目次

パパ活を始めたい【安心・安全・確実に】募集するなら交際クラブ

最近話題の「パパ活」について【実態・お勧めサイト情報・お小遣い相場】などまとめて解説させていただきますので是非参考にしていただきパパ活を成功させて下さい。

これからパパ募集を始めるにあたり知っておくべき情報を知らないと、【危険な目にあったり・騙されたり・失敗】する可能性もありますので、パトロン募集をしたい方必見です。

危険を回避して【安心・安全・確実に】パパを探すなら、【出会い系アプリ】や【掲示板サイト】と違い、会員登録前に【身元の確認・面談】を実施していて、厳選された会員同士が【出逢う・愛人契約ができる】交際クラブや愛人クラブがオススメです。

ユニバース倶楽部の広告画像ですパパ活初心者はユニバースクラブが安心&安全

出会い系アプリや掲示板は男女共に危険がいっぱい

インターネットの【ポータルサイトの口コミ・掲示板サイト・出会い系サイト・地域別掲示板ページ】には、いっけん日本語として意味をなさないワードが投稿されていることがあります。

例を挙げると

  • パパ活中女子です♪
  • 毎日サポ別2(好き)
  • ホ別最低いちごで発展お願いします(ドキドキ)
  • 割り切りほ別苺で遊び(初心者)
  • ぱぱ募集(身体OK最後ワクワク)
  • パパ契約してくれる人いませんか(身体あり)
  • パパが欲しいです。パパを探してます(身体OK)
  • パパになってくれる人いませんか?
  • 紳士でパパになってくれる方いたらお願いします(ワクワク、ドキドキ)
  • メールパパ募集してます。ワクワク
  • 出会い15本3!リア厨ありがとうございますワクワク大学生?
  • わかる人だけメッセージください(ランキングはプラチナ)
  • 出会い・神待ち・神様募集中(身体あり)
  • 助けてくれる人。意味がわかる人だけ(身体イク)
  • LJK。生脱ぎ提供できますメッセージ下さい。(最後にワクワク、ドキドキ有?)
  • 出会(有料でアダルト感覚
  • 有料。いちごのイメージでイク

見ての通り意味がわからない業界の隠語を使うことで、たくさん書き込みが投稿されています。

これらは微妙にニュアンスは異なりますが、どれも女性が援助交際相手を募集している書き込みです。

これだけだと女性の年齢は一切わかりませんが、不景気の影響か現在は未成年の女子高生、女子中学生だけでなく、芸能プロダクションに所属しているモデルの卵、大人の女性(女子大生、社会人OL、主婦、熟女)も経済的不安、お金欲しさに援助交際・パパ募集をする時代です。

つまり、パパとは

  • 体の関係のありなしに関係なく女性を金銭面でサポートしてくれる男性
  • 定期的な愛人関係になってくれる男性
  • その場限りの関係で割り切って体の対価としてお金をくれる男性
  • 女性を家に泊めてくれる男性(このような男性のことを「神」と呼んだります)
  • 女子のひまつぶしの相手になったりしてくれる男性
  • お茶、高級焼肉などご飯に連れていってくれる男性

これらの男性の総称が「パパ」「ぱぱ」となりますので参考にしてください。

なので、相手が男性でお金をくれる相手であれば誰でもその女子の「パパ」になることができます。

別に親子ほど年齢が離れている必要はなく、若い男性が年上の主婦・人妻のパパになることも可能です。

ですがやはりパパと言うくらいなので、そこそこ年収がある男性は年下の女性との恋愛だったり可愛がるのを目的としていますし、基本的な構図は年上男性と年下女性でしょう。

年代が同じぐらいだったり女性が年上の場合は「愛人」とか「愛人契約」の方が世間的にはしっくりくるかもしれません。

男女ともに18歳未満は危険

もちろん、JKやJCと呼ばれる女子高生・女子中学生がパパを募集して肉体関係を持てば立派な犯罪ですので、男性は会社をクビになるどころか逮捕される可能性があります。

未成年である女子は逮捕されませんが補導されます。保護者に連絡がいくのは当然ですので親バレするリスクもあります。

援助交際のデートだけバージョンの「デート援交」というものがあるようですが、デートだけだとしてもカラオケやドライブなどの密室状態になれば女性は圧倒的に危険な目に遭う可能性が上がります。

なので未成年女子にはデート援交はおすすめできません。

男性側もリスクは理解していますので、相手が未成年の女子とわかれば断るのが普通です。

もしもわかっている上で交際をしようとする様な男性は普通ではありませんし、かなり危険な関係に発展する事は間違いありません。

未成年の場合は18歳になって高校卒業まで待ち、安全性が高い合法的なデートサービス等に登録してください。

比較的安全性が高いサービスでは必ず【身分証明書の提示・年齢確認】が徹底して実施されます。

このあたりは風俗店などと同じことです。

ここからはどのような方法で女性達はパパを募集しているか以下解説していきます。

補足すると「パパ」以外にも「おじさま」「パトロン」という風に表現することもあります。

実際のパパ募集掲示板
キャプチャ画像

パパ募集掲示板キャプチャ

パパ活とは

掲示板やブログ、最近だとドラマなどで普段から見かけることが増えてきた「パパ活(ぱぱかつ)」とは「パパ募集活動」の略称です。

比較的最近(2015年の終わりから2016年の初めころ)になって使われはじめた言葉で、パパを探すために活動中という意味です。

最近ではdTV・FODにて【パパ活】というドラマが話題を呼んでおります。
※ページ下部に掲載

女性が大手出会い系サイトの掲示板に「パパ活中」と書き込めば意味のわかる男性から問い合わせが殺到するはずです。

男性はパパ活中の女性なら話が早い、ということで結構パパ活している女子、女性を狙っています。

なので、出会い系サイトでパパ活中は【匿名・ハンドルネーム・偽名】で活動していただき、相手に自身の情報を教えたいと思わない限り【本名の情報・実家の都道府県の情報・出身学校の情報】などは教えないようにしましょう。

個人情報についてはどこまで使うかを事前にポリシーとして決めておくと活動しやすいです。

FacebookをはじめとしたSNSなどが発達しているため、どこから自分の情報に足が付くかわかりませんので、あまりむやみに個人情報を教えないというスタンスの方が安全性が高いのは言うまでもありません。

パパとの関係はこの4パターン

  • えっちあり定期パパ
    • パパとの関係は家賃や生活費を含めて、生活全般を面倒見てくれる関係・約束。
    • 基本的に期間も長くお互いが感情移入している傾向が強いのでお別れの時が大変なデメリットもあります。
  • えっちなし定期パパ
    • かなり稀なケースですが、定期的に食事したり会ったりするもののえっちはない付き合い。
    • この手の友人みたいなパパが見つかったら女性としてはラッキーです。
  • えっちあり不定期パパ
    • 不定期でお店の予約食事やデートをして、合意の上で当然えっちありの関係。
    • パパ活女子はこの関係が一番多いそうです。
  • えっちなし不定期パパ
    • 基本的には食事や行っても2次会でタク代を含んだお手当をくれる関係。初心者向きと言えます。

「パパ募集」や「パパ契約」でもらえるお金の相場

「実際にパパからいくらもらえるの?」「平均いくら?」「月極でいくら位の相場?」「エッチは?」

など実際にいくら位の金額がもらえるのか、パパとエッチの有無など興味がある方は多いかと思います。

パパ募集を始める理由として、一番大事な事ですので以下説明させていただきます。

パパ活において、実際のところ【給料・報酬(お小遣い)】としてもらえる金額にこれといった相場はありません。

パパではなく単なる割り切った援助交際なら一回のゴム着のエッチで最低2万〜3万のような相場がありますが、パパだと話が別になります。

まず、パパがどれくらいお金をもっているかでもらえる金額の相場は変わりますし、やり取りつまり結局パパと何をするかで大きく変わります。

例えばエッチなしで【一緒にお茶・ご飯・食事】に行くだけで肉体関係なしのデートだけの付き合いだけだと実際のところ、十分なお小遣い【気持ち】はもらえないでしょう。

愛人契約並みに高額な金額を本気で求めるなら、一緒にホテルに行ったりパパの自宅に泊まったりする必要が実際、どうしても大事になってきます。

実際に高級交際クラブ利用者の中で

  • 1回の食事のみで5万~10万円の金額のお小遣いをもらってる女性
  • パパが妻と別居中でホテルなどでパパとほぼ同居生活、1ヶ月で100万を超える金額のお小遣いもらっている女性
  • 1ヶ月に一度の食事とエッチで毎月100万のお小遣いを月極でもらっている女性

などもらえる金額の相場、パパとの関係性は様々です。

いずれにせよ高い金額をもらうためには多少の交渉などのやり取り【コツ】が必要になると思います。

最初は少し高めの設定で交渉するなど【調整・攻略】しつつ希望金額を実現させましょう。

どんな相手でも皆様に注意していただきたい事は性病感染と避妊予防です。

もしコンドーム無しでパパと関係を持って妊娠した場合、相手に妻子などの家族がいた場合は訴訟などで泥沼にはまる可能性があります。

パパはパパであって彼氏や夫ではありません。

どんなに高いお金を提示されてもゴム無しでの性行為は断りましょう。

妊娠したと告げた途端に相手が雲隠れしたりしたら最悪ですし、自分の体も傷つくことになります。

あと、社会人なら気になる税金ですがパパ活で得ている収入が年間数万円〜数十万円程度の金額なら実際、気にしなくてもOKだと思います。

もし100万単位レベルで、さらに現金手渡しではなく毎月、口座振り込み等でお金を受け取っている場合は個人事業主の登記などをしておき、毎年確定申告することをおすすめします

税金を無視していると後でとんでもないことになります。

水商売専門や人気チャットレディの顧問をする専門の税理士等もいますので、税理士に確定申告の書類作成依頼する事もできます。

しかし業務委託料や書類作成料金がかかります。

あまりにも複雑なお金のやりとりが発生していない限り自分で確定申告をした方が実際、安上がりです。

ネットで情報を調べながら書類の作成ができますし、困ったら税務署に相談することも可能です。

出会い系サイトや出会い系アプリを利用してのパパ探しは危険

最も【一般・オーソドックス】で誰もが思いつく方法が出会い系サイトや出会い系アプリを利用してのパパ募集です。

男女共に年齢確認があり、18歳以上しか登録できないなので安全性が高いという特徴があります。
しかし出会い系サイトやアプリ自体、完全無料で特に審査もなく気軽に登録出来るので、男性登録者の特徴として多いのが【大学生・一般の会社員・サラリーマン】などが大半を占めているのも事実です。

普通に【趣味の合う友達・合コン相手・セフレ】など探す場合は問題ないかと思います。
ですが、パパ活をする上で大切なのが、生活の支援してもらう事。
無駄なく効率的に最適なパパ募集をしたいなら、男性登録者がセレブでお金持ちの男性のみ会員になれる高級交際クラブが確実に適していると言えるでしょう。

出会い系サイトの中では

・ワクワクメール

http://550909.com/

・ASOBO(アソボ)

http://aso-bo.com/

が有名です。

お金に困っている女性はまず最初にこれが浮かぶと思いますし、これら出会い系での【パパ活体験談ブログ・ホームページ】なども沢山みつかります。

ただし、世の中にある出会い系サイトや出会い系アプリはほとんどが詐欺サイトです。

だから変なサイトに登録すると、お金が目的で登録したのに逆に【お金・紹介料・個人情報】を奪われるなどの被害にあう可能性があります。

日本国内の法律に基づいて健全に運営されている出会い系サイト・出会い系アプリは会員登録時に18歳以上であることを証明する書類の提出が絶対に必要です。

18歳以上でも女子高生は利用できません。

なので、女子高生、女子中学生などの未成年は理屈上出会い系サイトの利用ができません。

女性だけでなく男性も18歳未満は利用できません。

逆に年齢のチェックがされないような出会い系はすべては詐欺サイトといってもいいくらいで、登録したら個人の情報を抜かれて迷惑メールなどが大量に届くようになります。

しっかりと運営されている出会い系サイトの掲示板は男女のユーザーによる書き込みが活発です。

特に女性がパパ募集などの内容の投稿をすれば必ず男性から返事が来ます。

ちゃんと運営されていて、サクラのいないコンセプトとして有名なのは前述のASOBOワクワク以外だとPCMAX、ミントC!Jメールなどが有名です。

出会い系サイトを利用するなら、このようなサクラのいないサイトを利用することがパパ募集のコツ・上手なやり方です。

もし変なサイトに登録してしまったら男性会員も女性会員もほとんどサクラだった、なんていうこともありますのでサクラがいないサイトに登録することはとても重要です。

登録したらプロフィールにパパ活中であることを書き、そして掲示板やつぶやき(Twitterのような機能)に「パパ募集」と書き込んでみましょう。

募集地域にもよりますがそれだけで、すぐに複数の男性から返信をもらえるはずです。

出会い系サイトではなく、GPSで近所にいる異性が探せるような出会い系アプリなら、女性がログインするとすぐに多数の男性から売春・援助交際の依頼のメッセージが届くなんていうこともあります。

ご近所さんを探せるアプリの場合は利用者多い地域にいた方が当然メッセージなどをもらいやすく、

  • 札幌すすきの
  • 宮城県仙台
  • 東京渋谷・歌舞伎町
  • 神奈川県横浜
  • 名古屋市栄
  • 大阪ミナミ
  • 福岡天神・中洲

などでアプリを起動するとメッセージをもらいやすいです。

GPSで近くにいる異性を探せるアプリには「ASOBO(アソボ)」「スマとも」「ソクアイ」「ココノワ」「YYC(ワイワイシー)」「ぎゃるる」「スマとも」「ラブコレ」「恋ちゃんねる」などがあります。

もちろん相手は18歳以上とはいえ本名も職業もわからない男性ですので、出会う場所などには注意してください。

そもそも知らない相手と二人きりで会うのは実はとても危険なことです。

ASOBO(アソボ)HP画面ASOBO(アソボ)登録画面画像

LINE掲示板アプリだと未成年女性のパパ募集の書き込みも

社会問題になっているLINE掲示板は出会い系サイトとは異なる業界初の独自の仕組みで運営されています。

最大の問題は利用者が未成年女性でも投稿できてしまうことです。未成年の男性も投稿できます。

しっかり運営されている出会い系サイトは男女共に登録時に18歳以上であることを証明する身分証の提出を利用者に求めますので高校生は使えません。

女子大生は問題ないです。

LINE掲示板自体は利用者同士がLINEやカカオトークのIDを交換する場所ですので、一度IDを交換したらあとはご自由に、というスタンスです。IDをどこのサイトで交換するかはLINEの運営会社であるLINE株式会社も関与できません。

実際に女子高生や女子中学生がLINE掲示板によって犯罪に巻き込まれるなどトラブルが頻発しています(女子高生達も自分でプロフィールにjk3、jk1、jc3などとわかるように書き込んでいます)。

女の子が被害に遭うだけでなく、男性も美人局(つつもたせ)にあったり、相手に送った自分の裸の写メで脅迫されるなどしています。

このような状態ですので、LINE掲示板でパパ募集することもできますが、こちらも不特定多数の得体の知れない男性達が相手なのでそれなりに危険です。

ただ、LINE掲示板による事件が多発していることが警察が監視を強めてサイバー補導を行なっているという説もありますので、今後はどんどん閉鎖されていきそうです。

基本的に未成年の女性はパパ活できませんし、男性も未成年の女性への金銭的な援助は控えた方が安全です。

出会い系のパパ募集、パパ探し掲示板で探すのはかなり危険

ネットで

  • パパ募集 掲示板
  • 神待ち 掲示板
  • パパを見つけるには?
  • パパ探し アプリ
  • パパ活 サイト
  • 口コミサイト

と検索するととても多くのサイトがヒットします。

ほとんどが援助交際目的の男女の書き込みで、未成年と思われる女性の書き込みもたくさんあります。

  • JK1(高校1年生のこと)
  • JK2(高校2年生のこと)
  • LJK・JK3(高校3年生のこと)
  • JC1(中学1年生のこと)
  • JC2(中学2年生のこと)
  • JC3(中学3年生のこと)
  • JS6(小学6年生のこと)

のように直接高校3年生と名乗らず、このような隠語(この他にも年齢を隠す隠語は山ほどあります)を使って投稿しています。

ただし、このようなサイトへの書き込み履歴はすべて残るので、警察が本格的に調査すると簡単にバレます。

なのでこちらも【男性・女性】同様、警察に逮捕・補導されるリスクがとても高いです。

メルカノとしてメールだけのパパ募集も

メルカノというバイトが未成年を中心に流行っています。詳しい仕事内容を知りたい方はリンク先を確認してください。詳しく解説させて頂きます。

メール彼女(メルカノ)のアルバイト

メルカノはメールやLINE等の電話だけに限定した彼女です。メールや電話だけなので直接パパと会う事はありません。

メルカノに限定して、それでも良いと言ってくれるパパを探す選び方もひとつの方法です。

少なくとも会って乱暴されたりすることはありません。

「メルパパ」とでも呼べばいいのでしょうが、あまり使われている言葉では無いので募集するときは「メールだけのパパ募集」「電話だけのパパ募集」「会わなくても良くてパパになってくれる人募集」などと書き込んだほうがいいかもしれません。

※ただし、成人女性がしっかりリスクがある部分など把握した上でメルカノをしないと危険な目にあう可能性があります。

体の関係無しなどの条件が良い話は危険です

男性の中にはまったくエロ・セックス目的だと匂わせないで女性を誘う人もいます。

  • 会わないで話してくれるだけでお金を振り込む
  • 時々一緒に食事するだけでいいから月に数十万円あげる

など、あまりにも女性にとってメリットの方が多いパパ契約の話があったら詐欺の可能性が高いので注意してください。

お金が欲しい女性を騙して儲けようとする男性はたくさんいて、主にネットで騙せる女性を探しています。

パパ契約も経済と一緒で需要と供給で成立しています。

パパを見つけてお金を稼ぐ目的が、お金を騙し取られたら本末転倒です。

18歳JK以上・女子大生なら交際クラブ・愛人クラブがパパ募集では安心・安全

聞き慣れない「交際クラブ」「愛人クラブ」という言葉が出てきて驚くかもしれませんが、「交際クラブ」「愛人クラブ」は東京都の条例などでも認められている形態で有料で男女の出会いを仲介・提供する事業者です。

※利用できるのは18歳以上の男女です。
※女性は無料・男性は有料となります。

交際クラブによっては男性会員は30歳以上、女性会員は20歳以上、という風に年齢で制限をしていることがあります。

仕組みとしては日本で古くから存在する結婚相談所に似ています。

結婚相談所は男女共に有料でお見合いのセッティング・仲介をしますが、交際クラブはデートのセッティング・仲介をしてくれます。

男性会員・女性会員になるには【面接・面談】があり、高級交際クラブが求める基準(外見、ふるまい・マナー、収入(男性のみ)、社会的地位(男性のみ))に総合して達していなければ男性も女性も面接で落ちます。

特に高級交際クラブは男性会員の審査が厳しいです。

しかし、ここは女性会員にとっては会員制の高級交際クラブを利用する上で最大のメリットと言えます。

出会い系サイトで身元がハッキリしない複数の男性と接触するのであれば、【身元がハッキリした社会的地位が高く】・【可処分所得の多い男性】をパパとして選ぶ事が無難かつ安心で安全といえるでしょう。

ですので、

【高級交際クラブの審査・面接に合格していること】

【ある程度信頼できる男性】

ということになります。

また、男性会員は入会金も高いので【経済力・精神的】に十分な余裕がある、お金持ちの男性が多いという特徴もあります。

入会金の単価は各交際クラブによってさまざまですが、10万円〜50万と中々サラリーマンでは登録さえも厳しい金額設定となります。

社会的な地位が高い【経営者・お医者さん】方々と接して自分も【勉強・成長】したいという女性にはとても向いています。

有料な出会い系サイトやアプリなどでも存在しますが、身元の確かでないパパ募集候補に結果ならない男性ばかりで、交際クラブは男性の【年収・勤務先】なども把握しています。

入会時には徹底して免許証など入念に身元確認を交際クラブの運営事業者は行います。

(ユニバースクラブは女性の会員登録・年間費・退会費が無料)

ユニバース倶楽部の広告画像ですパパ活初心者はユニバースクラブが安心&安全

交際クラブは何をしてくれるの??

交際クラブは男性会員が会員専用ホームページを閲覧し【会いたい女性会員の指名・日程】をコンシェルジュに依頼して、デートのセッティングまでの面倒をみてくれます。

デートの場所となるお店の手配等は全て男性に委ねられております。
(ユニバースクラブは好みのお店の雰囲気を伝える事で知識豊富なスタッフが評判の良いお店の予約をしてくれたりとおすすめです。)

疑問な方も多いと思いますが、デート開始以降の関係についてはクラブは一切関与しません。

あくまで男女の自由恋愛となります。

なので、その後男性がパパになってくれたり、定期的な愛人関係になってくれたりするかどうかは男性会員・女性会員の双方の話しあいの末に決まります。

もちろん女性によって譲れない条件や希望などあると思いますので、満足できる条件をきっぱりとお伝えした方が男性も検討・決断しやすいでしょう。

新規で複数の男性を同じ交際クラブから紹介してもらい、同時並行で複数の男性にパパになってもらうことも可能です。

しかし、不特定多数の男性と関係を持つと妊娠リスクや性病感染の確率は高くなりますので、避妊や自分の体調管理を怠ってはいけません。

このように高級交際クラブに登録するメリットはたくさんあります。

では気になるデメリットですが、

  • 高級交際クラブに応募した場合は面接でよく不採用になる
  • 交際クラブの面接に合格しても指名(デートのセッティング)が入らないこともある
  • 18歳〜19歳だと入会できない交際クラブはけっこう多い(特に高級交際クラブは20歳以上の女性からが多い)
  • ごく稀にいる、礼儀作法を弁えない男性からしつこく肉体関係を迫られる可能性がある(丁重にお断りしましょう)

などです。女性は無料で【登録・退会】もできます
金銭的な部分でデメリットはありませんので、興味があるなら是非、無料会員登録だけでもしておくのもいいかと思います。

たとえ男性とパパ・愛人関係になれなくても、1回のデートで交通費として5,000円〜10,000円程度は必ず受け取れます(交際クラブが必ず渡すように男性に伝えてくれます)。もちろんデートにかかる食事代や映画代なども全て男性会員が負担してくれます。

ちなみにデート中の服装などは派手すぎない普通の大人っぽい格好か、同年代か少し上の彼氏とのデートに行くときのような服装がおすすめです。

ただ、デートの場所や行くレストランなど、TPOに相応しい格好の方が相手が好感を持ってくれるのは間違いありません。

交際クラブに登録することは、パパ募集としては最も安全で、確実な方法と言えるかもしれません。

パパが欲しい女性におすすめの交際クラブは

  • 【札幌・仙台・大宮・千葉・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡】で全国12支店で展開している
  • 経済的に豊かで女性のパパになりたいと思っている年配の男性会員が多く、女性会員への指名率が高い
  • 1回のデートでの手当てが5千~1万円
  • 18〜40歳の女性を募集中
  • 女性は登録や退会・年会費等が無料

などの特徴があり、女性会員からの【口コミ・総合評価】が最高ランクの
高級交際クラブ【ユニバースクラブ】です。
支店が多いので日本ならどこからでも面接に行きやすいですね。

ユニバース倶楽部の広告画像ですパパ活初心者はユニバースクラブが安心&安全

男性会員は登録費用やデート1回のセッティング料が高いので、お金持ちのパパしか登録出来ません。

上記URLはパパを募集したい女性向きのサイトです。

もし

  • 看護師・保育士(幼稚園・保育園の先生)
  • 芸能プロダクション所属の雑誌モデル・読者モデル
  • AV女優・セクシー女優
  • CA(客室乗務員)
  • 公務員
  • 秘書・OL
  • キャバクラ嬢(キャバ嬢)・ラウンジ嬢
  • 18歳・19歳の女子大生

などの男性の理想・人気のある業種でお仕事をしている魅力的な女性と出逢いたいと思っている男性は

最近話題のパパ活とは? 交際クラブとは?どんな女性とデートできる?
こちらをご覧ください。

ユニバースクラブ
男性会員登録HP画像

ユニバースクラブ男性

愛人やパパ契約とは契約といっても口約束程度です

パパ募集の掲示板でも書かれていますが、ある程度お金に余裕のある男性が若い女性に対して愛人契約をもちかけたりしています(パパ契約・パトロンと呼ぶ事もあります)。

愛人契約とは

  • 毎月10万円わたすから週に1回定期的に合う
  • 割り切って肉体だけの関係になる(その分女性に対価を払う)

など形や内容は様々です。

基本的に「契約」といっても法的な効力は完全に無いので、女性側にメリットが無ければいつでも契約を破棄することができます。

もちろん契約破棄で男性が激高して警察沙汰になるなどは避けたいですが、いざとなれば警察に相談して仲介してもらうこともできます。

逆に男性の側から契約破棄を告げられる事も少なくはありません。

【家庭の問題・金銭の問題・女性自身への不満・新しい女性との出会い】等、理由は様々あるとは思いますが仕方がありません。

ここで問題になってくるのは定期的に提供されていたお金が突然入らなくなるという事です。

やり手の女性だとこのような不測の事態にそなえてパパ契約を一人ではなく、常に新規複数のパパと交際をしていたりします。パパAと契約が切れてもパパBとは繋がっていて、その間にパパCにアプローチをかけておく、といったスタイルです。

ここまでくると交際と言うよりはもはやお仕事ですが、複数の男性と契約を続けられる自信があれば積極的にチャレンジしてみても良いかもしれません。

メリットとデメリット【月極の金額・精神的な事情】を天秤にかけてデメリットの方が多いと判断したら、無理に関係を持続させる事無く止めればいいでしょう。

【成功談】交際クラブで39才熟女が4時間食事つき10万円の愛人契約

都内在住の39才女性の実例です。ご覧ください。

35才まで大手企業に勤務していたのですが、当時精神的疲労からうつ病を患って退職。

その後、OL専門のデリヘルで週2日ほど働きながら、社会復帰を目指していました。

デリヘルの待機場は女性同士の人間関係が大変だと聞きますが、指名の順位争いから外れていたので、わりと気楽に過ごせました。

私より10才年上の女性と仲良くなって、仕事帰りに食事をしながら、お客さんの情報交換をしていましたよ。

彼女はホストクラブが大好きで、お気に入りのホストを指名するためにデリヘル勤務をしているそうです。

私はホストに興味が無いので、店へ誘われると困惑しましたが、仕事上で有益な情報も教えてくれるため、長く交流を続けています。

友達はデリヘル以外にも、交際クラブに登録していると打ち明けてくれました。

そして、30代のうちに私も絶対登録しておいた方が良いと勧められました。

交際クラブは風俗店と違って、営業年齢を使わせてくれないところが多いからです。

39才で登録すれば、通常「30代女性」として紹介してもらえますが、40才になると響きが違いますよね。

また、風俗店は摘発されたら事情聴取をされる危険性があるのに対して、交際クラブはサービス内容が分からないため、比較的安全だと言っていました。

友達のススメでユニバースクラブと銀座クリスタル倶楽部のダブル登録

ユニバースクラブは歴史は浅いですが、全国に支社を持つここ最近では一番勢いのある高級交際クラブ。

対応してくれた方も紳士で運営もとても信用できる感じでした。

一方、銀座クリスタル倶楽部は10年以上続く老舗店で、慶応大学卒の女性が代表を勤めている有名店。

一応、サイトを確認しましたが、女社長が顔写真を載せていて安心しました。

銀座クリスタル倶楽部は女性会員が13,000人もいます。

数多くの中から好みの女性を選べるシステムが人気を呼んで、男性会員も増え続けているようです。

問い合わせの電話番号はフリーダイヤルになっており、携帯からも無料で通話できるようになっています。

どちらの経営体制に余裕を感じて、私はユニバースクラブと銀座クリスタル倶楽部に登録することに決めました。

学歴や職歴などいくつかの項目に沿ってプロフィールを書かされるので、事前にしっかりペルソナ設定をして、それから面接を受けた方が良いと、友達にアドバイスされました。

デリヘル業界と同じく、ミスコン優勝者、キャビンアテンダント、元モデル等が優遇されるわけです。

私は秘書をやっていたことにしました。

本当は大手企業のOLでしたが、秘書検定2級取得者なので、通用するのではないかと思いまして。

面接当日は写真撮影をすると聞いていたので、念入りに髪のセットをして挑みましたよ。

交際クラブ登録から1ヶ月でパパに出会う

ユニバースクラブや銀座クリスタル倶楽部に登録した翌日から、次々と問い合わせのメールが届きました。

最初の数か月は、男性会員と喫茶店で打ち合わせをするだけでも、1回5千円もらえるシステムになっています。

週2回のデリヘル出勤日以外は、クラブを通じてほぼ毎日男性と出会いました。

登録から1ヶ月経過した頃、羽振りの良いオファーが来ました。

男性プロフィールを見ると2時間5万円と記載していたのですが、ダブルの4時間10万円で会って欲しいという内容でした。

しかも、4時間みっちり性交渉をするのではなく、2時間はレストランでコース料理を楽しみたいという話だったのです。

長期的にパパをやってもらうなら、この人がいいなと思って、さっそくホテルのラウンジで会うことにしました。

相手は立派なスーツを着た60代前半の男性で、少し英語訛りのある日系人でした。

私のプロフィールに語学堪能と書いてあったのを気に入って、どんな女性か興味を持ってくださったそうです。

大学時代に英語力を鍛えた甲斐がありましたよ。

初回は英語を交えた会話をして、海外出張のお土産でゴディバのチョコレートと、交通費1万円をいただきました。

とても紳士的で経済的余裕がある方に感じました。

パパは横浜在住で、よく海外出張をする方です。

月1~2回、出張帰りに羽田空港内のエクセルホテル東急か、品川プリンスホテルで会うことになり、食事はホテル内のレストランを利用して、鉄板焼きや懐石料理を頂きます。

エッチは年齢的にガツガツしていません。

ワイシャツに香水を付けるのが玉に瑕だけど、内容的には申し分ないです。

交際クラブの男性会員がこういう人ばかりだと良いですね。

私は4時間10万円のパパを見つけて、デリヘルを辞めました!

OL専門のデリヘル業界は1日2時間で平均3万円の報酬です。

しかも、うんざりするほど毎日エッチの相手をさせられたり、指名が入れば平日でも深夜に接客させられたり、心身共に大変でした。

交際クラブで2~3人を相手にすれば、性病のリスクも大幅に減ります。

交際クラブで好条件のパパを見つける方法

有名な高級交際クラブに登録する。女性は無料。

交際クラブは大小ありますが、信頼と実績のある老舗店を選ぶと間違いないでしょう。

おすすめはユニバースクラブや銀座クリスタル倶楽部です。30代後半の熟女でも、それなりの容姿であれば、もらえる【金額・相場】として1回5万円以上の男性会員を紹介してくれます。50代前半の友達は7万円です。

でも、青山にある交際クラブでは1回3万円で紹介すると言われ、面接の途中で帰ったと言っていました。登録するなら高値の相場を提示してくれる店が良いですよ。

プロフィールにセールスポイントを書く

若くて綺麗な芸能プロダクションに所属しているモデルやタレントの卵などが多数在籍しています。

好条件のパパに選ばれるためには、プロフィールに見栄えのする写真を載せてもらって、しっかりセールスポイントを書きましょう。

面接当日の写真が良くなければ、後から撮り直しをしてください。

私はプロフィール欄に語学堪能と書いて、1回4時間のパパと出会いました。他にも、ミスコンの出場歴、習い事(ピアノ、茶道、華道など)、モデルの経験などあれば、ぜひアピールしておきましょう。

メイクや服装に気を配る

男性と喫茶店で打ち合わせをする直前に、化粧室でメイクと髪型をチェックしましょう。

そして、なるべく笑顔で上品に接してください。

たとえ気に入らなくても、交際クラブへ苦情を入れられたら困るので、ここは一つ優しい態度を心がけてくださいね。

30才を過ぎても大衆店へ身を落とさないで

女性は三十路になったら金額の相場が下がると言う人がいます。

けれど、外見と中身が素敵なら、40代~50代でも高値を払ってくれるパパは現れますよ。

【キャバクラ・デリヘル・風俗】の高級店で働いている30代以上の女性は仕事が辛くなっても、相場の安い大衆店へ身を落とさないでください。

老舗の高級交際クラブに登録すれば大丈夫。

私は39才で月極の4時間10万円のパパと出会いました。

コンシェルジュの皆様ありがとうございます。

若い女性には真似できない大人の魅力を使うことで、男性を虜にしてください。

dTV☓FOD共同制作注目ドラマ「パパ活」公開

2017年6月26日より、dTV・FODにて話題の「パパ活」と言うドラマも放送されます。

全8話で各話30分を毎週月曜日24時【0時】に配信スタートとなります。

主演キャストは渡部篤郎【栗山航・大学教授】と、若手女優の飯豊まりえ【赤間杏里・女子大生ヒロイン】、柿沢実【健太郎・コック見習い】、霧島れいか【栗山菜摘・航の妻】、橋本さとし【入江芳樹・オーナー】

脚本は野島伸司、企画は森下正樹【エイベックス通信放送】、清水一幸【フジテレビ】

製作局はエイベックス通信放送・フジテレビジョン

主題歌はBeverly「Unchain my heart

※YouTubeより

※公式サイトはコチラを見てください。

ドラマ「パパ活」ストーリー・あらすじ

ごく普通の女子大生・杏里(20)は、母親に恋人ができたことがきっかけで家から追い出されてしまう。

交際中の彼氏にも見放されて、ネットカフェを転々としながら大学に通う日々を送っていたが、あるとき、友人から「パパ活」の存在を聞く。

最初は消極的な杏里だったが、生活費を稼ぐために登録したパパ活サイトを通じて
航(45)という男性と出会い、その日は彼が契約するマンションの一室で1人で眠ることに。

数日ぶりの眠りに安堵した杏里だったが、翌朝思わぬ形で航と再会することに。
杏里は航を取り巻く隠された真実に直面していく…

「パパ活」「パトロン」という言葉は、更に市民権を得ること間違いないでしょう。

「パパ活」公式サイト
HP画像

「パパ活」HP画像

愛人クラブが気になる人に役立つ記事

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね