憂鬱な時期がやってきました。

梅雨時期はジメジメしていますし、雨が降ると傘などの荷物も増えるので面倒ですよね。

風俗は、出勤してしまえば雨とは無縁になれる店舗型だけではありません。

客先まで出向くデリヘルや、お客さんと一緒にホテルへと向かうホテヘルでは傘が必需品となります。

湿気で髪は広がるし、服やカバンが濡れる!最悪!

と思う気持ちはわかりますが、この傘、実はうまく使うことでリピートに繋げることが出来たり、相手に好意を抱かせることが出来ると知っていますか?

ここでは、そんな梅雨時期だからこそ覚えたい、そんな傘の使い方について説明していきます。

風俗嬢は傘をうまく使え!

ホテヘルなど、お客さんと歩く時間が多い業種こそ、傘を武器に使いましょう。

傘を持っていないお客さんの為に、傘を二本用意する?それは風俗初心者です。

お客さんが傘を持っていなくても、傘は一本準備すれば問題ありません。

よほどの大雨の場合は別ですが、少しの雨であれば、多少塗れようが、歩きにくかろうが相合傘をするのがお勧めです。

出来るだけ大きな傘を用意し「一緒に入りませんか?」「相合傘しませんか?」と誘ってみてください。

もし相手が傘を用意しているのであれば、相手の傘に入れてもらうのも良いです。

人気一切雨に濡れずに稼ぐ方法

傘の中でラブラブなカップル

相合傘は必然的に距離が縮まります。

相手と密着して歩くことで、親密度(心の距離)も上がります。

相合傘など非日常な行為、シチュエーションに喜ばない男性はいません。

また、密着されて嫌がるような人は風俗を利用することは無いでしょう。

いかにも恋人のような行為やプレイはお客さんに喜んでもらえます。

「サービスが良い」と言われるキャストの多くは、この恋人のようなシチュエーション(疑似恋愛)を自然に作ることが出来ます。

最初は恥ずかしい…と思うかもしれませんが、思い切ってやってみてください。

男性の態度が変わるのが手に取るように分かります。

相合傘をする際ですが、可能な限り女性が傘を持つようにしてください。

なるべくお客さんが濡れないように傘を持つことが大切です。

しかし、あなたがずぶ濡れになってはいけませんので、そのバランスが重要になります。

特に、髪や顔は濡れてしまうと面倒です。

雨に濡れて別人の様な顔になってしまってはいけませんので、顔だけは雨から死守するようにしましょう。

もし男性が「俺が持つよ」と言ってきたら存分に甘えて「ありがとう」と伝えましょう。

その後に腕に抱きつく形をとれば、男性は喜ぶこと間違いなしです。

雨の日でも稼げる風俗店はコチラ

激安折り畳み傘を大量に用意すべし

ビニール傘を指す女性

最近は100均などの激安ショップで傘を買うことが出来ます。

しかし、100円で買えるビニール傘を買っても仕方がありません。

長い傘は邪魔になりますし、ばら撒き用の傘感がプンプンします。

お店によっては大量に傘を購入、お客さんに渡すように教えている店もあります。

他の風俗嬢と差をつけたいのであれば、数百円で買える折りたたみ傘を用意しましょう。

この際、選ぶのは安物で小さな傘でも構いません。

小さな傘を仕事用のカバンに常備させておき、傘を持っていないお客さんに帰り際にあげてしまいましょう。

ちょっと重たい、と思うかもしれませんが「自分用の傘を持っている」「また会った時に返して」と伝えれば、相手のプレッシャーも無くなります。

実はこの作戦、かなり有効で、高確率で本指名という形で帰ってきます。

この前借りた傘返しにまた呼んじゃった!

なんて事が多々あります。

長いビニール傘だと、邪魔になったら捨てられるかもしれませんし、置き忘れたりされる可能性もあります。

せっかくもらったのに気付いたら無くしてしまった、という事も多く、また金額的にも安く見える為、帰ってくることはほぼありません。

また後日返しに行こう、と思っても晴れの中長い傘を持っていくのは面倒なものです。

それに比べ、折り畳み傘であれば、雨が止めばカバンに入れておけば良いですし、ちょっと高価に見えるので忘れたり捨てたりされる可能性は低くなります。

返しに行こう、と思ったらカバンに入れていけばいいのですから、仰々しくもなりません。

結構な確率で傘は返ってくるので、まとめて買っておけば頻繁に買い足さないで良いのもありがたいですね。

ちょっとしたことですが、

  • あの子は気の利く子だ
  • 良い子だ
  • 至れり尽くせりだ

と好意を持たれること間違いありません。

また、今日から始めることが出来るのも魅力的ですね。

この方法で本指名を取れるようになると、雨の日が待ち遠しい!なんて口にするのは時間の問題です。

費用もそうかかるものではありませんので、是非さっそくやってみてください。

どうしても濡れたくない!雨は嫌!

ダメポーズ

どうしても雨が嫌い!という人もいます。

風俗は一切濡れずに働くことも可能です。

店舗型の風俗であれば、出勤すれば退勤するまで、室内ですべて完結します。

例えば、ソープピンサロなどです。

どれだけ雨が強くても、濡れる事は一切ありません。

また、送迎のあるお店であれば通勤途中でびしょびしょになる心配もありません。

デリヘルも自宅待機OKの店や、完全送歓迎の店であれば傘をさして歩くのを最小限に留めることが出来ます。

ちなみに、店舗型の風俗店は雨の日に売上が下がる傾向があります。

雨の日は、派遣型のデリヘルなどの売上は伸びます。

雨の日はお休み!とするのも良いですが、店によっては雨でも快適に働くことが出来ますので、自分のライフスタイルに合わせてお店選びをすると良いかもしれません。

本指名アップしたいのであれば、傘を上手く活用しましょう!

風俗以外の雨に濡れない仕事

風俗の他にも雨に濡れずに稼げる仕事はたくさんあります。

いわゆる在宅ワークというものです。

代表的なものをいくつか紹介します。

チャットレディ

パソコンを触る派手な女性

チャットレディは、パソコンやスマホを使って男性とテレビ電話や音声通話をしてお金を稼ぐお仕事です。

チャットレディはアダルトノンアダルトがありますので、アダルトな行為はちょっと…という女性でも問題なく働くことが出来ます。

また、30代40代女性向けのライブチャットサイトなどもありますので、年齢も関係なく働くことができます。

チャットレディならば雨の日に外に出ることなく稼ぐ事が可能です。

エロ写メ販売・エロ動画販売

エロ自撮り

エロ写メ・エロ動画販売とは、女性のエロいことをした写メ・動画や、エロい部分(胸やお尻やマンコなど)の写メ・動画をネットで販売することです。

エロ写メ・エロ動画の販売は流出の危険性がありますので、顔出しする際はリスクを把握した上で行うようにしましょう。

削除依頼は出せますが、一度ネットに出回ると完全に消すことは難しいです。

アダルトグッズモニター

アダルドグッズでオナニーする女性

アダルトグッズモニターのバイトは、通勤でも仕事ができますが、在宅でも仕事できます。

在宅で行う場合は、アダルトグッズが自宅に届いて実際に利用してレビューを提出します。

使用したアダルトグッズは返品する必要が無いので、レビュー後愛用することが出来ます。

もちろん、気に入らなかった場合は処分しても良いので、女性から人気のアルバイトです。

ただし、人気すぎて求人がなかなか出てこないので、求人サイトへ登録して仕事があるのを待つ場合がほとんどです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事