こんにちは!現役デリヘル嬢のねねです。

閑散期や繁忙期など、時期によってお給料が大きく変動する風俗の世界。

しかし、中にはランキングで常に上位をキープしているカリスマ風俗嬢もいらっしゃいます。

サービスだって頑張ってるし、お客さんウケもそんなに悪くないのに何故か売上が上がっていかない!

そんなお悩みを抱えているデリヘル嬢の皆さんに今回は「売れてるデリヘル嬢」「売れてないデリヘル嬢」の違いをご紹介!

売れてないデリヘル嬢の特徴

悲しんでいる女性

売れていないデリヘル嬢の特徴11をご紹介します。

稼ぐ為には一つも当てはまらないことが理想です。

1お客さんを覚えていない

以前お会いしたお客さんから指名されたのに、どんなお話しをしたのか何も覚えていない

「前にも言ったよね?」なんて言われちゃってドキッとした経験ありませんか?

お客さんは「俺の事はもう覚えてないのか」とスネてしまう人もいるので注意!

2初対面のお客さんにもタメ口

「初めまして、●●です!よろしくお願いします!」の後からお客さんの年齢関わらず急なタメ語。

お客さんを立てる姿勢、忘れてない?

「この子は礼儀がなってない!」と後からお店にクレームが入る可能性があります。

3連絡先交換をしない

プライベートまで関わりたくない気持ちもわかるけど、営業をダイレクトにかけれないから損!

引っ込み思案なお客さんは「俺とはもう会う気が無いんだな」と判断してしまうかも?!

4下着にこだわりがない

これでいいかな〜とネットでポチッ。

タンスを開けたら同じ色の下着がいっぱいになっていませんか?

指名しても毎回似たような下着ばかり着けていると、同じ下着ばかりだと思われているかもしれません。

5AVなど見ない

お客さんが求めているのはAVの世界。

求めているプレイ資料がこんなにあるのに、何も見てないのはもったいなーい!

どんなプレイスタイルがあるのか、知ってるか知らないかだけでも大きく差が生まれてしまいます!

6スタッフと仲が悪い

スタッフと良く喧嘩していませんか?

スタッフも人間。

気を付けないとお仕事を振ってもらえなくなってしまうかも…。

平等に仕事をふってもらえるお店も実は少ないんです。

7写メ日記の内容がネガテイブ

「暇です…」「待機中。誰もこない。」など内容をネガティブなものばかりにしていませんか?

寂しいアピールをしたくなるのもわかりますが「この子は売れてない嬢なんだな、プレイもイマイチなのかな。」と引かれてしまうことも。

8お客さんと出来るだけ話さないようにしている

とりあえずサービスはするけど、極力話はしたくないのですぐにお風呂…業務的だとクレームが入ったことはありませんか?

嫌なのは分かるけど、ロボット接客は客ウケ×です。

9お客さんの本番押しに弱い

「みんな本番してるよ?」「本番してくれたら次から指名するよ?」などの言葉に流されていませんか?

男性にとって本番はゴール

最初から股を開くような女の子はすぐにポイされちゃいます!

気を付けて!

10演技が苦手

お店によっては実年齢や職業を偽っている所も多いですよね。

色んな質問をお客さんからされた時に言葉を詰まらせていませんか?

嘘だとバレると萎えてしまうお客さんもいるので、上手に演技する必要アリ。

11当欠や遅刻が多い

お昼のお仕事と掛け持ちしている方は仕事の都合もありますが、夜職1本の人でこの癖がついてしまっていると厄介!

お店やお客さんからの信用が無くなってしまいます。

売れていないデリヘル嬢はざっくり言うと「爪が甘い」

少しの努力で大きく成長できる可能性だってあります!

それでは売れっ子デリヘル嬢さんはどのような特徴があるのでしょうか?

売れっ子デリヘル嬢の特徴

稼げる身だしなみ

売れているデリヘル嬢の特徴10をご紹介します。

稼ぐ為には一つも多く当てはまっていることが理想です。

1お客さん管理データを作っている

出身や年齢、性格、話した内容や喜んだプレイの内容や相手の性感帯、来た日時や使用したホテルなどをメモしています。

予想外のお客さんから指名が来ても即座に対応できるのでスムーズに接客できる!

2連絡先はサブアカ使用で積極的に

ノリの良い人にはスマホをチラチラ見せたり、ライン機能について話して話題が移りやすいよう誘導

控えめ目なお客さんには積極的に「良かったら繋がらない?」と声をかけて連絡先をゲット。

本アカっぽく作ったサブアカを相手に渡して、貴方だけ特別感を演出している女の子も!

3スタッフへお客さんについて事前にヒヤリングをする

何度かお店を利用しているけど、初めてお相手するお客さんの場合、事前にどんな方なのかをヒヤリング。

過去にクレームが来たのならどんな内容だったのか、どんな女の子が高評価だったのかを知っておくことで指名確率をアップしているみたい。

4下着の種類が多い

セクシーな物からキュートな物まで、様々な種類の下着をもっています。

何度指名されてもギャップを見せつけるキッカケ作りになりますし、お客さんの好みを聞いてそのタイプの下着を着けてきてあげるというサービスも高評価!

5スタッフさんへの対応が丁寧で素直

スタッフさんは大きく見るとビジネスパートナーです。

売れっ子デリヘル嬢はスタッフさんへの対応もお客さんと差がありません。

電話でも丁寧に受け答えし、ひどいお客さんに当たってもスタッフに感情的に怒らず、どのような点が酷いと感じたのかを冷静に伝える等を行なっています。

人としてしっかりしているなとスタッフが判断すると高額の大事なお客さんが回ってくるチャンスも!

6お客さんへの教育が上手

デリヘル嬢にとってルール違反をするお客さんをしっかり手なづけるのも大切なテクニック。

「ルール違反しちゃったら、もう●●さんと会えなくなっちゃうよ?」
「●●さんはちゃんとした人だと思ってたのに残念だなぁ」

など絶妙な言葉のチョイスで教育してあげて、守ってくれた時にちゃんと褒めてあげる、飴と鞭の使い方を会得しているようです。

7自分の設定について下調べをする

例えば(本当は大学は出ていないけど)大学2年生の設定だった場合、西暦は何年か、どんな学部に入っているのか、どんな勉強に興味があるのかなど、

聞かれるであろう質問にサラッと答えられるように下調べしたり、細かい設定を自分で作っている人も。

8写メ日記は都度更新が基本

1日4人をお相手した場合は、1人の接客が終わったら1つ写メ日記を更新するというマメさ!

時間のある時にメモ帳に使えそうな文章を溜めておいて、コピペですぐに投稿できるように工夫しているみたい。

9お客さんの名前を何度も呼ぶ

お客さんとお話しする時に「そういえば●●さん、この前ね…」「●●さん、この前ね…」などお客さんの名前を何度も言うようにすると、「この子は俺の名前をちゃんと覚えてくれているんだな」と高ポイント!

口にする事で名前を覚える事もできるので、大切なのは何度も口にすること

10退室する時にお客さんに感謝の一言

あまり態度が良くなかったお客さんでも、紳士なお客さんでも関係無く、「今日はありがとうございました!」笑顔感謝の一言を伝えましょう。

感謝をされて嬉しくないお客さんはいません。

ドアを閉じる時も優しく閉じる事も忘れずに!

まとめ

いかがでしたか?

一気にする事は難しくても、自分でもできそうな所から売れっ子デリヘル嬢のテクニックにトライしてみてね♡

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事