キャバクラとデリヘルで「キャバヘル」

キャバクラ+デリヘルの「キャバヘル」は超高時給のアルバイト



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

2000年代前半に流行したキャバヘルが再び人気に。お金が欲しい女性向けの超高時給バイト

バブル期に流行って、2000年代前半からは不景気に影響か、全く聞かなくなった「キャバヘル」ですが、アベノミクス効果なのか2014年になって徐々にお店が増えはじめています。

若い男性や女性は昔のキャバヘルを知らないはずですので、むしろ新しい形態の風俗店だと勘違いする人も多そうです。

キャバクラもデリヘルもナイトワーク・風俗系バイトの中では比較的高時給のバイトですが、キャバヘルはさらに高収入が期待できるアルバイトです。

投稿されてるキャバヘル
体験談画像

キャバヘル体験談画像

キャバヘルとは?仕事内容

そもそもキャバヘルとは「キャバクラ+デリヘル(又は性感ヘルス)」を組み合わせた風俗店です。

まずは店舗型の飲食店内で、女性が来店した男性をキャバクラのように接客します。

接客時の服装はキャバ嬢と同じくドレスが基本です。

お店の中の仕事内容や接客の方法・仕組みはほぼキャバクラです。乾きものやビール、ウィスキーの水割りなどのアルコール類を男性に出し、男性が楽しい時間を過ごせるようにトークを中心に接客します。

ひとりの男性に複数の女性が付く事もありますし、マンツーマンで接客する事もあります。

ただ、キャバクラのような厳しい指名制度はありません。

指名があっても女性の給料に指名料は追加されませんし、たくさん指名があったからお店のナンバーワンになり、時給がとても高くなるようなこともありません。

数十分〜2時間程度の接客で、キャバクラの時間は終わります。

キャバクラの時間が終わったら性感ヘルスの時間になります。

男性はキャバクラの時間で女性と話したり、店内にいる女性を見ているので、女性の中から性感ヘルスの時間を一緒に過ごす女性を決めます。

※もちろんたくさんの女性を見たけれど気に入る女性がいなかった場合はキャバクラだけで退店するということになります。ですが、男性もお酒が入って勢いがついているのでそのようなことはあまり起きません

性感ヘルスの時間で指名された女性は、少し準備などをしてから

  • 店内か、お店の近くに用意されている個室
  • お店が用意しているレンタルルーム
  • 近くのラブホテル

これらの場所に移動してサービスを開始します。

移動してからはデリヘル・性感ヘルスと同じ仕事内容

個室に男性と二人きりになったら一緒にシャワーを浴びてヘルスサービスを行ないます。

ヘルスサービスのみなので本番行為はありません。

余程長くなったりしない限り45分〜90分くらいの間でサービスは終了となります。

デリヘルのような長距離移動はありませんので、そのままお店に戻ったり、自宅に帰宅します。

時給制+歩合制の組み合わせで給料がとても高い

普通の性感ヘルスやデリヘルは完全歩合制のアルバイトです。どんなに長時間出勤しても指名が無ければ給料はゼロです。

さらに、派遣先も男性の自宅や男性が指定するラブホテルなので往路だけで数十分くらいの移動時間がかかることもあります。

キャバヘルの場合はキャバクラで働いている分は時給制で、ヘルスサービスの分が完全歩合制となります。

この仕組みだと出勤すれば指名が無くても時給制の分は必ずお給料がもらえます。

なのでキャバクラだけでもそれなりのお金が稼げて、さらに指名が入れば歩合制の、大きい額の給料も受け取れます。

給料に関してはノーリスクでハイリターンと言えます。

キャバクラの時給は平均して2,500〜3,500円くらいで、ヘルスは1時間の接客で8,000円〜10,000円くらいが相場です。

求人は札幌・東京・名古屋・大阪などの繁華街に集中

キャバヘルはとても割のよいアルバイトですが、女性の求人があまり多くありません。

これには理由があります。

キャバヘルで働く女性にたくさんのお金が渡るということは、それだけのお金を男性が使うということです。

キャバクラで遊んだ後にさらにヘルスサービスで遊ぶということは、男性は数時間で3〜4万円程使うことになります。

不景気な世の中ですので、それだけのお金を使ってくれる男性はそこまで多くありません。

なので、ある程度収入に余裕のある男性が多い繁華街にキャバヘルは集中しています。具体的には、北から

  • 札幌すすきの
  • 東京上野
  • 東京錦糸町
  • 東京池袋
  • 東京新宿歌舞伎町
  • 東京渋谷
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

などです。

地方からの出稼ぎ女性を受け入れてくれるキャバヘルもあるはずですが、お店の数が少なければ女性が既に足りていることが多くなります。

デリヘルやピンサロのように短時間で男性のどんどん回転するサービスでもないので、そこまで女性の需要がありません。

もし求人広告で募集があったら、早めに求人応募した方がいいかもしれません。

ダンス付きのキャバレー+ヘルスのキャバヘルも

キャバヘルと言っても様々な形態があります。

キャバレー+ヘルスでもキャバヘルと呼ばれます。この場合は大きな舞台のあるフロアで女性がダンサーとしてショウを男性に見せて、男性はダンサーの中からヘルスで遊ぶ相手を選びます。

ダンスの技術も要求されますので、多少ハードルは高くなります(とはいえそこまで高いダンスの技術は求められません)。

他にもキャバクラ風のドレスを着た女性がデリヘル嬢として派遣されるサービスをキャバヘルと呼ぶ場合があります。これは結局はコスプレのようなものなので、プレイ内容は特段デリヘルとの違いはありません。

キャバ嬢は男性にとって高嶺の花であり、肉体関係を結ぶのが困難な相手なので、その欲求を満たすサービスとしてこのようなコスプレ風キャバヘルがあります。

キャバヘル嬢の体験談・口コミ

  • キャバヘル嬢の口コミ・体験談はまだ投稿されていません。

新規体験談・口コミを投稿する

キャバヘルのバイトが気になる人におすすめの職種

キャバヘルに興味がある人に役立つ記事


Qプリ求人女性募集

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね