のタイプの男性は、見た目や雰囲気、態度で把握する事ができるので、この人「theストーカー気質だ」と悟った場合、好意的な対応、色恋トークは控え当たり障りのない接客を心がけましょう。

2「デビューの遅さを隠しきれない勘違いした自信家」

危険レベル

次に紹介するのは「女性経験が少なそうなインキャの発展系」で勘違いした自信家の男性です。

わかりやすく言えば、元は冴えないグループに長く所属していて、デビューが遅かった事、モテなかった事を隠しきれない男性があげられます。

この手の男性は少し厄介で、営業トークなどの好意的な対応によって「自分に気がある」と勝手に思い込む習性があります。

見極め方としては、

  • 発言がダサい
  • 時代遅れのファッション
  • 彼氏面をしてくる
  • 他のお客さんへの以上な嫉妬

などがあげられます。

またこの手のタイプの男性は以上に嫉妬心が強いのも特徴で、度を越すと危険な存在へと変貌します。

コンサルタント
待ち伏せなどのストーカー行為に及ぶ危険があるので、思わせぶりな対応、勘違いを招かないドライな接客を心がけましょう。

3「週に3回以上ロングコースで指名してくる男性」

危険レベル

次に紹介するのは、風俗で働く女性からして一見「太客・上客・神客」と呼ばれる男性客になります。

「ロングコースで頻繁に指名してくれるて最高」と思う女性も多いかと思います。

しかしここで注意が必要なのは、その利用頻度が重要です。

風俗好きの男性でも風俗の平均利用回数は週1〜2回が普通です。

もしもそれ以上の回数で利用していたり、さらに毎回ロングコースで指名してくるなら危険です。

キャバクラなどの水商売では日常茶飯事ですが「高額なお金をお金を払う=その対価を求める」の男性真理が構築されてしまうのです。

  • 「これだけお金を使ってるんだから付き合ってくれて当然」
  • 「俺の女なんだから言う事を聞け」

など、俺様思考が始まります。

コンサルタント
全ての上客がこれに該当する事はありませんが、この手の男性は金銭的に限界が来ると急にストーカーへ変貌する特徴があり、日頃の態度や雰囲気の変化に警戒しておきましょう。

4「地元・住所・本名など個人情報を聞いてくる男性」

危険レベル

次に紹介するのは、地元や最寄駅、本名などを聞いてくる男性客です。

風俗で働いていれば、連絡先を聞いてくる男性客は実際に存在します。

  • 「あわよくばプライベートで会えるのでは」
  • 「店外であれば安い金額で本番行為をさせてくれるのでは」

だとか淡い期待を抱いて連絡先を聞いてくのが大半です。

このレベルなら、適当な理由をつけて断る事もできますし、逆にお茶を引きそうな時に営業をかける事もできます。

ただし何度か指名をしてくれた男性客に対して、あなたが気を許してしまい

  • 地元
  • 現住所の最寄駅
  • 本名
  • 本垢のSNS

などの個人情報が特定される内容を教えるのは危険なので絶対にやめましょう。

万が一個人情報が特定された場合、「風俗で働いてる事バラすぞ」などと強請られる可能性があります。

コンサルタント
指名客、常連客だろうが個人情報をしつこく聞いてくる場合キッパリと「個人情報は絶対教えない」と伝えてください。結果的に自分自身を守る事ができます。

5「執拗な店外デートの誘い・口説いてくる男性」

危険レベル

最後に紹介するのは、接客中に

  • 「デートしよう」
  • 「マジでタイプだからご飯一緒に行こう」

など店外で会おうと執拗なまでに迫ってくる男性客です。

お店を通さない方が安く遊べると考える男性は多く存在しますが「どうしてもデートしたい・ガチで口説きたい」と思ってる男性も少なからず存在します。

そもそも風俗店では店外を禁止しています。

あまりにもしつこい様ならお店のスタッフに対応してもらいましょう。

風俗で出会った以上は客との距離感が重要

風俗で働く以上、様々な男性客と出会い触れ合います。

その中でもあなたのタイプで好感をもてる男性であったり、生理的に受け付けない男性もいます。

ただ常に警戒しておく事が重要です。

あくまで風俗の仕事を通じて出会った男性です。

相手の素行も不明ですし、逆にあなたの素行をバラすのも危険です。

仕事は仕事、プライベートは封印して目標達成の事だけを考える事が無難であり、結果的にあなた自身が守られるので上記で紹介したストーカーになり得る男性客には特に注意をしましょう。

風俗嬢と男性客の恋愛が上手くいく可能性は?周りに止められる理由

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事