いま注目のロボット風俗店とは?

新しい風俗店として注目されているのがロボット風俗店です。

ロボットといえば「ロボットレストラン」が有名ですが、飲食店だけでなく風俗店にもロボットのコンセプトが導入されるようになりました。

飲食店だけでなく男性向けのアダルトビデオなどでも古くから「ロボット」「動かない女性もの(マネキン・時間停止)」があるように、何かしらフェチ的なものがあるようです。

すでに風俗バイトを経験済みの女性でさえ「ロボット風俗店」と言われてもびっくりするだけでしょうから、ロボット風俗店の特徴やメリットなどを紹介していきます。

ロボット風俗店の求人情報を確認する方はコチラ

プレイ中に男性も女性も会話がいらないのでコミュ障でもバイトできる

ロボットのイラスト

ロボット風俗では男性客を接客する女性がロボット役となります

なので、

女性キャスト=ロボット

ということになります。

ロボットなので機能設定ができるということになっており、新宿の人気ロボット風俗店

「ロボットデリヘル」

では、男性からのリクエストで、

「ロボット指数レベル」

という項目が設定され、その設定に女性キャストは従います。

ロボット指数レベルとは

  • レベル1:人の心が理解できて、普通に会話するロボット
  • レベル2:必要な会話以外はせず、お客さんの指示に従順なロボット
  • レベル3:人の言葉や心を理解せず、全く喋らないロボット

このようになっており、レベルが高いほど会話が不要となります。

ロボット風俗を利用するお客さんの中には会話が苦手な人が多く、ロボット的な女性を求める人も多いので、必然的にロボット指数レベルは高いことが多いです。

そうなると、女性キャストも会話が不要になります。

金欠や貧困を克服するために風俗バイトに興味があるけど、男性との会話が苦手だから夜の仕事を敬遠する女性はとても多いです。

しかし、ロボット風俗ならコミュ障気味の女性でもデリヘルで働くことができます。

ロボット風俗人気店の求人情報コチラから確認してください。

会話がうまく出来なかったり緊張して苦手な女性にとってはかなりありがたいコンセプトなのです。

会社やバイト先の同僚との人間関係のストレスや仕事内容のストレスで仕事ができなくなった女性でもロボット風俗なら検討できると思います。

実はロボットデリヘルは時給が高い

お金(3万円)

全体的には風俗業界自体は利用料金が安くなっています

なので、女性に還元される給料も相場は下がっています。

しかし、ロボット風俗店は男性の利用料金が平均的な風俗店より高く設定されています。

これは、ロボット風俗というジャンルにSM的な要素が含まれており顧客満足度が高いからだと思います。

SMのようなフェチ的な要素がある風俗店を利用する男性は、普段の生活で満たしづらい欲求を風俗店で解消します。

なので、やや高めの料金を支払っても利用してくれます。

さらに、SM風俗店などを愛好する男性客は、客層が良いとされています。

客層が良いとは、言葉遣いが丁寧だったり、優しかったり、お金払いが良いことを意味します。

なので、風俗バイトに慣れていない女性でも安心して働きやすい環境となっています。

SM店は独自の技術があったり、M女の場合は男性に責められたりと、かなり特殊な環境です。

そんな特殊な風俗店の良いとこどりなのがロボットデリヘルなのです。

仕事内容は設定以外は普通のデリヘル

バナナとキスマーク

ロボットデリへルといっても、各店舗で定める「設定」以外は普通のデリヘルと同じです。

オーラルセックスをメインのプレイとし、本番行為は禁止されています。

ロボットデリヘルだからお客さんの指示に100%従わないといけないものでもなく、何か異変が起きたらプレイの注意等も可能です。

基本的には会話や以外は普通のデリヘルとそれほど変わりません。

もちろん、プレイ前に男性も女性もシャワーを浴びますので清潔な状態でプレイできます。

ただ、その性質から、

  • イマラチオ
  • バイブ

などはオプションで追加されやすいようです。

しかし、オプション分は女性の給料にばっちり反映される部分です。

NGなプレイは指定可能ですが、NGプレイが無い方が稼ぎやすくなります。

内容や心理的・肉体的な負担をしっかり検討して何もNGプレイにするか判断してください。

会話が苦手で風俗を辞めた人の再チャレンジとして最適

疲れている女性

風俗バイトは一種のサービス業なので普通の社会人と同じで社交的な女性の方が働く上で有利です。

特に、最近は競争激化で体を売るだけでは男性客は満足してくれません。

なので、コミュ障気味の女性に対しては実は風俗バイトはそれほど向きません。

そんな中、ロボット風俗なら会話が極端に苦手な女性でもコミュニケーションが成立するということで、コミュ障気味の女性にはとても向いた高時給バイトです。

会話が無い分、外見が重視され、熟女系ロボットなどは活躍できないかもしれませんが、将来的に手に職をつけたりするための進学や資格取得を考えている若い女性はその費用の捻出する方法としてかなりおすすめです。

ロボット系風俗店の求人

スマホ触る女性(Qぷり画像)

ロボット系風俗店の求人は『Qプリ』に掲載されています。

Qプリは会員登録すれば風俗店がスカウトしてくれるタイプの求人情報サイトです。

さらに、Qプリからの応募で「交通費」「入店祝い金1万円」が必ず支給されます。

Qプリの公式ホームページはコチラ

自分で仕事を探して応募することもできますが、もし会話が不要な風俗店でバイトしたいなら会員登録時にスカウト条件として、

  • 会話が苦手な人でもできる仕事希望
  • コミュ障なので会話がいらない仕事希望

などと書いておきましょう。

そうすると、その条件を満たしてお店からスカウトメールが届きます。

スカウトはもちろん断ることができますので、内容を吟味(ぎんみ)して返信してください。

ちなみにロボット関連の風俗店は、

  • ロボットデリヘル(東京・新宿歌舞伎町)

が求人募集をしています。

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね