新人ソープ嬢の入店前研修・講習の内容

超高時給バイトのソープ嬢は新人研修や講習がほぼ必須!体験入店の前に研修があるので実技や接客のマナーを身につけることができます

どのお店も講師がいて新人女性向け研修が充実

ソープランドで働く女の子・ソープ嬢は職業としての歴史(起源は吉原などの遊郭)が長かったり、その特殊な仕事内容(本番有)のせいもあって入店初日前の研修・講習が他の風俗店と比べてはるかにしっかりしています。

例えばデリヘルやイメクラでは講習はDVD・ビデオ・動画・マニュアルを見るだけだったり、スタッフに口頭で簡単に流れを教えてもらうだけのお店がほとんどです(もちろん専門の講師がいてみっちり教えてくれるところもあります)。

ファッションヘルスやデリヘルなど、素人っぽい子が好まれるお店だと、実技講習が無い事もあります。

ですが、ソープランドの人気プレイであるマットプレイでの(シャワー・スケベ椅子・ローション・マッサージ・フェラ)などは普通の生活で経験することはまず無いので講習や研修を受けないままではお客さんが満足する接客はできません。

むしろ、講習を受けないと何をしていいのかわからないでしょう。(ローション・マット・スケベ椅子)など。
キャバクラなどと違い、周りに合わせていれば徐々に覚えられる、というお仕事ではないので注意が必要です。

新人風俗嬢(美少女・女優)ならどんな業種でも最初から即稼げるというものではない、ということです。


チャットレディの広告画像あなたのスタイルに合わせてお仕事できます

研修が終わるまでは仕事が開始できない=給料をもらえない

業種としてデリヘルやイメクラのように即日体験入店から即日日払いで給料を受け取ることはできませんが、その分バック率や時給は他の風俗店の平均と比べてはるかに高額ですので、将来稼ぐためだと割り切って研修をしっかり受けましょう。

講習は無料で受講できますし、習った技術は勤務先のソープランドで役立つだけでなくて、デリヘルなどの他の風俗店で働いても役に立つかもしれません。(ホテルでローションを使用したマットプレイなど)

実際にソープ嬢としての勤務経験があれば風俗業界の知識が十分にあるとされ、デリヘルやイメクラなどでは大歓迎してくれます。
ソープランドで働いていた、という実績(ハイレベルなエロい技術)は、風俗業界でのある種のブランドとなります。
事情があり水商売に戻って働く場合でも、ソープランドに勤務していた経歴があると多くの店が高額の時給で迎えてくれるでしょう。

ソープランドで使われる椅子

スケベ椅子画像

講師はソープ嬢を指導する専門の指導員か、熟練した先輩女性

ソープランドに入店したら研修・指導と称して店長や男性スタッフが実技研修をする、なんていうAVやアダルト動画みたいなシチュエーションを想像するかもしれませんが、そのようなことはほとんどありません。

これらは業界では「セクハラ講習」「趣味講習」「本番研修」と呼ばれており大手グループや高級店なら一切無いと言い切れます。

小さいソープランドではいまだにそのような悪い習慣がまかり通ってるところがあるかもしれませんので面接時に研修の内容を確認しておきましょう。

普通は、ソープ嬢専門の講師(引退した元ソープ嬢が多いです)か長く働いている先輩のソープ嬢から指導を受けます。

どちらも女性なので安心してください。

疑問点などあれば気軽に質問するとよいでしょう。

女性が男性の動きを忠実に再現するためにペニスバンドを付けて実際に挿入しながら指導する、なんていうこともありません。

研修はあくまでも常識の範囲内で実施されます。
事前に確認したのに、いざ研修を受けてみたら話が違った、という場合ははっきりと断りましょう。
出来る事なら一つのお店で長く働けることが理想です。信用の出来るしっかりとしたお店を選ぶことをおすすめします。

接客・マナー研修の内容

実技研修とは別で、接客・マナーに関する研修が働くソープランドによってあったりなかったりしますのでチェックが必要です。

高級店以上のクラスになると必ずと言っていいほど接客方法やマナーに関する研修があります。

お客さんが入店・迎える際のお辞儀の仕方から、笑顔の作り方、名刺の渡し方、最後のお別れの挨拶方法まで、かなり細かく作法を習います。

最高の挨拶とされる土下座の方法も高級ソープランドでは習うことができます。

そんなことが必要なの?と感じる女性は多いと思いますが、ソープランドの起源である東京上野の吉原遊郭では人気遊女として働く女性は美貌だけでなく知性教養共に当時の女性としては最高クラスのものが求められました。

現在のソープランドではそこまで高い知性や教養は求められませんが、高級店になれば文化としての名残がいまだに色濃く残っているのです。

それに、高級〜超高級ソープランドに来店する男性は日常では絶対にされることが無い最高の接客を求めているからこそ総額10万円以上の高額利用料を払ってくれるのです。

激安風俗店が多数ある中での商売なので、当然値段につりあう接客をしないと商売が成立しません。

ソープランドでは商品=ソープ嬢なので、商品の質を高めるための研修は当たり前のことなのです。

実技研修・技能講習の内容

  • 部屋のセット・ベッドやお風呂の準備方法
  • 男性の服の脱がし方、服の置き方・たたみ方
  • 椅子を使っての男性の体の洗い方
  • 性病予防のための男性の体の消毒方法
  • お風呂・シャワーの入り方
  • マットを使ったプレイ
  • ローションの作り方、使い方
  • コンドームの装着方法
  • 使用後のコンドームの抜き取り方

などが一般的です。
お店のコンセプトによっては、他店では行っていないオリジナルのサービス(中出し)などがあります。
その様な特殊なサービスに関しては、必ず研修で習う事が出来ますので安心してください。

スケベ椅子ってどんな風に使うの?

スケベ椅子はソープランドや他の店舗型風俗で男性の体を洗うための椅子です。

色などはお店によって違いますが、よく金色の中央が凹んだ特殊な形状の椅子が用いられます。

この中央は男性の性器や肛門周辺を女性が洗って細かい部分まで清潔にしやすいようにへこませています。

あくまでも体を洗うための道具で、実際のプレイではあまり使いません。

マットプレイはマットって使って何するの?

マットプレイは大きなマットを床に敷き、そこで男性が下になり、女性は上になって体を絡めるプレイです。

お互いの体やマットにローションをたっぷりつけるので擦れたりすることはありません。

マットプレイは普通の生活ではなかなか行なわないので、プレイ前に研修が必要です。

お店によってはマットプレイの有無は女性にまかされますが、マットプレイ好きの男性からも指名されたいならしっかり研修を受けましょう。
マットプレイはソープランドだけではなく、ファッションヘルスなどでも行われることがあります。
ラブホテルなどにも完備されている事がありますので、デリバリーヘルスやホテヘルでもマットプレイを出来る子は増えてきています。
一度覚えてしまえば様々な業種に融通が利くようになりますので、是非ともマスターしてみて下さい。

お店のスタッフからプレイを強要された場合

研修で男性スタッフ・オーナー・店長から講習と称して本番行為を要求された場合はお店の運営方法がかなり怪しいので働かない方がいいかもしれません。

ソープランドはそれなりに性病等のリスクのある仕事なので、安心できる大手グループで働いた方が気持ち的にも落ち着きます。

大手グループかどうかはホームページで確認できたり、ネットで検索すればわかったりします。

他にも大手グループだと男性の集客方法のノウハウがあり、指名数が多くなる傾向があります。
これから勤務するお店の人と体の関係を持つことは、精神的にもあまり良くはありません。

研修の時に合わないと感じれば退店することも可能

入店してみたものの研修で色々な事を習っているうちに自分には合わないのではないかと感じる女性は結構います。

高級〜超高級ソープランドの面接に合格して入店できたのなら正直なところ辞めるのはとても勿体ないですが、得られるであろう超高時給以上の苦痛を感じながら仕事をしてもしょうがないのでどうしても無理だと思うなら退店の意思を伝えてください。

高級ソープランドでは面接の合格率は10%未満と言われています

意思を伝えても止められるかもしれませんが、退店を強制的に止める権利はお店側にはありません。
また、退店をして他のお店に努めても問題はありません。無理をする事はありませんので、自身にあうお店を探してみてください。

少しの講習だけで体験入店できるお店もあります

お店の方針次第ですが、最低限の講習を受ければ出勤を許可してくれるソープランドもあります。

このようなソープランドでは「新人コース」「研修コース」などというコースを男性客向けに作り、同じお店の一般のソープ嬢より格安で男性に対してサービスを提供します。

男性側としては接客してくれる女性は未経験や経験が少ない女性ですが、通常より安い価格でソープランドを利用できるというメリットがあります。

女性側としては男性が新人だと理解した上で指名してくれているので不慣れなプレイがあっても男性が方法を説明してくれたり、多少の粗相があっても値段も格安なので許してくれるというメリットがあります。

特に新人を好む男性は優しく接してくれることが多いので、慣れるまではきちんと伝える方が良いでしょう。

ソープで働くけど一日でも早くお給料が欲しいという女性はこのようなコースを用意してくれるソープランドを探して下さい。

新人コースや研修コースでも接客すればしっかりお給料はもらえますし、お店によってはバック率を高くして普通のソープ嬢と同じ給料を受け取れるようにしてくれる優しいお店もあります。

新人コースや研修コースが用意されていないお店でも、体験入店中の女性の場合は男性客に体験入店中だということを納得してもらっているので(ソフトなプレイ)完璧なサービスは求められません。

お給料も他のソープ嬢と同じくらいか、特別にバック率を高くして時給が高い条件で働かせてもらえることもあります。

お店の客層を見極める意味でもできれば1日だけでなく2週間程は体験入店してみて客層とスタッフの対応、女性キャスト同士が険悪な雰囲気になっていないかなど、働きやすい環境かどうか見極めた方が良いと思います。

ソープ嬢の求人を探す方法

ソープ嬢の求人はお店のホームページから応募するか、高収入系の求人情報サイトから応募する、又は風俗スカウトマン経由で面接するなどの方法があります。

ホームページからの応募とスカウトマン経由からの応募では入店特典が無かったり、面接交通費がもらえなかったりしますので(ソープの面接は落ちることが結構あります)高収入系求人情報サイトから応募するのがおすすめです。

特に高収入ドットコムに「一日体験入店OK」という風に書いてあるソープは体験入店でお店を見極めることができるのでおすすめです。

サイトに写メやプロフ登録してより良い条件のスカウトオファーを待ちたいなら

Qプリ

http://q-pri.com/

ぴゅあじょ

https://work.purelovers.com/

がおすすめです。

特にQプリは体験入店するだけでお店からでなくQプリから1万円もらえたり、たとえ不採用だったとしても面接に行けば交通費として2,000円もらえますので、直接お店に応募するよりお得です。

自分から応募するタイプとスカウト型サイトの両方でソープランドを探すと一番漏れなく女性・人妻を募集しているお店を見つける事ができます。

スカウト型に登録する時のコツとしては、譲れない条件(希望日給や男性によるセクハラ講習無し、研修の講師は女性限定など)をしっかり登録することと、自分の写メを登録することです。

このふたつをしっかりすることで無駄なスカウトオファーを受けずに済みますし、良い条件のスカウトをもらえやすくなります。

「即金が欲しいから研修中も働けるお店がいい」

「研修が充実しているお店がいい」

などの細かいこだわりや希望があるならスカウト型サイトに登録して、PR欄や自己紹介文に希望の条件を書いて登録すると条件を満たしたお店からスカウトメールがもらえるので店舗ごとで問い合わせる手間が省けます。

関東地方のお店ならQプリが強くて、ぴゅあじょは日本全体的にカバーしているので、勤務希望地域に合わせて無料会員登録しましょう。

スカウトメールを受け取る時間帯も、1日1回だけや都度受け取るなど、自分の都合に合わせて設定できます。

日本国内各地のソープ嬢求人情報を確認

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

Qプリ求人女性募集

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね