マダムライブは24歳以上に限定、熟女人妻に人気ライブチャット

マダムライブのチャットレディおすすめポイントを簡単にまとめると以下のようになります。

  • 日本トップクラスの規模の熟女系ライブチャット
  • アダルトとノンアダを自由に選択できる「ミックス」
  • メールレディよりチャットレディとして稼ぎたい人に向いている

この記事ではこの大きなトピックスに基いて、細かく説明していきたいと思います。



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

マダムライブ(madamlive)はトップクラスの熟女人妻ライブチャット

マダムライブ(madamlive)はパソコン・スマホ・タブレットに対応したライブチャットです(チャットレディの場合はパソコンが必要です)。

ジャンル分けをすると

  • 年齢は「熟女・人妻」向きで
  • アダルト・ノンアダルトは自分で選択する「ミックス」

このようになります。

パソコンに対応した熟女系ライブチャットはそれほど多く無いのですが、人気はチャットピアと並ぶくらいなので、国内トップクラスの熟女系ライブチャットです。

運営会社は人気パソコンライブチャットの「ジュエルライブ」や携帯ライブチャットの「e-shot(イーショット)」などを運営している株式会社エムライブなので個人情報の管理など、安全な環境で働くことができます。

マダムライブスマホ画面

国内トップクラスの熟女系ライブチャット(マダムライブ)スマホ

チャットレディとしてバイトできるのは24歳以上から

マダムライブのチャットレディの求人応募資格は

  • 24歳以上の女性
  • 主婦や人妻である必要は無く、無職やフリーターでも働ける
  • パソコン・Webカメラ・インターネット環境を持っている女性
  • アダルト的なパフォーマンスができない女性でも大丈夫

となっています。

熟女系ライブチャットなので23歳以下はマダムライブで働けません。

もし24歳未満でチャットレディに興味があるのなら姉妹サイトの「ジュエルライブ」や「ガールズワーク(girl’s work)」で働いてください。

基本的に18歳以上で高校を卒業していればチャットレディとしては働くことが可能です。

24歳以上でマダムライブの求人に応募したい方は下記の求人募集サイトから応募してください。ついでに男性が見る女性の待機画面も確認しておきましょう。

家でチャットしたくない、パソコン・Webカメラ・インターネット環境が無いという女性は通勤チャットレディとして勤務することができます。

通勤だとチャットルームやパソコンが用意されるというメリットがあります。

※女性の勤務・登録先はチャットレディ代理店の「ポケットワーク」となります

マダムライブ女性求人ページ画像

国内トップクラスの熟女系ライブチャット(マダムライブ)女性求人ページ画像

在宅・通勤に関係無く「ポケットワーク」に応募が必要

マダムライブはサイトとチャットレディ希望の女性との直接契約ができません。

なので代理店である「ポケットワーク」と契約することになります。

ポケットワークはマダムライブ以外にも多数の人気ライブチャットの代理店をしている国内トップクラスのチャットレディ代理店です。

大手だけあってチャットルームも日本国内に多数用意していて、北から順に

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京
  • 横浜
  • 大阪
  • 名古屋
  • 広島
  • 福岡

これだけの地域にチャットルームがあります。

在宅or通勤は自由に選択できて、通勤の場合は熟練したスタッフに稼ぐコツを教えてもらえたり、シャワールームが使えたりするなどのメリットがあります。

カメラテストが終了したら特別ボーナスがもらえる

在宅・通勤に限らず面接の替わりに「カメラテスト」があります。

カメラテストはパソコンとWebカメラがしっかり接続されているかどうかをチェックするのがメインの目的ですが、同時に簡単な面接の意味合いもあります。

面接と言っても

  • 日本語ができない
  • コミュニケーション能力が低く、会話が成立しない
  • 年齢確認用書類と本人が別人だった

などのことが起きない限りまず合格しますので安心してください。

カメラテストに合格して、一定期間チャットレディとしてバイトすればボーナスがもらえます。

タイミングによってボーナスの内容は違いますが

  • 在宅の場合:カメラテスト完了後、14日以内に獲得したポイントに応じて15日目に1500円から10000円のボーナス支給
  • 通勤の場合:新人期間(2ヶ月)の出勤回数に応じて1,000円から10,000円の特別ボーナス

このようにそれほど高いボーナス発生の基準が設定されている訳ではありません。

せっかくの機会なので登録した後すぐ辞めたくなってもボーナスはしっかり受け取りましょう。

時給などの報酬情報

在宅と通勤では時給などの報酬が変わります。

当然ですが時間当たりの報酬は在宅の方が高くなりますが、これは

  • チャットルーム代
  • パソコン・Webカメラ・マイク代
  • インターネット等の設備費用
  • コスプレやアダルトグッズの貸し出し

などを考えれば通勤の方が報酬がダウンするのは仕方がありません。

在宅での報酬を一覧にまとめ

  • 在宅2ショットチャット報酬:1分81円(時給4,860円)
  • 在宅パーティーチャット報酬:1分54円(時給3,240円)×人数
  • 在宅のぞき報酬:1分54円(時給3,240円)×人数

通勤の報酬をまとめ

  • 通勤2ショットチャット報酬:1分63円(時給3,780円)
  • 通勤パーティーチャット報酬:1分42円(時給2,520円)×人数
  • 通勤のぞき報酬:1分42円(時給2,520円)×人数

参考までに在宅でゼロから設備を購入するのに必要な費用をまとめ

  • パソコン代:30,000円〜50,000円前後
  • インターネット代:毎月5,000円前後
  • Webカメラ:3,000円前後
  • ヘッドマイク:1,000円前後

一番お金がかかるのや毎月のインターネット代金です。

もし毎月の固定費などを気にせずに好きな時だけ副業感覚で働きたいと考えているのなら通勤の方が気楽に働けます。

報酬は毎月清算されて指定の銀行口座に振り込まれますが、即金が欲しい女性には申請の翌日に振り込むことも可能です。

男性会員からエロチャットを強制されたり誹謗中傷されたら「キック」で対応

マダムライブは「ミックス」カテゴリのライブチャットなのでアダルト行為をするかしないかは女性に任せられています。

やはりアダルトパフォーマンスをした方が稼ぎやすくなりますのがその日の体調や男性会員との会話の流れによって柔軟に対応してください。

アダルトを拒否しているのに強引にアダルト行為を要求したり、断ったから暴言を吐くような男性会員には「キック機能」がありますのでキックでチャットを終了しましょう。

キックはあまり良いことではありませんがちゃんとした理由があってキックすることは認められている行為です。

  • 女性を侮辱するような発言
  • 公序良俗に反する発言

などをしてきたら即キックでOKです。

とくに理由もなく「顔が好みでないから」「なんとなく気に入らなくて」などの理由でキックすると逆に男性が運営事務局に連絡したりする可能性がありますので、ちゃんとした理由の無いキックは控えて下さい。

マダムライブはメールレディには不向き

マダムライブはパソコンを使ってチャットするサイトなのでメールレディとして稼ぐのには向きません。

メールレディとして稼ぎたいのなら携帯・スマホのライブチャットに登録してください。

携帯・スマホでも熟女向け携帯サイトはたくさんあります。

代表的なのは「FAMU(ファム)」や「GLAN(グラン)」でどちらもメール1通受信で最大50円以上を受け取ることができます。

受信だけでなく送信でも稼ぐことができますので、在宅でスマホや携帯を使ってお金を稼ぎたいならファムやグランに登録してください。

※リンク先で詳細情報を確認することができます。

マダムライブ(madamlive)の評価・評判・口コミ

  • マダムライブの口コミはまだ投稿されていません。チャットレディ経験者の投稿をお待ちしております。

新規評価・口コミを投稿する

マダムライブのバイトが気になる人におすすめの職種

マダムライブに興味がある人に役立つ記事




Qプリ


この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね