意外と重要!服装でバック率が変わるってホント?

風俗嬢は仕事で裸になります。

どうせ脱いでしまうのだからという理由で、ついつい適当な服装で出勤していませんか?

キャバ嬢などと異なり、風俗嬢は洋服にあまり気を使わないと言われています。

しかし、人の印象は最初の数秒で決まります。

この女の子を呼んでよかったと思われるには、お客さんにウケる洋服も重要なポイントとなります。

ここではそんな風俗で働く際の服装からどうすれば人気が出るか、どうしたらバックが貰えるかについて話していきます。

ありがちな風俗嬢の服装

服選びで悩む女性

風俗嬢の洋服の特徴として、以下の事が挙げられます。

無意識のうちに当てはまっている、と思った人は注意した方が良いかもしれません。

ブランド物をもっているのに安い服を着ている

洋服とバックのバランスが取れないのは風俗嬢として働く女性の典型的なパターンです。

お金は稼げるのでカバンにはお金を掛けるが、服は汚れると嫌だからと安い服を選んでしまいがちです。

全身ブランド物で固める必要はありませんが、カバンと服装のグレードを合わせた方が自然に見えます。

不自然な変装

仕事をしている時に顔バレしたくないという気持ちはわかりますが、夏なのにマスクをしたり、夜なのにサングラスを掛けたりする格好はかえって怪しまれます。

その様な格好をしているのは芸能人か水商売、風俗嬢くらいです。

キャップや伊達メガネだけでも男性から見える雰囲気はかなり変わります。

不自然でないお洒落なコーディネートを心掛けましょう。

不必要に大きなバッグ

風俗で働いていると持ち物が多くなりがちです。大きなバックを持っていたり、カバンを二つ持っていると風俗嬢に見られがちです。

風俗嬢と思われても構わないという人であれば良いですが、いかにも風俗嬢という格好で来られたら男性はどう思うでしょうか?

風俗嬢として指名やバックが欲しいのであれば、出勤時の服装にも気を配ると第一印象が良くなるかもしれません。

風俗で働く際に適している服装とは?

女性 ポーズ

風俗での服装は2パターンあって、

  • お店から支給された服装(制服)を着る
  • 私服のまま

です。

服を支給するお店は、コンセプトを大事にしているお店です。

コスプレなどと同じようにお店側には男性ウケするためのコンセプトがあり、そのコンセプトから外れるような服装はNGとされます。

仕事に行くときの洋服により男性のお客さんの反応は変わってきます。

特に、人は第一印象は見た目が8割を占めると言われていますので、お店がそこに拘るのも納得できるでしょう。

いくら美人や女の子らしくカワイイ人でも、来ている洋服がだらしなかったりすると「ガサツ」「汚い」と思われてしまいます。

ルックスに恵まれていなくとも、清楚で小綺麗な服装をしていた方が逆に相手に対しての印象は良くなります。

男性のお客さんと会った際の印象は良い方がその後のプレイ等も気持ちよく、楽しく行えるのは間違いありません。

わざわざ見た目で損をする必要は無いのです。

オススメの服装

風俗で働く際は、嫌でも脱いだり着たりをしなければなりません。

なので、基本的には脱ぎやすい、着やすい服が理想です。

その上で、女性らしい清潔感があってかわいらしい服装が理想です。

ワンピース

ワンピース 女性

タイトなワンピースなどであれば、洋服の脱ぎ着も簡単ですしセクシーでもありますので、男性にも喜ばれることが多いです。

ワンピースは様々な柄の物や、価格も安いものまであるので見た目で男性にも喜ばれる清潔感がある服装として風俗嬢として働く女性からも人気が高いです。

男性がなぜワンピース好きなのかは定かではありませんが、女性の服の中で一番女性らしさがあり、男性にとって見た目がなぜだか好きになるポイントがあります。

また、ワンピースを選ぶうえで大切なポイントの一つといえるのはファッションとして良いのか悪いのかではなく、それなりに男性ウケが良いのかどうかを見なければなりません。

スカート

女性 スカート

その他にもスカートとシャツなど、お洒落好きの女性ならではの着こなしが喜ばれます。

スカートなどにもさまざまな柄や種類がありますが、白色の清潔感がある綺麗なスカート、地味に見えるが大人っぽくも着こなせるネイビー色のスカート、街を歩く普通のカジュアル女性の印象が強いベージュ色のスカートなどが男性の好みのポイントです。

面倒くさいかもしれないですが、これを理解しておくことで男性のお客さんの幅広い好みも探れるので覚えておくと良いです。

また、スカートとは別ですが靴などに関してもヒールやパンプス等が理想です。

NGな服装

ビッグシルエットやストリート、ジャージなどは普段着と思われる可能性がありますので避けた方が良いです。

あえてのスニーカーというチョイスも、年配の男性にはウケずに理解されがたいので避けた方が無難です。

逆に、あまり張り切り過ぎたミニスカートや背中がぱっくり開いたニット服などはデートに行くときやお洒落好きな女性にはウケが良くとも、男性のお客さんに引かれてしまうかもしれないので注意して下さい。

その他にも、自分のお洒落な趣味趣向の強い服装、ロリータやギャル、ロックテイストの服装などの格好も好みが分かれるのでやめた方が良いです。

男性の客はお金を払って出会いを楽しみにしています。

そんな人の為にも、少しでも小綺麗で女性らしい服装を心がけると良いです。

最初の印象が良ければ、その後のプレイなどもスムーズに進みます。

月額制のファッションレンタルサービスとは?

意外とみられている下着

女性 下着

男性のお客さんが意外と見ているのが下着です。

特に高い下着でないといけないということはありませんが、清潔感がある物を付けるようにしましょう。

下着もまた、過度に派手な物は避けた方が無難です。

清楚でなくてもかわいらしい、女性らしいものが好ましいでしょう。

リピートしてくれる男性のお客さんに対しては、同じ下着が続かない様に意識すると良いです。

下着の色まではなかなか記憶に残りにくいですので、柄物や派手なものでなければ大丈夫でしょう。

どうせ男の前ですぐに脱ぐし…とぼろぼろの下着を付けてはいませんか?

男性のお客さんに触られる事は無くとも、安くてもきれいな物を常に用意しておくと良いです。

男性のお客さんは下着の値段まではわかりません。

その他に注意したいこと

冬場などは厚手のコートを羽織る人は多いです。

特にシャワーを浴びて、移動の繰り返しとなる季節は風邪もひきやすくなります。

風邪を引きたくなければ、防寒はしっかりとしておくことです。

しかし、コートを着ているから中はなんでもいいやとなっていませんか?

部厚にコートの下に薄手のワンピースやキャミソールなどは、いかにもな服装過ぎます。

風俗嬢としてお仕事をする女性にとっては理には適っているかもしれませんが、季節感のある清楚な服装を心掛けましょう。

また、実年齢より幼くみられる女性は出来る限り大人っぽい服装を心掛けた方が良いです。

深夜に歓楽街やホテル街を一人で歩いていると、思わぬ疑惑(未成年徘徊など)で声を掛けられる可能性もあります。

また、ホテルによっては未成年と思われる人に声掛けなどを行う場合もあるので、不必要な時間や不快な思いをする事になります。

男性が滞在している派遣先のビジネスホテルが入室出来なかった、なんてことは風俗嬢の日常茶飯事ですが、入室出来たり出来なかったりするホテルの場合、見た目で判断されている可能性もあります。

明らかに旅行客に見えない人には声掛けをする等も事例もあるそうですから、一般人の女性らしく見られるような服装を意識するのも良いです。

入室出来なかったせいで男性のお客さんからキャンセル、なんてことになると仕事ができずに損をしてしまうのはあなた自身となってしまいます。

服装を気にせずに働くには?

ここまで風俗で働く上での服装について説明してきましたが、お金を稼ぐために仕事をして働いているのに服装やオシャレに気を遣うのは面倒くさい、と言う人も少なくはないかもしれません。

そんな時は、制服支給などのお店を選ぶというのも手です。

お店側に指定された服をそのお店に在籍している風俗嬢が着る事になりますので、余計な出費が掛からなくなります。

求人サイトのキーワード検索で「制服支給」など入力して探してみてください。

スカウト型の求人サイトなどであれば、登録しておくだけでお店側からスカウトメールが来ますので制服支給など条件に入れておくだけで自分に合ったお店を探すことができます。

制服が支給される優良風俗店をお探しの方はコチラ!

エアークローゼット

エアークローゼットとはファッションレンタルサービスです。

いわゆる、洋服(セット)のシェアサービスです。

エアークローゼット内にいるプロのスタイリストが自身の体系や趣味に合った服(セット)を選んでくれるとても便利なサービスです。

しかも、何度でもレンタルが可能で返却期限もなく、おまけにクリーニング返却も不要という太っ腹サービスです。

利用の流れは下記の通りです。

エアークロゼット利用の流れ画像

引用元:https://www.air-closet.com/

このサービスを月額9,800円(レギュラープラン)で利用できるという優れものです。

気に入った服は購入することも可能です。

※月一回(三着)の交換で月額6,800円(ライトプラン)のプランもあります。

取扱ブランドは300以上もあり、会員数も14万人を突破している勢いです。

今では多くの雑誌、メディアに取り上げられて衣装費が出ない某局の女子アナウンサーも利用しているとの噂です。

風俗嬢の仕事の服装はワンピースが一番とお伝えしましたが、一式揃えるのにファストファッションを使っても5,000円はかかります。

2着も買えば1万円を超えてしまいます。

風俗でのお仕事は洋服を着たり脱いだりを繰り返すのですぐにダメになってしまう可能性があるので、風俗嬢にとってエアークローゼットはすごくお得なサービスと言えるのではないでしょうか。

1ヶ月間満足保証を付けているのでスタイリング等に満足しない場合は月額会費の返金が可能です。

エアークローゼット料金表画像

引用元:https://www.air-closet.com/

借り放題ができるレギュラープランが一番オススメです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事