キャバクラ嬢のヘルプは初心者にとっても勉強の場

キャバ嬢なら誰もが経験するヘルプの仕事。禁止されていることや業界のルールなどを知っていれば安心して働けます



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

ヘルプで学んでゆくゆくはお店のナンバーワンになるキャストもたくさんいます

「ヘルプ」とはお店に出勤しているキャバ嬢の中でもそのタイミングに指名が無かったり、新人や体験入店中のキャバ嬢がする仕事です。

誰しもが通る道であり、避けて通る事は出来ません。

ナンバーを張っている人も、新人の時は必ずヘルプをやる事となります。

なのでキャバ嬢とヘルプは全く別の職業ということではなく、キャバ嬢の仕事の中に「ヘルプ」という仕事がある、ということです。

特に体験入店中のキャバ嬢や、まだお店に慣れていない新人のキャバ嬢はヘルプとして働く事が多いので、人気キャバ嬢への登竜門とも言えます。

どんな人気キャバ嬢でも絶対に経験する仕事ですし、お店にとっても大事な仕事ですので、ヘルプだからといってないがしろにすることはできません。

逆に、ヘルプの時期にしっかりと接客が出来れば、その後のステップアップもスムーズになるでしょう。

ヘルプの仕事内容

本指名されたキャストをサポートすることがヘルプの仕事です。

お客さんに本指名されているとはいえ、営業時間中にずっと本指名してくれたお客さんについていることは人気キャバ嬢であるほど困難になります。

他のお客さんから本指名されてどうしても席を外してしまう時間があるので、その時間をお客さんが楽しく過ごしてもらうように接客するのがヘルプの仕事です。

極端な言い方をすれば本指名されたキャバ嬢が他のお客さんの席にいる時間を「つなぐ」役割です。

お客さんは指名した女性と話をする為に来店しています。

その貴重な時間をつなぐのですから、今まで以上に気配りが必要です。

サポートと言っても、指名のキャストを引き立てるだけが仕事ではありません。自身もしっかりとキャストとしての仕事をこなす必要があります。

しかし、このつなぎの時間をお客さんに気分良く過ごしてもらうことによって

  • 本指名のキャバ嬢から感謝される
  • 常連客に顔を知ってもらえる
  • お客さんの友達などの連れから指名がもらえる可能性がある

などのメリットがあります。

特に本指名のキャバ嬢目的で来店した男性がたくさんの同僚や取引先などを連れてきた時はチャンスです。

みなさんに顔を覚えてもらうよう努力しましょう。

他にも、もしナンバーがつくようなキャバ嬢のヘルプでテーブルに同席できた時には人気キャバ嬢のトーク術を間近で見る事ができます。

これ以上無い勉強の機会ですので、お客さんとの会話をないがしろにしない範囲でテクニックを盗んでください。

もちろん

  • お客さんが楽しく過ごせるように会話する
  • お酒を作る
  • オーダーを受ける
  • タバコに火をつける

これらキャバ嬢の基本とも言えることはヘルプに付いたお客さんにもサービスします。

キャバクラのヘルプで禁止されていること、一般的なルール

ヘルプのキャバ嬢はあくまでも本指名されているキャストの「つなぎ」ですので、本指名されているキャバ嬢にとって不利益になるような行動はタブーとされています。

具体的には

  • 本指名のキャバ嬢に対してはとにかく気を使う(お客さんからドリンクをもらったらそのお礼をキャバ嬢にするなど)
  • 本指名のキャバ嬢の悪口は絶対に言わない
  • お客さんと名刺やメアドなど連絡先を交換しない
  • ドリンクをお願いしてはいけない
  • お客さんに馴れ馴れしく接しない

これらは絶対に守ってください。

中にはペナルティが設けられている店もあります。

お店側にも迷惑をかける事となりますので、絶対にやめましょう。

特に本指名のキャバ嬢の悪口は、言ったことがそのままヘルプの女性に跳ね返ってくることが多いので危険です。

話題に困ってお客さんが指名したキャバ嬢について話すときもとにかく褒めるが無難です。

悪口がどこで漏れるかわかりませんし、後々働き辛くなることとなりますので注意してください。

褒め方にも注意が必要で、無駄な憶測を呼ぶような言い回しを使わずにストレートな言葉で褒めるようにしてください。

連絡先に関してはお客さんから聞かれても上手に断ってください。もし名刺交換やメアド交換などをしてしまったのがサポートするキャバ嬢にバレたら「私のお客さんを盗ろうとしている」という風に思われて同僚とのトラブルになる可能性があります。

もしその気が無かったとしても、連絡先を交換しただけでペナルティとなる場合もあります。

お店に禁止されている、と言っても構いませんので教えない様にしてください。

ドリンクに関してはお客さんから飲むように催促されたら頂いてください。自分からドリンクを欲しがってはいけません。

もしお客さんからドリンクをもらったら、後でキャバ嬢に感謝の言葉を伝えてください。面倒くさいかもしれませんが、こういう世界だと思ってしっかり感謝の言葉を伝えましょう。

キャバ嬢のヘルプの給料について

もし出勤している間ずっとヘルプで付いていた場合は

  • 本指名
  • 場内指名
  • ドリンクバック
  • 同伴
  • アフター

これらすべてが無いことになりますので、時給分しかお給料はもらえません。

新人ならともかく、入店して結構な時間が経つのにヘルプしかさせてもらえない場合は仕事のやりかたを見直したり、お店の移籍を検討した方がいいかもしれません。

時給だけではキャバクラで働いているメリットがありません。

キャバ嬢の魅力はなんといっても高収入です。時給だけでもそれなりのお金にはなりますが高収入と言うには程遠いはずです。

まずは指名をもらってヘルプ以外の仕事もできるように頑張りましょう。

キャバ嬢のヘルプの体験談・口コミ

  • 先輩キャバ嬢の機嫌とって、お客さんにも気をつかうから勉強になるけど辛い。真面目にやる気がある人でないと迷惑かけるからやめたほうがいいと思います。

新規体験談・口コミを投稿する

キャバ嬢のヘルプの仕事が気になる人におすすめの職種

キャバ嬢のヘルプに興味がある人に役立つ記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね