風俗求人の個室サウナ・サロン・料亭とは

風俗業界・夜の仕事独特の職業名はイメージと違うかもしれないの事前に詳しく確認してください

高級個室サウナの求人は実はソープ嬢の募集

高級個室サウナという職種で風俗・高収入系求人広告で女性を募集していることはよくあります。

高級個室サウナという言葉だけを見ると特に風俗の職業名には見えず、ホテルのような個室でのサウナという設備のことを現している言葉にしか見えません。

しかし風俗業界では高級個室サウナとは「ソープランド」という意味になります。

なぜ求人広告に「ソープランド」と記載しないのかはよくわかりませんが、ソープランドは法律などに対する建前上浴室やサウナ設備を男性客が利用していたら、そこで働く店員と恋愛関係になり、セックスをするということになっていますのでそのせいかもしれません(実際にシャワーやお風呂などの施設は用意されています)。

スパのようなリラクゼーション施設だと思って求人に応募する女性はいないと思いますが、もしスパのような場所だと思って面接に行くととんでもないことになります(ですがアロママッサージなどをサービスのひとつとして提供しているソープランドはたくさんあります)。

ソープランドは男性に対してセックスをする仕事ですので、その分高い収入を期待できるアルバイトです。

給料は風俗業界でも平均すればトップクラスに位置するくらい高いですが、本番行為がある分ハードな仕事ですので求人応募の前にメリットとデメリットをよく確認した上で応募してください。



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

マットプレイとは

ソープでは、本番行為のほかにマットプレイをサービスとしている場合が多いです。

マットプレイとはローションを付けて、空気が入ったマットの上で女性が滑る形で性感サービスをする事を言います。

ソファーやベットの上で行うサービスよりも、全身を使ったサービスとなりますのである程度の技術が必要となってきます。

勿論、初心者の場合は必ず先生からの指導や、実践講習などがありますのでその点は安心して問題ありません。

最初は筋肉痛になったりしますが、慣れてくるとマットプレイの方が楽と感じる女の子も多いそうです。

ローションを全身に付けて行うサービスですので、肌の管理には気を付けた方が良いでしょう。

サービスを受ける男性側もそり残しがあったりすると嫌がる人もいますので、そういった意味でも全身のお手入れは欠かさないようにしましょう。

マットプレイはホテヘルやデリヘル、ピンサロなどでは受ける事の出来ないサービスですので、需要が高いです。

マットプレイの技術だけで指名を取っている嬢もいるくらいですので、スキルを磨いておいて損はありません。
マットプレイ画像

お風呂とは

こちらも個室サウナと同じくソープランドを意味します。求人広告などでは「お風呂」という表現はあまり使われませんが、会話などでお風呂という言葉が出てくる事があります。他はネット掲示板などで風俗スカウトマンがソープライドという表現を控えて「お風呂」という言葉を使ったります。

ソープランドで働く女性のことは「ソープ嬢」「泡姫(あわひめ)」「泡嬢(あわじょう)」と呼ぶことがあります。

求人情報誌の「サロン」とは

「サロン」とは英語で「社交場」という意味になります。

しかし、風俗系の求人情報サイトなどでは「サロン」とは「ピンクサロン(ピンサロ)」のことです。

ピンクサロンとは店内で来店した男性に対してドレス姿やコスプレをして女性がオーラルセックスなどのサービスをする場所です。

来店した男性はシャワーを浴びずにおしぼりなどで性器や周辺を拭いてそのまま接客するので清潔な環境とは言えません。

また、男性一人あたりの単価も安いので数をこなさなくてはいけない仕事でもあります。

「サロン」という言葉とは全く異なるハードな仕事なのは言うまでもありません。

風俗求人における料亭とは

高収入系バイトにおける「料亭」とはもちろん高級な懐石料理を楽しめる場所での仲居さんの募集ではありません。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、「ちょんの間」という場所での女性の求人が「料亭」という職種で出ることがあります。

ちょんの間とは大阪の飛田などにある性風俗店の一種で、ソープランドと同じく男性に対してセックスをサービスとして提供するものです。神奈川県の川崎、大阪の飛田新地のちょんの間は好きな人達の間では有名です。

ですが、非合法なサービスを提供しているとして、近年では摘発が相次いでいます。

なのでちょんの間の数は減っていますが、現在でもサービスは継続しています。

どちらかというと風俗というよりはアングラ系・サブカルチャーとして語られることが多い職業でもあります。

料亭の求人はそれほど求人情報サイトに掲載されませんが

・ラブワーク

http://www.lovework.info/

では料亭で女性を募集しています。

箱ヘル(はこへる)とは

箱のヘルスサービスということで店舗の中でヘルスサービスを行なうお店です。

箱ヘルの反対の意味としてホテヘル(場所がホテル)、デリヘル(場所は男性の自宅かホテル)があります。

ホテヘル・デリヘルとはサービスを提供する場所が異なるだけで、内容はほぼ同じです。

ただ、風俗店のスタッフが常にすぐ近くにいるという安心がありますので、デリバリー系の仕事と比べると危険な目に合いづらいお仕事です。

カンパイ系とは

カンパイ系とは大きなくくりでは飲食系の仕事のことで、キャバクラガールズバースナックガールズ居酒屋など、男性を接客したりお酒を作ったり一緒に飲んだりするけれど、基本的には体を触らせることがない仕事のことを「カンパイ系の仕事」と呼びます。

カンパイ系は風俗未経験や性の経験が無い女性でも働くことができますので、女子大生や高校卒業したての専門学生などから人気が高いアルバイトです。

カンパイ系の仕事は自分もお客さんからお酒をもらえることがあり、もらったお酒を飲むごとに給料が上がります。

なので、お酒に強い女性の方が稼ぎやすくなります。

基本的には接客業なので精神的なストレスが溜まることはよくあると思いますが、風俗的な内容は基本的にはゼロなので、お金は欲しいけど風俗は嫌だと感じている女性におすすめです。

セクシーパブとは

セクシーパブとは「セクシーキャバクラ」を意味します。

普通のキャバクラは原則おさわりが禁止されていますが、セクシーキャバクラは女性との会話より、女性の体をさわることが目的で来店する男性がほとんどです。

さわられるだけでなく、自分から男性の体を触るようなサービスもあり、いわゆるカンパイ系の仕事と比べると風俗的な仕事の色がかなり強くなります。

その分給料もカンパイ系の仕事と比べるとかなり高くなります。

お店や地方によっては風俗店並みの過激なサービスを提供するお店もあるようなので、ネットの口コミなどは要チェックです。

働く職種を決めたらスカウト登録が楽

たくさんある高額バイトの職種の中から給料や仕事内容などを総合的に検討して働きたい職種を決めたらスカウトサイトへ登録するのがおすすめです。

スカウトサイトでは登録して写メ・プロフィール・希望条件などを設定すれば採用担当者がスカウトメールをくれる仕組みになっています。

・100%不採用になる無駄な面接に行きたくない

・忙しくてお店をじっくり探すことができない

という女性には特におすすめです。

サイトは

・Qプリ

http://q-pri.com/

・ぴゅあじょ

https://work.purelovers.com/

が求人数が多いです。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

Qプリ求人女性募集

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね