援デリとは?

援デリとは、『援助交際』と『デリバリーヘルス』を組み合わせた造語で、援助交際を希望する男性に女性を紹介・斡旋(あっせん)する風俗のことです。

本番(セックス)が出来る女性をデリヘル嬢のように派遣することから、このような造語が生まれました。

援デリは日本の法律に反していますので、完全に違法(非合法・無認可)となります。

SNSや出会い系サイトなどで女性になりすまして、男性とメッセージを重ねて仕事を取ります。

合法の風俗は、

  • 風営法
  • 売春防止法

をきちんと守っています。

「18歳未満の女性を雇わない」とか「ヘルス店で本番行為をしない」などを徹底して守っています。

援デリ業者は、ホームページや店舗を持たずにSNSや出会い系サイトなどで女の子を勧誘して、違法で働かせています。

もちろん違法ですので、もし何かトラブルや危険があっても誰にも言えず守ってもらえません。

一般的なデリヘル(デリバリーヘルス)は、国から認可を受けて営業を行なっている完全合法店です。

援デリの相場

お金

援デリの相場は、コンドーム(ゴム)有り1.52万円で、コンドーム(ゴム)無し23万円程度です。

ホテル代は別が基本的です。

よくSNSや掲示板などで、【ホ別イチゴ】などの投稿を見かけますが、つまりは【ホテル代は別で1,5000円】ということです。

援デリ業者から女性に支払われる報酬は、男性が支払う金額の5060%くらいです。

業者と折半(せっぱん)ということになります。

近年は、プチ援交というのも流行っており、フェラや手コキだけで5,000という内容です。

プチ援交は、

  • 漫画喫茶(ネカフェ)
  • 車内
  • 人気のない場所
  • 自宅

などで行うのがほとんどです。

とにかく、お金をケチる男性が多いです。

なので、非常に危険(リスク大)なことが分かります。

援デリは稼げる?稼げない?

お金を持つ女性

援デリのことを理解したら次は稼げるのかどうかが気になります。

しかし、

結論から言うと、援デリは稼げません。

一般的なお仕事と比べると稼げますが、風俗の中では稼げません。

稼げないというか普通にデリヘルソープで働く方が稼げます。

なぜなら、売れている店舗には固定のお客様(お店のファン)がいます。

また、コンセプトがしっかりしているので、女性自身に見合ったお店選びをすることが出来ます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事