ホスト狂いで女心が狂う!ホス狂になった女の子の末路とは…
Qプリ広告_目次下_600_400

ホスト狂いとは?

ホスト狂いとは、ホストにハマってしまって抜け出せなくなっている女性のことです。

略して、ホス狂(ほすきょう)とも呼ばれています。

狂うほどにホストにハマってしまったり、ホストクラブに通いすぎたせいで人生が狂った状態から名付けられています。

風俗嬢などの夜職の女性はホスト狂いになりやすいと言われています。

ホスト狂いになる女の子には特徴があります。

担当のホストに貢ぐために風俗でガッツリ稼ぎたい女性はコチラ

ホスト狂いになる女性の特徴

喜ぶ女性

ホスト狂いになる女性には特徴があります。

  • メンヘラ
  • 流されやすい
  • 自己評価が低い
  • プライドが高い
  • 結果をすぐに求める
  • 恋愛経験が少ない
  • お金を稼いでいる
  • 頼まれると断れない
  • 家族円満で育ってない(父親がいない、暴力・DVなど)

などの特徴がある女性はホス狂になりやすいです。

ホストに行ってもハマらずに終わる女性の方が多いですが、ハマってしまうと抜け出せなくなってしまいます。

ホストに通うには、それなりのお金が必要になります。

ホストクラブは、安いお店ではありません。

ホスト狂いになって風俗嬢になる女性の数は非常に多いです。

ホストクラブには売掛という後払いシステムがある

お金を数える女性

ホストクラブは、お金が無くても店に行けるしお酒を注文することが出来るシステムがあります。

売掛(うりかけ)と呼ばれ、お客さんがホストクラブで使った代金をツケとして立て替えるシステムのことです。

売掛があることでお金が無くてもホストクラブで散々楽しむことが出来ます。

しかし、売掛には落とし穴があります。

決して無料でお酒を飲んだりお店で遊んだりしているわけではないということです。

払えないのに売掛で飲む女性が多く、払えない分は身体を使って稼ぐパターンが多いです。

そのため、ホスト狂いの女性は風俗嬢になることが多いです。

ホストと風俗店がグルになっている

中国人の富裕層画像

ホスト風俗店は実は裏で繋がっており、グルになっています。

ホストで売掛だらけでお金の回収の見込みが無い女性を風俗店に横流しして風俗嬢として働かせます。

風俗店からすると採用の手間が省けますし、当たりの女の子なら売上に貢献してくれます。

一度風俗の稼ぎを体験してしまうと抜け出すことは困難で、ホストの売掛を返した後も風俗で働き続けることが多いです。

そのため、風俗店はホストに紹介料を支払ってでもホスト狂いの女性を採用したいのが本音です。

ホストにハマると女の子はどうなってしまうのか?ホスト狂いの末路とは

体育座りで悩む女性

ホストは仕事として、女性を褒めたり、客と恋愛(色恋管理)したり、セックス(枕営業)したりしています。

全ては女性のためではなく、お金のためです。

ホストにハマってしまった女性は自分の担当のためにと貢いでしまいます。

しかし、担当にどれだけ貢ごうとも恋愛に発展することはほとんどありえません。

そもそも恋愛対象として見ているのであれば、お店に呼ぶことはありません。

お金を使わせることなどしません。

ホスト狂いの女の子は担当に好かれたいがため、担当の売上のために足繁くホストクラブに通って大金を使います。

そんなホスト狂いの女の子の末路について紹介します。

ホストにハマってしまうと女性はどうなってしまうのか知っておくべきです。

もし、該当していたら抜け出す努力をすべきです。

ホストに貢ぐ金額がかなり高額になってしまう

金のコイン

ホストに通いだすと、担当の売上が気になってきます。

売上に貢献すれば、当然ホストの対応は変わります。

好かれたい、もっと良く思われたいがために大金を使ってしまいます。

担当のホストに貢ぐ金額がかなり高額になってしまいます。

「自分が担当の一番になりたい」と思っている女性は危険です。

使うお金がどんどん高額になっていきます。

友達との関係が悪化する

喧嘩をして背中を向け合っている女友達

ホストに通うことは世間体が悪いです。

友達にホストに通っていることがバレると良く思われない可能性が高いです。

ホストにハマってしまうと友達との関係が悪化することがあります。

ホストしか愛せなくなる

ハートマークを手に持つ可愛い女性

ホストは自分のお金のために女性に甘い言葉を投げかけます。

ホストにハマってしまうと「ホストのように自分をお姫様のように扱ってくれる男性」を求めてしまいます。

しかし、現実にホストのような男性はいなくて、結局ホストしか愛せない体質になってしまいます。

売掛の金額が高額になる

男性からお金を貰う女性

ホストクラブでは、売掛が出来ます。

そのため、お金を気にすることなく遊んでしまう女性が多いです。

「気がつけば売掛の金額がかなり高額になっていた」なんてことが多発しています。

風俗嬢になって身体でお金を稼ぐようになる

前戯中の男女

ホストクラブで遊ぶには、お金が必要です。

ましてや、ホストにハマってしまって抜け出せなくなっているようなホスト狂いの女性の利用料金はかなり高額です。

足繁く通うなら尚更お金が必要になります。

ホストクラブに通うお金を作るために「身体を売って高額な給料を得る」ことになります。

風俗で働けば、短時間で高額な給料が手に入ります。

そのため、昼職で働くより「お金」と「時間」に余裕が生まれます。

他にも、売掛の金額が高額になってきて、普通に働いていても返せない金額になってしまうことがあります。

そんな時は、身体を売るしか方法がなくなってしまい、風俗バイトを始めることになります。

妊娠してシングルマザーになるか堕胎するか

母親と子供

ホストは売れるために枕営業を行います。

枕営業とは、セックスをしてお客さんの心を掴むことです。

ホスト狂いの女性は「担当の子供なら産んでもいい」という考えになってしまい、中出しを許してしまいます。

なので、妊娠してしまうホス狂の女性が多いです。

妊娠しても担当のホストと結婚できるわけはなく、産んでシングルマザーになるか、堕胎するかの選択をすることになります。

ホスト狂いの有名人・芸能人

見極めている女性

ホスト狂いとして有名な有名人芸能人は誰なのか紹介します。

坂口杏里(元モデル・現在はAV女優・風俗嬢)

坂口杏里

ホスト狂いと言えば、坂口杏里と思う人がほとんどです。

ホストにハマってしまって通いつめて、母親の遺産をホストで溶かし、さらに2000万円の借金を抱え、挙げ句の果てには担当のホストとのハメ撮りを恐喝に使って逮捕されました。

これらが全て全国放送で報道され「ホスト狂いと言えば坂口杏里」というイメージが世間に定着しました。

元々はテレビにも出るほどの売れっ子モデルでしたが、現在はAV女優に転向し、風俗嬢として日々働いています。

加藤綾子(フリーアナウンサー)

加藤綾子(カトパン)

フリーアナウンサーの加藤綾子は、カトパンというニックネームで有名で、現在はホンマでっか!?TVのアシスタントMCなどを努めています。

しかし、深夜の六本木や新宿の歌舞伎町で、何度もスナップ写真を撮られています。

とある週刊誌にて、中3時にナンパしてきたホストと交際し、キスしているプリクラ画像が出回ってしまいました。

小倉優子(グラビアモデル)

小倉優子(ゆうこりん)

ゆうこりんの愛称で親しまれているタレントの小倉優子が「ホストクラブにハマっている」とテレビマンの間で持ちきりです。

1回座れば、ボトルを入れなくても会計は10万円は下らないという六本木の超高級会員制ホストクラブで、ゆうこりんは月3回以上は訪れていると噂されています。

深田恭子(女優)

深田恭子(深キョン)

深キョンこと深田恭子と言えば、数々のドラマや映画に出演しており、テレビにも多数出演しています。

しかし、新宿のホストクラブ通いの常連として有名です。

中には、六本木のホストと身体の関係になってしまったことなども目撃されるなど、なかなかのホスト狂いっぷりです。

蛯原友里(モデル)

蛯原友里(えびちゃん)

えびちゃんこと蛯原友里は、ファッション雑誌『CanCam』の元専属モデルとして活躍していました。

イケメンホスト好きで有名で、仕事の関係者を連れてホストクラブに行くこともしょっちゅうだったそうです。

研ナオコ(女優)

研ナオコ

研ナオコは、女優として映画・ドラマ・舞台などで活躍しつつも、バラエティ番組などにも多数出演するほど有名人気女優です。

しかし、自分が惚れたホストを追いかけ回すストーカーになり、事件としても報道されました。

かなり重度のホスト狂いとしても有名です。

長澤まさみ(女優)

長澤まさみ

長澤まさみは、多くのドラマや映画などに出演し、バラエティ番組などにも多数出演しています。

俳優の伊勢谷友介さんと破局したことがきっかけで、年間数千万円を超える金額を出張ホストに貢ぐほどハマっています。

噂では、伊勢谷友介と出張ホストとの二股がバレて破局したとも言われており、いつから出張ホストにハマっていたかは不明瞭です。

細木数子(占い師)

細木数子

細木和子は、「地獄に堕ちるわよ」の人気フレーズで注目を集めた占い師・コラムニストです。

ホストクラブで一晩800万円使ったエピソードなどを公言するほどホスト好きです。

脇坂英理子(女医)

脇坂英理子

脇坂英理子は、普段は女医として医療関係の仕事をしつつ、「セクシー女医」としても活躍していました。

バラエティ番組などで見かける機会も多かったのですが、2016年に詐欺罪に問われテレビから姿を消しました。

出演したテレビ番組にて、ホストクラブでは一晩で900万円使ったことがあると話をしていました。

詐欺事件もホストクラブに通うためのお金を作るために起こしたのではとも言われています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ホストにハマって抜け出せなくなってしまった女性を「ホスト狂い」と呼びます。

略してホス狂とも呼ばれており、ホス狂になる女性には共通の特徴があります。

ホストにぞっこんになっても担当にお金を使うだけで、付き合って結婚できる可能性は限りなく低いです。

付き合ったと思っても色恋営業されているだけで本当の恋愛をしているとは思わない方が良いです。

ホスト狂いになると周りが見えなくなり、周りの注意やアドバイスが耳に入らなくなってしまいます。

高額な支払いに苦しまされ、挙げ句の果てには風俗嬢として風俗バイトするはめになります。

身体を売ってお金を稼いでホストに貢ぐという悪循環に陥ります。

また、親しい友人との関係が悪化する可能性もあります。

出来ることならホストにハマらない方が幸せになれます。

しかし、自分のお金をどう使おうと個人の自由です。

もし、担当に貢ぐために風俗でガッツリ稼ぎたい女性コチラのサイトを覗いてみみて下さい。

稼げる風俗店が多数掲載されています。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事