風俗嬢は「腰痛」に注意!

風俗に関わらず、女性で腰痛に悩んでいる人は少なくはありません。

しかし、風俗でアルバイトをする女性に限って言えば腰痛に悩んでいる人は非常に多くいるようです。

無理な姿勢でのプレイや洗体マットなど、腰痛の原因になる可能性が高い風俗のアルバイトは万が一腰痛を悪化させてしまうと働けなくなる可能性もあります。

ここでは、そんな腰痛について説明していきたいと思います。

誰にでも起こりうることなので既に腰痛に悩んでいる女性も、そうでない方も読んでおいて損はありません。

風俗で腰痛を患う原因

絶叫する女性画像

風俗のアルバイトは肉体労働、重労働です。

世間からは楽なアルバイトだと思われがちですが、決してそんな事はありません。

体を使ってのサービスという意味では、デスクワークの仕事以上に大変な仕事だと言えるでしょう。

若い女性であればそう気にする事も無いかもしれませんが連勤などが続いたり、年を重ねるごとに必ず無理が出てきます。

これらの原因は全て中腰が原因だと言われています。

風俗でのアルバイトを経験した事がある人であればわかると思いますが、風俗では中腰になる事が多々あります。

男性客の服を脱がせるときや、洗体の際、プレイの時も中腰になる事は多くあります。そして時には、そんな無理な姿勢を長時間続けないといけない事もあります。

中腰や前かがみは、足腰に負担のかかる姿勢で、これらを日に何度も行う風俗嬢は、その姿勢が原因で腰を痛める事が多いようです。

腰痛を気にせずにできる仕事をお探しの女性はコチラ

激しいプレイが求められる業種は特に注意

デリヘル嬢画像

特に腰痛に注意が必要な業種として、ソープヘルスが挙げられます。

素股や、騎乗位など女性がリードする体位の場合その負担は他業種に比べて高くなります。また、下半身に力を入れる事となるので、かなりの筋力や体力が必要となります。

マットプレイのサービスを行う業種の場合も、負担がかかる姿勢や、思ってもいないところに力を加えなければならない事も多く腰を痛めがちです。

男性側がリードしてくれる場合は任せてしまっても良いですが、完全に受け身な客の場合はあなたがリードしなければなりません。

結果的に腰への負担も大きくなるという事です。

攻めのリスクとリードしなければならないという負担、どちらを取るかはあなた次第となりますが体力に自信が無かったり、腰などをいたわりたい場合は敢えて完全受け身になれるMに転ずるというのも手段かもしれません。

腰痛を放置していると大変な事になる?

見極めている女性

腰痛かも?と思った際はしっかりと対策を行ってください。

そのうち治るだろう、と思っていると、取り返しのつかない事になる可能性もあります。

腰痛が原因と考えられる病気

  • 骨盤のゆがみ
  • 肥満、老化などの身体的影響
  • 足腰の病気
  • 怪我をしやすくなる
  • 不定愁訴
  • 月経前症候群

これらの症状を発症してしまうと風俗のアルバイトは勿論の事、日常生活にも影響する恐れがあります。

腰痛の対策、対処法

力強い女性画像

無理な姿勢を取る事の多い風俗嬢におススメなのが、ストレッチとエクササイズです。

ネットなどで検索すると自宅で行えるストレッチ法などが出てきますので、それらを自宅や待機中などに試してみると良いでしょう。

風俗は肉体労働であるという事を忘れてはいけません。待機所で呼ばれるまで寝ていたり、寝起きのまますぐに接客に付くなど体が温まっていない状態でのプレイは確実に身体にダメージを与えます。

ちょっと体がきついと思ったらこまめにほぐすようにしたり、出勤前にストレッチを行うだけでかなり違いますので試してみてください。

何よりストレッチなどを行う事で体内環境が整えられ、ホルモンバランスや新陳代謝が高まりますので良い事づくめとなります。

専門医に見てもらうのも手段

どうしても我慢出来ない場合は勿論の事、疲れが溜まったり無理が続いた時などはプロの手を借りるのも一つの手段です。

骨盤矯正やタイ古式マッサージ、リンパマッサージ、お灸など方法は様々です。

値段もまちまちですが、保険に入っているのであれば保険が適用される整骨院、整体などに通うのも良いでしょう。

何より仕事で無理をせず、こまめに通う事が重要です。

何か症状が起きてからでは手遅れになります。

どうしても腰痛が辛い時は休むのも方法

腰痛は、一度患ってしまうとなかなか治りません。

特に、風俗の様な過酷な労働を続けて行くのは腰にも良くありません。

しかし、休んでしまうと収入が途絶えてしまうし無理をしてでも働かないと生活が出来ないなんて人もいるかもしれません。

そんな時にはライブチャットなどの副業で稼いではどうでしょうか。

ライブチャットであれば、男性に触られたり、無理な姿勢を取る必要はありませんので副業としておススメです。

治療や疲労回復に専念している間はライブチャット、その他の時間は風俗でしっかり稼ぐ、というのがおススメです。

FANZA(ファンザ)ライブチャットなどでは、ノルマなどもなく24時間いつでも働きたい時に働く事が出来ます。

個人情報がバレる心配もありませんよ。

腰痛を既に患っている女性にもできる休暇中のソフトサービス

また、既に腰痛がひどく休暇を取っている女性には足腰を全く使わなくても良いような業種もあります。

そんなソフトサービスの代表格と言っていいのが、オナクラアダルトグッズモニターなどではないでしょうか。

「脱がない」、「舐めない」、「触られない」の三拍子が揃っているので腰を使わずに仕事ができるのが最大の魅力。

性的なサービスもオナクラのオプションで手コキがある程度でただ男性客のオナニーを鑑賞すればいいだけなので、腰痛持ちの女性や生理期間中の女性に人気がある副業になっています。

ここまで読んでソフトサービスの仕事に興味を持った女性はコチラ

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね