人妻風俗を利用する男性の客層を大解剖!目的・年齢など…
Qプリ広告

最近よく聞く「人妻風俗」の客層を大解剖!!

結婚して子供もいる、けど風俗で働きたい、そんな人が進められるのが「人妻」というジャンルです。

しかし、人妻風俗と聞いて「どんな人が利用するのだろう?」と不安になっていませんか?男性は若い子が好きなんじゃないの?おじいちゃんばっかり相手にするのは嫌…。

しかし、それはあなたの勘違いかもしれませんよ?

ここでは、そんな人妻風俗の客層について説明していきます。

実際にどんな人が利用するのか、人妻風俗の立ち位置を知る事が出来れば、きっとあなたも働きやすくなりますよ。

人妻風俗を利用する男性の目的とは

迷う女性

人妻風俗を利用する男性の目的とは一体何なのでしょうか?

一番気になる疑問をまず解決していきます。

目的その①:利用料金

まず第一の目的が利用料金にあります。

若い子を集めた風俗店よりも人妻・熟女をコンセプトとした風俗店の方が安い傾向にあります。

もちろん、利用料金が高額な高級人妻店もありますが、数は少ないです。

目的その②:サービス(接客)

次に、サービス(接客)内容になります。

サービス内容は人によって様々ですが、10代20代の若い女の子よりも、30代40代の大人の女性の方が良い傾向にあります。

男性の気持ちとしては、高額な金額を支払って風俗遊びをするので、ハズレを引きたくないと思っています。

ここでいうハズレとは接客態度が悪く全く楽しめないことです。

若い子は当たり外れが明確ですので、人妻店に流れる傾向があります。

目的その③:若い女の子に飽きた

男性は人間ですので、いつか飽きがきてしまいます。

若い子の風俗店に通い続けていたが、若い女の子に飽きたので、人妻店に手を出してるという人も多いです。

目的その④:本番がしたい

世の男性のほとんどが風俗嬢と本番行為をしようとします。

そして、人妻・熟女風俗店で働いている女性は本番行為を許す人が多いです。

この2つがマッチングして本番行為をしたい男性が人妻風俗を利用する場合があります。

人妻風俗で働く女性が本番行為を許すのは、20代よりも30代の方が性欲が高まるからです。

目的その⑤:癒されたい

30代40代の大人の女性には、10代20代の若い女の子に出せない大人の魅力があります。

20代の女の子では、なかなか包容力を出せません。

また、人生経験も20代女性よりも30代40代女性の方が多いに決まってますので、経験を活かして会話内容も工夫できます。

目的その⑥:甘えたい

男性の中には甘えたい!つまり赤ちゃんプレイを好む男性も存在します。

赤ちゃんプレイ(エイジプレイ)を好む男性は人妻風俗を利用する人が多いです。

赤ちゃんプレイとは、お客様(男性)が赤ちゃん役をして、キャスト(女性)が母親役をしてプレイを楽しむ行為のことです。

人妻風俗を利用する年齢層

口コミ

通常の風俗店に比べ、人妻風俗を利用する男性の年齢層は高めになります。

だからと言って若い人が利用しない訳ではありません。

20代の男性が利用する事もありますが、それは稀(まれ)でしょう。

どちらかと言うと、遊びなれた男性が利用する事が多いようです。

普通の風俗には飽きた、若いだけの女性の接客では満足できない、という人が多いようです。

また、若い子はもちろん当たりの女の子も多いのですが、サービス(接客)の悪い(いわゆる外れ)女の子も多いです。

博打(ばくち)的な要素があります。

ちゃんと接客してくれる若い子を探す労力金額を考えれば、大人の女性に最初から行った方がコスパが良かったりします。

30代から40代がボリュームゾーンとなりますが、それ以上の方が利用する事も。

ストレスなどを抱えた男性が、どちらかと言うと癒しを求めて利用する事が多いようです。

若い女性と遊びたいのであれば、そういうコンセプトのお店を利用するでしょう。

人妻風俗には単純に性欲を満たすだけではない、プラスアルファを求めている事を忘れてはいけません。

キャストの中では若い方だからと、若い子の様にふるまっていては相手の期待に応える事は出来ません。

大人の女性の魅力、落ち着き、包容力などを求めているという事を忘れない様にしましょう。

基本的にサービスは受け身な方が多いようです。

あなたの思うようにされたい、という人が多いので紳士的な男性が多いのは間違いありません。

熟女風俗だと更に年齢層が高め?

女性

近年の熟女ブームもあり、熟女というワードも風俗ではトレンドとなっています。

しかし、やはり熟女風俗となると利用する男性の年齢は他の店より高めになります。

50代からそれ以上の方の利用が多いようです。

生涯現役、と元気なおじ様方が足しげく通う事が多いようです。

風俗はキャバクラではありません。

若い女性にちやほやされたい気持ちは勿論ありますが、その為に若い子が興味のある情報をチェックしたり、服装を意識したりと言うのは面倒な物です。そういう煩わしい行為を望まない男性が、熟女風俗を利用するようです。

熟女風俗であれば話も合うし、元気過ぎないから良い、という人が多いようです。

年齢層が高くなると、求められるのは癒しに大きく傾きます。

どれだけ現役だとしても、時間いっぱいプレイしたい、という元気な男性は稀です。

性欲は満たしたいが、それ以外に癒しを求めている事がほとんどなので、相手のニーズを読み取って満たしてあげる事が重要です。

勿論、中には元気なおじ様もいますので、その際は割り切って対応出来るようにしましょう。

熟女関連記事

人妻風俗を利用するのは普通の人がほとんど

ビジネスマン 外人

人妻、という響きに興奮する、ちょっと変わった人が多いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、そんな事はありません。

通常の風俗で働く女性とは話が合わなかったり、癒しを求めていたりする大人な男性が利用する、普通の風俗ですので、安心して貰えればと思います。

もちろん中には、「人の物に手を出している」という背徳感を楽しんでいる人もいますが、それはごく僅か(わずか)です。

逆に、人妻風俗で働いているのに未婚だと相手をがっかりさせてしまう可能性もあるので、既婚者である、と言ってしまった方が良いかもしれません。

大人な男性だからと言って、安心してあれこれ自分の話を話してしまうのは危険です。

いくら安心できる、大人な男性だとしても、素性がどんな人なのかはわかりません。

余計なトラブルに巻き込まれない為にも、お客さんとの距離感には十分に注意しましょう。

特に、普通の風俗で働いている場合とは違い、人妻風俗だと家族や子供に被害を被る可能性が高くなります。

家族に知られたくなければ、と言えば言う事を聞いてもらえると思う人も少なからずいるので、実際の自分を特定されないように偽のプロフィールを決めておいた方が良いでしょう。

例えば、旦那の年齢、仕事、子供の人数、年齢などは、うっかり話してしまうとあっという間に特定する材料となってしまいます。

のらりくらりと交わすのも手段ですが、それより「絶対に内緒だよ」と嘘のプロフィールを伝えた方がその場もその後の生活にも影響が出来くいようです。

しかし、後々ボロが出ない様に、決めた設定は守るようにしましょう。

人妻風俗で働くには…?

外人 疑問

人妻風俗に限らず、風俗で働くには安心して働けるお店を探すのが一番です。

信用できるお店を探すには、求人サイトの利用が便利です。

一定の基準を満たした優良店の中から、あなたに合った条件のお店を探すことが出来ますので、あれこれ迷わずに済むでしょう。

Qプリであれば、希望の条件などを登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ます。

また、『Qプリ保証』という独自の保証システムがあり、Qプリからの応募で、

  • 入店祝い金10,000円
  • 交通費2,000円

が必ず貰えます。

出稼ぎなど自分が希望する条件を明記しておけば、きっと素敵な店からオファーが来るでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事