円盤とは?

円盤(えんばん)とは、本番行為禁止のヘルス店などで、キャスト(女性)がお客様(男性)から金銭をもらって本番行為(セックス)をする行為のことです。

風俗業界では隠語として使われています。

お金(円)本番(盤)行為をするというとこから円盤(えんばん)と呼ばれるようになりました。

ちなみに、

本番行為禁止のヘルス店などで、金銭を貰わずに本番行為(セックス)をすること基盤(きばん)と呼びます。

これは、基本料金(基)本番(盤)行為をするということから基盤(きばん)と呼ばれるようになりました。

円盤は違法行為

ダメポーズ

円盤・基盤共に本番行為(セックス)禁止の風俗店で、行われていますので、完全に法律違反となります。

くれぐれもお金に目がくらんでしないようにしましょう。

店舗スタッフにバレるとクビになる可能性が大です。

なぜなら、警察からの摘発対象になってしまうからです。

風俗店が18歳未満の女性を雇わないのと同じ理由です。

また、法律違反ですので、逮捕・罰金が課せられてもおかしくありません。

円盤・基盤をしなくても本指名が取れるスキルを身に付けるようにしましょう。

本番行為(セックス)をしてお金を稼ぐなら、最初からソープ(ソープランド)で働く方が良いです。

ソープは、風俗の中で唯一本番行為を許される風俗です。

円盤がなぜ絶えないのか

疑問に思う女性

風俗業界は、完全実力主義の世界です。

身体を売れば誰でも稼げると思われがちですが、実際は違います。

指名を貰えなければ、仕事がありません。

店選びを失敗するとフリーすら回ってきません。

本指名が無ければ、給料を上げることも出来ませんし、長期的に見て収入が厳しくなってきます。

こういった状況から、円盤・基盤でお金を稼ごう、本指名を取ろうとする女性が多いです。

また、円盤を行えば通常の報酬以上にお金がもらえます。

とにかく風俗で働く女性の一番の目的はお金です。

お金を稼ぐためなら本番行為(セックス)もするというわけです。

ただし、注意しないといけないのが、基盤であればお客様はお金を払わずに本番行為(セックス)ができるので喜ばれますが、円盤はお金を追加でお客様から頂くことになるので、あまり好まれません。

円盤は単発で終わることがほとんどで本指名に繋げにくいです。

風俗嬢は完全実力主義の世界で生きるために、長期的な目線も必要です。

円盤の相場

男性からお金を貰う女性

本番行為(セックス)禁止の風俗店で、追加料金を支払ってキャスト(女の子)とセックスする円盤ですが、相場はいくらなのか気になります。

だいたいの相場は1万円と言われています。

もちろん、人によっては5,000だったり2万円だったりと変動はありますが、平均相場は1万円です。

お店からのバック料金にプラスされると思うと、かなりの報酬額になります。

ただし、先ほど書いたように円盤を行なってお金を稼ぐなら、リスクも考えてソープで働いた方がよっぽど稼げます。

常にソープで働くのがしんどいという子は、掛け持ちでデリヘルなどでも働いているという子もいます。

円盤のリスク(デメリット)

危険

円盤はお金を貰える反面、リスク(デメリット)があります。

では、一体どのようなリスク(デメリット)があるのか紹介します。

クビになる

円盤は違法行為です。

警察にバレるとお店が摘発対象になり、営業停止処分をくらってしまいます。

店舗運営者は損害(ダメージ)が大きいため、本番行為を認めません。

なので、円盤行為を店舗運営者が見逃すわけがありません。

スタッフにバレると即刻クビになります。

逮捕される・罰金処分

円盤は違法行為です。

なので、逮捕・罰金になる可能性はゼロではありません。

バレないと思っているのは大間違いで、警察官も風俗を利用していることを頭に置いておいた方が良いです。

本指名に繋がりにくい

基盤と違って円盤は追加料金をお客様から頂きます。

なので、お客様は嬉しく思いません。

よって、次本指名で呼んでもらえるかというと可能性は低いです。

円盤をするくらいなら基盤をした方が本指名に繋がります。

ただし、基盤も違法行為ですので、注意して下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事