中国人観光客による爆抜きの解説
Qプリ広告

爆抜きとは

爆抜き(ばくぬき)とは、日本に来る中国人観光客が日本の風俗を利用することです。

日本に来る中国人観光客が日本の商品を買いまくることを”爆買い”と呼ぶことから、風俗を利用することを”爆抜き”と呼ぶようになりました。

実は今中国人にとって、日本人の女性と性行為をすることが空前の大ブームになっています。

そのため、中国人観光客は日本に観光に来た際に、風俗に足しげく通っています。

日本人女性が中国人に人気な理由

まず思うのが、なぜ日本人女性が中国人に人気なのかということです。

中国は規制が強い国で有名です。

そのため、中国ではポルノ規制が厳しく、中国産のアダルトビデオと言うものが存在しません。

しかし、中国人とてAVは見たいです。

セクシー動画を観たい中国人は、違法でアップロードされている日本のAV(アダルトビデオ)を観賞します。

その結果、日本のセクシー女優(AV女優)は中国で絶大な人気を誇っています。

中国の人口は13億人です。

ちなみに、日本の人口は1億人です。

13億人の大国である中国で日本のAVが流行っているのです。

そのため「日本人女性と性行為がしたい!」「セックスがしたい!」「AVで見てるようなことがしたい!」と思っています。

日本のセクシー女優蒼井そらは中国版のTwitterでフォロワーが1,900万人もいます。

ちなみに、Twitterの日本人ランキング第1位は芸人の有吉弘行さんで710万人です。

日本のトップですらAV女優のフォロワーの足元にも及びません。

いかに日本のセクシー女優が中国で人気かが分かります。

テレビでも『爆抜き』を特集

じっくり聞いタロウ

5月9日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系、毎週木曜24:12~)にて、中国人裏社会ジャーナリストの周来友さんが日本での中国人観光客による風俗利用(爆抜き)について話されました。

9月5日の放送でも『爆抜きツアー』について紹介されました。

円安によって日本への旅費が安くなり、中国人の大幅なビザの緩和などによって日本への観光客が激増しました。

中国人観光客が激増したことから、爆買いが流行りました。

  • 円安、ビザの緩和という背景
  • 日本のAVが中国で絶大な人気という背景

これらの条件が合わさって、空前の爆抜きブームだと言います。

中国人観光客は、昼間に「爆食い」「爆買い」をして、夜になると「爆抜き」をしています。

爆抜きのブームでガッツリ稼ぐ

日本へ来る中国人観光客は裕福な人が多いです。

そのため、中国人観光客を接客できるとかなり稼げます

羽振りの良い中国人を捕まえて荒稼ぎする風俗嬢が増えています。

中国人のお金持ち(富裕層)は日本人と桁違いです。

チップの額も桁違いです。

中国人を接客する際の注意点

中国人観光客は、日本語が喋れない人がほとんどです。

そのため、コミュニケーションに難がある場合がほとんどです。

コミュニケーション不足によるトラブルが多発しています。

Google翻訳やポケトークなどの翻訳機で一応なんとかなります。

しかし、絶対ではありません。

本番(セックス)が出来ないことはしっかりと伝える

日本では、ソープや飛田新地など以外では本番行為(セックス)は禁止されています。

裏オプションとしてセックスをしている風俗嬢はたくさんいます。

しかし、違法行為ですのでオススメしません。

中国に限らず、外国では『風俗=本番』という国が多いです。

文化の違いなので仕方ありませんが、日本では日本の法律に従う必要があります。

しっかりと本番が出来ないことを伝えるようにしましょう。

外国人専門の風俗店で働く

トラブルが最も少ないのは、外国人専門の風俗店で働くことです。

外国人専門なのでスタッフがしっかり英語が喋れたり、外国語の指導があります。

なので、トラブルが少なく働くことが出来ます。

外国人専用なので知り合いに出会うことはなく、顔バレ・身バレの心配はありません。

トラブルが少なく、知り合いにもバレずお金を稼げると今人気です。

外国人観光客が急増しているので、売れ行きも好調です。

東京変態倶楽部(THC)

THC渋谷

東京変態倶楽部(THC渋谷)は、2016年1月にオープンした『外国人専用ホテヘル&デリヘル』です。

  • インコール(ホテヘル)
  • アウトコール(デリヘル)

2種類のコースがあります。

アウトコール(デリヘル)の方が、客単価や給料バックが高いです。

移動時間を考えると、時間拘束が長くなるデリヘルは回転率が多少低くなるので、少し値段を上げておく必要があるからです。

平均日給は一般デリヘルと比べて高く、高級店並みです。

バックの割に稼げるのは需要が高い証拠です。

勤務時間にもよりますが、日給約12万円を実現している女性もいます。

MADE IN JAPAN

メイドインジャパン

MADE IN JAPAN(メイドインジャパン)は、ハイクラス外国人客限定デリバリーヘルスです。

MADE IN JAPAN(メイドインジャパン)で働く7つのメリットがあります。

  1. お給料は2時間で60,000円
  2. バレ対策1:接客は外国人だけでバレない
  3. バレ対策2:日本人向け広告ナシでバレない
  4. バレ対策3:ネット顔出しナシでバレない
  5. お客様は身元のはっきりしているハイクラスな方のみ
  6. シフト自由!完全オファー制で待機時間ゼロ
  7. 利用客数は右肩上がり、ムラなく稼げる

顔バレしない高収入な風俗バイトは数少ないので、東京オリンピックまでにガッツリ稼ぎましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今や中国は世界でも最大級のマーケット(市場)になっています。

膨大な中国マネーが日本の風俗業界に流れています。

そのお金を掴めるかどうかはお店選びが大事です。

稼げる風俗店を探すにはQプリがおすすめです。

Qプリからの応募で、

  • 入店祝い金1万円
  • 面接交通費2千円

が支給されます。

頭の良い女性はQプリでまず求人を探して、無ければぴゅあじょなどの風俗求人サイトを見ています。

求人を探す段階から効率良くしましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事