風俗での盗撮から身を守る方法!

風俗での男性客の禁止事項は、本番行為や引き抜きだけではありません。盗撮も立派な禁止行為です。しかし盗撮のリスク対策をしている風俗嬢はそう多くありません。

自分の裸や恥ずかしい画像や動画が万が一ネットに流出してしまったらとそう考えたら恐ろしくありませんか?

ここでは、そんな風俗における盗撮について説明していきたいと思います。

条件を入力するだけで効率良くお店を探す事が出来るスカウト型求人はコチラ

盗撮は禁止

女性が考えるの画像

盗撮をする男性客は撮影オプションがそもそも無い店、またはオプション料を払いたくないという人。

盗撮が趣味の人、その画像をオカズにする人、ネットに画像や動画を上げるのが目的の人と実に様々です。

しかし全ての盗撮行為に共通して言える事が、オプション以外での撮影や盗撮行為はキャストとお店に迷惑と被害を与える行為だという事です。

頼まれたので仕方なく、断り切れずついつい…ではいけません!その事が後々に様々なトラブルと繋がります。

オプションとしての撮影はセーフ

風俗での男性客の盗撮は基本的に禁止事項である一方で、撮影のオプションを設けている店もあります。

撮影OKの店はきちんとした取り組みの元、オプション料金を設定しています。

顔出しなら1~2万円、顔出しNGなら5千円~1万円、という具合です。

これに更に局部のアップ禁止やネット掲載NGなどの決まりもあり、キャストのデメリットとならない様に対策をしています。

自分で条件を決めて盗撮の心配をせずに安心して働ける求人サイトはコチラ

盗撮の対処法

驚いている女性画像

もしもあなたがプレイ中に「お客さんに隠し撮りされてるかも?」と思った際には、まず行動に起こす事が大切です。

もしも本当に盗撮するつもりでも、誤解であったとしてもあなたを守れるのはあなた自身しかいません。

では、実際に盗撮されてるかも?と思った際に行うべき行動を紹介していきます。

カバンの位置を動かす

カバンにカメラを仕込んで盗撮をしている可能性がある場合はそのかばんを動かしてしまいましょう。男性客の私物に勝手に触る訳には行きませんので、さりげなくカバンの位置を動かしたり、自分の荷物を前に置いたりしましょう。

相手になぜ動かしたか?など問われた場合は「汚れそうだったから」などと適当な理由で問題ありません。カメラを仕込んで盗撮していなければそれ以上詮索されることは無いでしょう。

また、衣類やタオルを掛けるのも有効です。

自分が脱いだ服や使ったタオルなどはNGですが、男性客が脱いだ服などであればカバンの上などに置いても違和感はありません。

スマホの置き方をチェックする

スマホを壁などに立てかけて置いていたり、カメラがこちら側を向いている場合は盗撮の可能性があります。

だからと言って男性客が見ている前で勝手にスマホを触る訳にはいきませんので、危険を感じたら相手が見ていない隙(シャワーなど)に位置を動かしたり、置き方を変えて対策しておきましょう。

立てかけていたスマホが動いたり上にたばこを置いたなど、盗撮をしていなければ男性客も違和感を感じないでしょう。

私物を置く場所を指定する

「カバンはここに置いてください」「スマホはここに」など、自然に誘導するのが一番良いでしょう。相手にも「汚れない様に」「無くさない様に」など言っておけば怪しまれる事もありません。万が一どうしてもと言う場合は盗撮をする、またはしようとしている可能性が高くなります。

ベットや浴槽から離れた場所に置いてもらうようにするのがベストです。

万が一盗撮されていたら

撮影会に出席している男性

盗撮の件数は決して多くはありません。年間で1~2回あるかないかと言われています。

しかし、あなたがその被害に遭う可能性もゼロではありません。

もしも男性客が盗撮をしている、されたかもしれないと感じた場合は自身で対処するのではなくお店の人にその事を伝えましょう。あなたが直接お客さんに注意するのは危険です。

アウトコール等、お店に連絡をした際に男性客にバレないように伝えてください。あとの事はお店のスタッフに任せてしまって大丈夫です。

盗撮の被害に遭いやすい業種って?

体育座りする女性画像

盗撮の被害が多い業種は「デリヘル」「ソープ」と言われています。

特にデリヘルの場合、自宅やホテルなど見知らぬ場所に派遣される事がほとんどです。対策が難しくどこにカメラを隠して盗撮をしているかを見破るのは困難となります。しかし撮影の意思がある場合はカメラの位置や角度を気にしてしまうもの。もしもどこか一点をしきりに確認したりしている場合は注意が必要です。

ソープランドでは本番行為の映像を残したいという人が多いようです。カメラなどを仕込んで盗撮すると言うより記念に撮影させて?とお願いしてくることの方が多いようです。悪意が無さそうに感じますが、その場合も盗撮と本質は変わらないのできっぱりと断る事が重要です。

安心して働く為には

盗撮などのトラブルから身を守るには、しっかりとしたお店で働く事が大切です。

仕方が無いなどで片付けられませんので、万が一男性客から盗撮被害に遭った際にしっかりと対応して貰えるかを事前に確認しておきましょう。

求人サイトに掲載されているお店は、届け出を出ししっかりと運営している店ばかりです。

Qプリの様なスカウト型サイトであれば、条件を入力するだけで効率良くお店を探す事が出来ます。

安心して長く働ける店を探しているのであれば、一度登録してみると良いでしょう。

この記事を読んで他にも気をつけるべきことがあるか気になった人に役立つ記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね