このページでは、ピンサロの『仕事内容・給料事情・待遇・メリット・デメリット・よくある質問』などなどピンサロ”全て”を紹介します。

数ある風俗の中でもピンサロにフォーカスして徹底解説していきます。

ピンクサロン嬢の給料(時給)・仕事内容・待遇などの情報

堅実に稼げるけど肉体的にハードなピンサロ嬢・キャンパブ嬢の仕事内容。

お店の求人情報の待遇欄には要注意です。

全国の優良店求人情報はコチラから確認してください。

そもそもピンサロとは?

バナナをフェラする女性

ピンサロとは、ピンクサロンの略で”店舗型”の”性風俗店”のことです。

女性の手や口を利用したヘルスサービスのお店で、抜き(ヌキ)があります。

地域によっては呼び方が異なり、名古屋ではキャンパブ(キャンパスパブの略)と呼ばれています。

  • 新宿歌舞伎町
  • 池袋
  • 五反田
  • 大阪梅田・谷九
  • 福岡中洲
  • 札幌すすきの

などの繁華街・歓楽街に多く出店していて、派手な電飾の看板などが店舗の前に出ているのでかなり目立ちます。

お店の中はそれほど広くないことが多く、複数の席が簡易的な壁やカーテンなどで仕切られておかれています。

部屋の照明は全体的にかなり暗めです。

お客さんは席に座って、そこでピンサロ勤務の女性(キャスト)が隣に座ったりして性的行為を含む接客をします。

風俗店ですが、アルコールを提供するお店もあります。

食事などはほとんど提供しません。

あったとしても乾きものくらいです。

  • 優良ピンサロ店の求人情報コチラ

ピンサロ嬢・キャンパブ嬢の仕事内容

来店した男性性的サービスを行います。

具体的にはキス・フェラチオ・手コキなどで射精まで導きます。

服装はドレスやキャミソールなど肌の露出度が高い服装で接客します。

お店のコンセプトによってはJK風制服やナース等のコスプレもあります。

女性が男性に対して一方的に性的サービスを行うだけでなく、男性も女性の体を触ってきます。

ピンサロでは特別触ってはいけない部分というのはありませんので、バスト・下半身・局部を含むほぼすべての部分を触られる可能性があります。

ピンサロは男性客の回転効率が早く、デリヘルやソープランドがひとりに男性に対して60分以上接客するのに対して、ピンサロは短い男性だと10分〜15分程度で済みます。

来店する男性も、じっくり女性との会話などを楽しみたいという感じではなく、とにかく抜きたいという男性が多いです。

なのでたくさんの男性の相手をすることになり、体力的にはかなりハードなお仕事です。

体力的な問題から週休3日程度とらないと疲労が抜けず、体がもたない女性が多いです。

ここから具体的なピンサロ嬢の仕事の流れを説明します。

まずは受付・案内

店舗型の性風俗店なので、男性客は店舗の入り口にて受付を行います。

店舗によりますが、キャストの女性は待機場所から、受付にある監視カメラで男性客の顔を確認することができます。

これは、身バレ防止のためです。

それから受付では、危険な客(酔っ払いなど)を受付でお断りすることもしてますので女性は安心して働くことができます。

そして受付が終わった男性は席に案内されます。

ここまでは店舗の男性スタッフが行ってくれます。

お客様とご対面

席に案内された男性の元へ向かって、席につきます。

席に着く前にはしっかりと挨拶を行いましょう。

第一印象は非常に大切かつ重要なポイントです。

トークからのキス

まずはお客様と軽く会話(トーク)をします。

ここで、お互いの事を簡単に知ります。

どういったプレイが好きかとかも聞くとサービスに繋げれます。

ここでの注意点は、

  • あまり会話しすぎない!

です。

トークに時間をかけすぎるのは風俗嬢として評価は低いです。

お客様が誘導が上手でなさそうなら自分からキスしちゃいましょう。

フレンチキスからのディープキスで男性の心を掴みましょう。

※男性は席に案内された時点で口内の消毒スプレーをしています。

女性の身体を触ってもらう(胸・乳首・マンコなど)

ピンサロでは女性の身体へのお触りはアリなお店です。

なので、触ってもらいましょう。

胸や乳首、手マンなどをしてもらい、男性興奮してもらいます。

服を脱がせる

キスで興奮度が高まってきたら男性の服やズボンを脱がせます。

手っ取り早くヌキ(抜き)だけしたい男性の場合は、ズボン・パンツだけ脱がせます。

おしぼりでペニス(ちんこ)を拭く

ピンサロではペニスの洗浄は、シャワーなどが無いので『おしぼり(お手拭き)』を使用します。

あんまり拭きすぎても男性が嫌な気持ちになってしまいますので、程よく拭きます。

手コキ&フェラ(フェラチオ)

そしてピンサロのメインサービスであるヌキサービスを行います。

抜きの方法は大きく分けて2種類で、

  • 手コキ
  • フェラ(フェラチオ)

です。

どちらもテクニックが個人差出ますので勉強するようにしましょう。

口内射精

ピンサロでは基本的に、精子を女性のお口で受け止めます。

ごっくんをするかどうかはオプションのお店もありますし、キャスト自身が本指名のためにサービスすることもあります。

ごっくんしない場合は、口から精子を出してティッシュなどで拭き取ります。

ペニス(ちんこ)を綺麗に拭く

フェラをしてるので唾液でお客様のペニス(ちんこ)が汚れていますので、おしぼり(お手拭き)を使って綺麗に拭きます。

時間が来るまでは自由時間

時間が来るまでは自由時間です。

お喋りするも良し、元気なお客様なら2回戦するも良し。

好きなようにしましょう。

ただし、あくまでもお客様第一優先です。

お客様の望むようにフリータイムを過ごしましょう。

メッセージカードの記入

全ての店舗で行いませんが、ピンサロでは退店する際にメッセージカードを渡すお店がほとんどです。

メッセージカードに書く内容としては、

  • 最初のトーク内容
  • プレイ中に発見したこと(性感帯など)
  • プレイ後の会話内容
  • お客様の顔に関すること
  • お客様のルックスに関すること(身長や筋肉など)
  • お客様の持ち物に関すること(時計、バッグ、靴など)
  • お客様の服装に関すること

などです。

複数人で対応するピンサロも

基本的には一人の男性に対して一人の女性が対応します。

回転といって、時間内に女の子が交代する場合もあります。

けれどお店によっては、複数人で同時に対応するお店もあります。

いわゆる3P(女性2人・男性1人)です。

どちらが良いなど一概には言えませんが、性病のことを考えるとマンツーマンで接客するピンサロ店の方が性病感染率は低くなります。

性病の菌はどんな男性でも保持している可能性がありますので、性的接触をする人数を減らすことによって感染確率が下がります。

ピンサロ嬢の給料、時給

給料画像

時給は3〜4,000円前後が相場とされています。

抜き有りの風俗の中ではこの時給はかなり安い部類に分類されます。

時給に追加で男性客につくごとに1,000円〜1,500円指名が入れば1,000円〜2,000円という風に給料が増えていきます

仕組みで言うと、時給+歩合制ですので出勤すれば確実に稼ぐ事ができます

全国のピンサロ優良求人情報はコチラから確認してください。

デリヘルやヘルスなど、ほとんどの風俗店が完全歩合制の中、時給制でお給料がもらえるのは嬉しいです。

もし週5日出勤で、1日6時間勤務だとシュミレーションすると月収は60万円前後となります。

ただし、性病に感染したら仕事は休まなくてはいけません。

お客さんや自分が飲んだお酒に対してのドリンクバックはほとんどのお店がありません。

ピンサロ(ピンクサロン)で働くメリット

good

他の風俗店(デリヘルソープなど)で働くよりも、ピンサロ(ピンクサロン)で働くメリットはいくつかありますので紹介していきます。

 

まず第一に先ほども述べましたが、時給制なので出勤すれば確実に高時給でバイトができます。

これがピンサロで働く最大のメリットだと思います。

店内が暗い

なぜ店内が暗いことがメリットになるかというと、暗いということは男性は女性のことがあまり見えてないです。

なので、年齢や体型や傷・タトゥーなどのコンプレックスがあっても気にせず働くことができます。

クラブマジックのように暗いと可愛く見えて、クラブから出ると「あれ?」ってなる現象と同じです。

クラブなどと違って男性(お客様)と店外に出ることは無いので、ピンサロだと暗いままの印象で終わることが可能です。

もちろん、主婦・人妻・シングルマザーでも働けます。

  • 体型(ぽっちゃり、ガリガリなど)が気にならない
  • 胸が小さくても大丈夫
  • 傷(リストカット、妊娠線など)があっても大丈夫
  • 年齢(30、40代など)でも大丈夫

男性の利用料金が安い(安価)

男性客が支払う料金がデリヘルソープランドと比べてかなり安く、男性が女性に求めるものがそれほど高くないです。

さらには利用料金が安くヌキ(抜き)のサービスも受けれるということで、一日の利用人数が他の風俗店と比べて多いです。

なので、回転率がよく安定して稼げるようになります。

会話があまり必要ない

ピンサロは、デリヘルやソープランドと違って、利用時間が比較的短いです。

その理由はシャワーなどの時間が無いためです。

なので、会話の時間は非常に短く数分レベルです。

よって、コミュニケーションが苦手な方でも問題無く働くことができます。

お酒が飲めなくても働ける

キャバクラなどはお酒が飲めないと、厳しいです。

一応ノンアルコールだけでも大丈夫ですが、お客様がシャンパンなどを入れた時は一緒に飲まないといけないので、お酒が弱いと飲める人より稼げなくなる可能性があります。

それに比べて、ピンサロではお酒を飲むことが無いので、お酒が飲めなくても安心して働くことができます。

ほとんどのお店でノルマが無い

特にノルマが課せられないですが、自分の中での目標は掲げておくべきです。

風俗はダラダラと長く働くものではありません。

自分の中での目標金額を決めて達成したらサラっと辞めれるようにしましょう。

キャバクラと比べて営業時間が長い

ピンサロはキャバクラに比べて営業時間が長いです。

朝や昼から営業しているピンサロ店も数多くありますので、シングルマザーなどの昼働きたい女性でも働くことができます。

夜はだいたい日付が変わるくらいまで営業していますので、夜でもガッツリ働くことができます。

完全歩合制ではなく『時給+歩合制』なので安定する

デリヘルなどの完全歩合制の風俗店では稼げる女性と稼げない女性の差がかなり出ます。

その代わり、人気なデリヘル嬢にもなれば月収数百万に行く世界です。

それに比べて、ピンサロでは『時給+歩合制』ですので、風俗業界の中ではあまり多く稼げるわけでは無いですが、収入に不安定になることがなく安定して稼ぐことができます。

風俗業界の中であまり稼げないだけであって、普通の社会人に比べたら給料は桁違いに多いです。

ピンサロ(ピンクサロン)で働くデメリット

bad

 

ピンサロには男性客用シャワーがありません

なので、男性客の性器はおしぼり(お手拭き)で拭くだけです。

そしてそのままサービスを行うので消毒しきれていない、ある程度不衛生な状態の相手を接客しないといけません。

なので性病感染の確率は他のシャワーが付いている風俗と比較するとかなり高いとされています。

さらに「花びら回転」というサービス中に女性が入れ替わるサービスがあるので、そこでまた性病の感染確率が高くなります。

性器にコンドームを着用すれば性病感染率はかなり下がりますが、プレイ中のコンドーム着用を義務づけているお店は少ないです。

また、体力的に弱っている状態だと体の抵抗力が衰えているので性病に感染しやすいです。

ピンクサロンは女性にとって肉体的にかなり辛い仕事です(1日に相手する男性の数がデリヘルなどと比べて多い)ので、仕事内容や労働環境を総合的にみるとかなり性病に感染しやすい風俗店です。

お店で婦人科や性病科と契約しているかどうか面接時に確認しておくと何かあったときに安心です。

働きはじめたら一ヶ月に一度くらいの定期的な性病検査をおすすめします。

仕事を探していて性病予防の面で重視したいなら、スカウト型の求人情報サイトに登録して、希望欄に、

  • ゴム着店のみ
  • お店が虜金を負担する定期性病検査有り
  • 生理休暇有り
  • 短期可能、月に1回の出勤でOK

などの条件を細かく記載して、条件を満たしたお店からだけスカウトをもらうとお店を探す手間が省けます。

かなり細かい希望条件がある女性は応募型ではなくスカウト型求人情報サイト

に登録して、希望条件をしっかり記載してスカウトメールを待ちましょう。

風俗バイトの経験があるならプロフィールに掲載した方がスカウトされやすいですし、写メも写りの良い写メを登録すると良い条件のスカウトオファーをもらえる確率が高くなります。

特にQプリは体験入店するだけでお店からでなくQプリから1万円もらえたり、たとえ不採用だったとしても面接に行けば交通費として2,000円もらえますので、直接お店に応募するよりお得です。

またQプリが気になる方は以下記事を参考にしてください。

求人サイトを利用した裏ワザなどを詳しく解説します。

ピンサロ(ピンクサロン)についてのよくある質問・疑問

ピンサロについて色々学べたと思いますが、様々な質問・疑問を持ってる方は非常に多いです。

その質問・疑問・悩みについてをQ&A方式で回答していきます。

お給料はいつ貰えますか?

時給制ですが、ピンサロも風俗のお仕事です。

なので、当日払いのお店がほとんどです。(完全全額日払い)

月に40万円以上稼げますか?

もちろん可能です。

ピンサロで月に40万、50万円稼ぐ女性はたくさんいます。

時給制の安定力+指名などでコツコツ稼ぐといった感じになります。

お店に貢献する子は時給も上げてくれますので、頑張れば頑張るほど稼げるようになります。

なんでピンサロの室内はあんなに狭いの?

限られたスペースでの客室を確保するためです。

素股などは行わないので、あまり広いスペースが必要ありません。

狭い分、男女は密着して楽しむことができます。

ピンサロのイベントってどんなものがあるの?

イベントは店舗によって様々あります。

よくあるのはコスプレキャンペーン(水着など)や割引キャンペーン(適用条件あり)です。

イベントについては以下を参照!

ピンサロの花びら回転ってお得なの?

ピンサロの花びら回転のシステムを初めて利用する男性は感動します。

30〜60分くらいで2人の女性にヌイてもらえますから。

安価な利用料金で2人の女性に相手してもらえるのは非常にお得です。

さらに、自分の好みの女性に当たる確率が単純に2倍になりますので、その分もお得に感じる男性客は以上に多いです。

接客後は口とか洗ってるの?

もちろん接客後の女性は口内洗浄と口内消毒は怠らず行っております。

また、乳首なども舐められたりしますので、アルコールシートなどで除菌を行っております。

シャワーがなく衛生面でデメリットが出ないよう、店舗側も衛生面には気を付けて運営しているお店がほとんどです。

ピンサロ勤務に向いている女性

指差してる外国人女性

上で説明したとおりピンサロにはルックスや年齢の制限が少ない事の他に、コミュニケーションがほぼ必要ないといったメリットもあります。

通常の風俗店だとある程度の会話が必要となります。

それは接客業だからであり、お客さんも接客されることを望んで来ているからです。

お店の店長やスタッフに対してでも同じ事が言えます。

お店側はリピーターや本指名が欲しいので、やはりある程度のコミュ力を持った女性を採用したがります。

これは接客業であればどんなお店にも言えることかもしれません。

そして、そういった接客などが苦手でストレスだと感じる女性も多いと思います。

でもピンサロにはそれがありません。

男性は若い女性やきれいな女性と会話をしに来ているのではなく、癒しを求めて来ているわけでもなく、ただ抜きにきていることが多いです。

なのでピンサロを「流れ作業の力仕事」だと思って割り切ってしまえば、むしろ楽に働くことが出来ます。

また、ピンサロは他の風俗店と違い、はたらく女性側の身元確認などが厳しくない傾向にあります。

寮完備の住み込みで働けるお店も少なくありません。

その為、家出中や多重債務者など、訳アリの女性が働くのにもぴったりだと言われています。

営業時間・地域によっては昼サロと呼ばれています

ピンサロは基本的に夕方〜深夜の営業ですが、昼から営業しているピンサロもあります。

そのようなピンサロは「昼サロ」と呼ばれています。

昼サロだと男性の客層が多少変わりますが、サービス内容は変わりません

愛知・名古屋ではキャンパスパブと呼ばれたりするように、地域や地方によっては似たような業種でも呼び方が変わるので注意してください。

大阪梅田のピンサロ
「学校でゴーゴー」HP画像

大阪梅田のピンサロ「学校でゴーゴー」HP画像

ピンサロの求人情報

ピンサロは女性の求人募集がかなり多いです。

店舗も日本全国にあり、地方都市にもピンサロは多く存在します。

お仕事検索で求人はすぐみつかります

検索していると「ピンサロ」という職種ではなくて「サロン」という職種に分類されているので注意してください。

名古屋でピンサロの仕事を探すときは「キャンパスバブ」という名称で探してください。

名古屋ではピンサロのことをキャンパスパブと呼びます(別に女子大生でないとバイトできない訳ではありません)。

ピンサロと同じで、

  • 完全時給制+ドリンクバックなどがある
  • 高時給

このふたつ満たす仕事は他にセクシーキャバクラ・セクシーパブがあります。

これらは一言で言えばセクハラ有りのキャバクラです。

ただピンサロと比較すると「抜き」のサービスがありませんので性病にかかりませんし、オーラルセックスして口が疲れるということもありません。

セクキャバは別名おっパブとも呼ばれるように胸を触られますが、自分から攻めなくてもいいので肉体的にも精神的にもかなり楽になります。

時給も4,000円前後が相場ですので、ピンサロとほとんど遜色ありません。

人と会話するのが極端に苦手でなければまずはセクキャバで頑張ってみる、というのがおすすめでもあります。

セクキャバの求人は先ほども紹介したQプリにたくさん掲載されています。

Qプリはスカウト型の求人情報サイトで自分から応募することもできますし、お店からスカウトをもらうこともできます。

さらに、お店ではなくサイトが入店お祝い金や交通費を保証するシステムもありますので、まずは試しに登録することをおすすめします。

また、Qプリをもっと詳しく知りたい方は以下ページで詳しく解説します。

特に関東地方の求人に強く、関東地方ならセクキャバもピンサロも求人情報が多数掲載されています(ピンサロは「サロン」という職種で募集しています)。

まぎらわしいキャンパスパブ

前述したように愛知県名古屋市周辺ではピンサロのことを「キャンパスパブ」と呼びます。

名古屋ではキャンパスパブといえば=ピンサロですが、他の地域では大学生風の女性(20歳前後)がキャストとして働く素人キャバクラのことを指したり、女子高生コスプレをしているキャバクラやセクキャバのことを指したりします。

「キャンパス」ということで女子高生・女子大生を意識させるような内容になるようです。

求人に応募した時は念のため面接時に内容を確認してください。

名古屋のキャンパスパブ
「セーラー’S」HP画像

名古屋のキャンパスパブ「セーラー'S」画像

北海道の札幌・すすきのではピンキャバと呼ばれます

職業の呼び方が本州と違うことが多い北海道のすすきのではピンサロのことをピンキャバと呼びます。

おそらくピンクキャバクラの略だと思うのですが、すすきのではかなりの数のピンキャバ店が警察に摘発されるなどして現在はあまり店舗が無いようです。

存在していてもお店の質はあまりよろしくないとのことなのでセクキャバ・キャバクラなどの方が女性の待遇は良いかもしれません。

本番有りのピンサロ「本サロ」「裏サロン」の求人は危険

関東・北関東地方を中心に本番有りのピンクサロン、つまり「本番サロン(略して本サロ)」「裏サロン」が出店しています。

※以前はNK流として有名な埼玉県の西川口に集中していましたが、警察の摘発によりほとんどが閉店しました

通常の求人情報サイトには求人が掲載されませんが、スカウトマンやネットの闇・裏系掲示板などを見れば求人募集を確認できます。

  • ピンサロより時給が高い
  • お客さんの数も多い
  • ピンサロと比べて体力的に楽・疲れない

などのメリットを強調しているので魅力的に感じるかもしれませんが、本サロは警察にいつ摘発されるかわかりません。

勤務している女性が逮捕されることはまずありませんが、違法行為を手助けすることになりますので、本番有りのピンサロの求人や勧誘には注意してください。

ピンサロの仕事体験談・口コミ

  • 確かにお客さんはたくさんくるけど体力的に辛いしお金以外に得る物は何も無いからいいバイトとはいえない。
    風俗の中でも肉体労働みたいな仕事だから他の風俗で面接落ちたらいくところでしょ。
  • 体力って言うよりは顎が辛い。
  • 短い時間で抜きだけが欲しいひとばっかだから、仕事だって割り切ればそれなりに気分も楽ですよ。

新規体験談・口コミを投稿する

ピンサロ嬢のバイトが気になる人におすすめの職種

ピンサロ嬢に興味がある人に役立つ記事

人気求人サイトランキング

当サイトをご覧の女の子に人気な求人サイトをランキング形式で紹介します。

第1位 Qプリ


堂々の第1位のスカウトサイトが「Qプリ」!

Qプリでは女性会員に交通費2,000円および入店祝い金1万円を支給する「Qプリ保証」という独自のシステムがあるので通常応募よりもお得です。

店舗登録数も非常に多く、悪質店を徹底的に排除しており優良店ばかりが集められており、女性からの支持が高いです。

>>>もっと詳しく知りたい方はコチラ<<<

第2位 ミミロケ

2017年に新規参入してきた「ミミロケ」第2位!

今、非常に勢いのある風俗求人スカウトサイトです。

特徴はお店の情報量が多く匿名登録が可能で女性の喜ぶ機能が備わっており、気になったお店とサイト内でチャットが出来るお手軽さが人気の秘訣です。

新しいサイトだけあり様々なスカウトサイトの良い所だけを凝縮したようなサイトです。

店舗数も徐々に伸びており将来有望な求人サイトです。

>>>もっと詳しく知りたい方はコチラ<<<

第3位 ぴゅあじょ




女性向け転職、バイト情報サイト「ぴゅあじょ」第3位!

お仕事探しをより楽しく安心に、満足できるものにする高収入求人サイトです!

ぴゅあじょにはうれしい4つのポイントがあります!

  1. 匿名で登録するだけでお店からスカウトが来る!
  2. メールアドレス非公開で、全国のお店に応募できる!
  3. 今日からスグお仕事できる「今日働きたいアピール」
    今日働きたいアピール機能を使えば今から働けるお店からスカウトがきます。
  4. シフトが選べる!高収入がゲットできる!
    自分の都合で働けるから、とっても効率よく稼げます!

>>>もっと詳しく知りたい方はコチラ<<<

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね