撮影会・ヌードデッサンモデルの求人・アルバイト

撮影会・ヌード・デッサンモデル事務所の求人はネットでの募集がメイン。副業としてはかなり高時給なのでおすすめ



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

撮影会やデッサンのモデルは事務所登録と友達からの紹介が近道

撮影会とは、プロではなくアマチュアのカメラマン、写真撮影が個人的な趣味という人のために開催されるイベントで、撮影会モデルとはそのイベントの主役となる女性モデルのことです。

撮影会のモデルはネットを中心に掲示板や撮影会情報サイトで募集していて、年齢で言うと16歳〜25歳くらいまでの女性を主に募集しています。

18歳以下の未成年が撮影会モデルにとして正式に働くには親の同意書が必要ですので未成年が働くのは少し難しいかもしれません。

ちなみに女子高生をモデルとした撮影会はJK撮影会と呼ばれます。

女子中学生をモデルとした撮影会はJC撮影会と呼ばれます。

もちろん未成年の女性はヌードモデルとして働く事は出来ません。

着衣でも同意書が必要となりますので、実際に未成年で働いている人はごく僅かとなります。

撮影会モデルは他にもスタジオモデルと呼ばれることがあります。

デッサンモデルと撮影会モデルの仕事はかなり異なり、デッサンモデルは個人的な友人からヌードモデルとして依頼されることもあれば、もし登録していればですがモデル事務所経由で依頼されることもあります。

掲示板で募集されている
ヌードモデル

ヌードモデル募集掲示板

撮影会・デッサンモデルの仕事内容

その撮影会の趣旨にあった服装をして会場で撮影してもらいます。

服装は水着、レースクイーン、制服等のコスプレ風など様々です。

撮影会では参加するカメラマンからリアルタイムでポーズなどの要望があるので、それを聞きながら仕事を進めることになります。

撮影する場所は撮影用のスタジオ、ホテル、公園などが多いです。

撮影会に参加するカメラマンはひとり、つまりカメラマンとモデルが一対一で撮影会を開催することもあれば、モデルひとりに対して複数の男性がカメラマンとして参加することもあります。

料金にも差が発生し、一人だけの方が複数人との場合より高額になります。

ほとんどがプロの写真家でないアマチュアの男性です。

撮影会ではそれほどありませんが、絵画のデッサンモデルだと何分も美しい姿勢を維持しなくてはならないので体力的にかなり過酷になることがあります。

モデルの仕事を受ける前に自分で美しい姿勢の研究や、ポーズをどれくらい維持できるかなどを把握していれば体力的に難しい注文は断ることができるので結果楽になります。

逆に、撮影会では様々なポーズの要求に答えなければなりません。

要求に答えられれば答えられるほど人気が出ますので、ポージングの引き出しが求められます。

撮影会モデルになるには

モデル事務所に所属するか、撮影会のモデル募集に応募するかのどちらかです。

ただ撮影会といっても様々で、日本全国の様々な地方で開催されるものもあれば、主催者が得体の知れない団体・個人ということもあります。

もちろんすべてではありませんが、個人的なモデルの依頼には危険が付き物だという事は理解しておいた方が良いでしょう。

安全に撮影会モデルとしての仕事をしたいなら信頼できるモデル事務所に所属することをまず最優先にしてください。

また、街中でキャッチを行っていたり、マイナーな会社が広告を打っている事もあります。

出会い系サイト、出会い系アプリ、インターネットの掲示板、LINE掲示板などで撮影会モデルの仕事を募集していることがあります。

これらでモデル募集している人達は団体ではなく個人が多く、身元もわからない人達です。

報酬が高いからといって気軽に引き受けて相手の自宅やホテルなどを訪問すると危険な目に遭う可能性がとても高いので注意が必要です。

もし誘われたらやはり断るべきでしょう。

特にLINE掲示板では10代(17歳以下の未成年含む)・20代女性に対して高額バイトなど儲け話のようにデッサン・ヌードモデルの仕事を持ちかけてくる男性がいるようですが、安全面を考えると見知らぬ他人からの依頼は断った方が良いと思います。

もちろん、相手が未成年だと逮捕されます。未成年がそのような行為をした場合は補導対象となりますので絶対に辞めてください。

あまりにも高い収入をアピールしてくる男性がいたら、AV撮影や盗撮モデルの疑いを持った方がいいでしょう。

デッサンモデル・ヌードモデルになるには

デッサンはやはり美術系の大学や専門学校、カルチャーセンターなど絵画・写真に関係する場所で必要となります。

そのような場所とコネクション(教授・講師と仲が良いなど)があれば直接依頼がくる可能性があります。

しかし、だいたいが友達からの依頼となります。

デッサンモデルのニーズは少ないので、一度依頼を受けると知り合いなどのつてで複数件の依頼を得る事も出来るそうです。

モデル事務所・プロダクションの中にはヌード系のデッサンモデル専門の事務所があるようですが、数は少ないです。

現実的には複数の美大の教師や学生とコネクションを持ち、依頼を受ければ基本的には断らないというスタンスでいるのがもっとも仕事の依頼がくるはずです。

ヌードモデルは更に少ないので、ヌードモデルの対応が出来る人は間違いなく重宝されるでしょう。

撮影会モデル、デッサンモデルの求人情報

沢山の女性を雇い、管理するプロダクションに登録するのが、最も早く仕事を貰えて報酬を手にする近道です。

・365日マネー女子宣言

http://365money.jp/

このサイトは女性管理プロダクションの求人募集が多いのですが、

希望勤務地域を選択→お仕事検索→プロダクション

と選択するとモデル管理のプロダクションが表示されます。

AV女優からパーツモデル・ダンサーまで、たくさんの女性を管理して仕事を斡旋している会社ですので、撮影会・デッサンモデルの仕事も扱っている会社が多数です。

どんな仕事をするかは面接でもちろん希望を伝えられますので、まずは応募して面接で自分が探しているバイトがあるか相談してみてください。

もちろんニーズに合わなければ断る事も出来ます。

365日マネー女子宣言以外にも高収入ドットコムがプロダクションの求人情報を多数扱っています。

給料・時給について

撮影会モデルの時給は3,000円前後が相場です。

ただ撮影する場所への移動に必要な交通費などが出ないこともあるので事前に主催者と確認してください。

デッサンモデルについてはヌードになるかならないかが大きな分かれ目です。

ヌードになるのなら時給3,000円程度が相場で、ヌード無しでは1,000円〜2,000円くらいが相場となります。

デッサンは2〜3時間で完了しますので、1回の給料は最大でも1万円くらいです。

時給制ではなく給料制で時間と関係なく1日いくらという風なこともあります。

あくまでも副収入を得るための副業感覚でないと値段の低さにショックを受けるかもしれません。

専業で稼ぐことは難しいので、単発のアルバイトと割り切った方が良いでしょう。

撮影会モデルで危険な目に遭うことも

撮影会モデルと言っても、素人と変わらないような団体が主催している撮影会だと参加する男性の管理が行き届いていないことがあります。

また、事前の打ち合わせと違う内容の服装(水着が小さくなる、過激なコスチューム)を強制されたりすることがあります。

事前の説明と明らかに違う場合は、断る勇気が必要です。

撮影が始まってしまうと、断るに断れなくなる可能性もあります。

過激な内容になれば時給は上がりやすくなりますが、もしモデルとして今後活躍するためのステップとして撮影会モデルを選んだのなら自分の意に添わない内容の撮影会は将来のことを考えると断るべきです。

他にも撮影した写真がネットに流出したらそれはもう無くなりません。

一度ネットに流れたら永遠にその写真はネット上に存在します。

モデルという名が付く仕事なので華やかな仕事と感じるかもしれませんが、個人的な撮影会に近いので様々なトラブルに巻き込まれる可能性があることを承知してください。

JK撮影会で主催者が警察に逮捕

JK撮影会で18歳未満の女子高生に対して水着姿などみだらな格好・ポーズをとらせたとして池袋のJK撮影会主催者が逮捕されました。

これはおそらく女子高生の親の同意を得ていなかったから逮捕されたのだと思います。

モデルとして撮影会に参加した女子高生が補導されたなどニュースになっていません。

毎月10万円ほど稼いでいたようですが、親の同意がなければ基本的にこのような未成年の女子高生、女子中学生が撮影会のモデルにはなれません。

警察によって補導されるなどの危険性もありません。

撮影会のヌード・デッサンモデルの体験談・口コミ

  • 撮影会モデルの口コミ・体験談はまだ投稿されていません。

新規体験談・口コミを投稿する

このページを読んだ女性におすすめの記事

ヌード・デッサンモデルのバイトが気になる人に関連する職種

ヌード・デッサンモデルに興味がある人に役立つ記事


Qプリ求人女性募集

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね