ビガーネット

風俗で働く女性必見!”即尺”を徹底解説!

風俗のオプションとして男性に人気がある即尺。

実は知らない、詳しくないという人は少なくありません。

特別な技術は必要無いのに高額なオプション、それには勿論理由があります。

稼げるけどリスクやデメリットもある?そんな即尺について説明していきます。

また、「即尺」で今よりも稼ぎたいと思う女性の方は全国の優良店求人情報コチラからご確認ください!

そもそも即尺って何?

疑問に思う女性

即尺とは風俗専門用語であり、即尺の語源は即(すぐに)尺八(フェラチオ)を組合せた言葉で、シャワーを浴びずにフェラチオをする事を指します。

通常はシャワーを浴びてからのプレイとなりますので、すぐにフェラチオをしてもらえるという男性側の支配欲や背徳感を刺激するサービスです。

もともと男性側が日常では通常のフェラよりも不潔なこともあり、彼女や奥さんに頼んでも断られたり、嫌がられたりするこの即尺を体験する事が出来ない人のために生まれたプレイです。

プレイまでの時間短縮などの側面もあり、風俗独自のサービスとして非常に人気の高いサービスとなります。デリヘルなどのお店ではオプションサービスとして設定されている店がほとんどで、その金額も高額になる傾向にあります。

普通の女性はその言葉すら知らない事もあります。日常会話でうっかり「即尺」など言ってしまうとアルバイトがバレてしまうかもしれませんので注意が必要です。

即尺のメリット

力強い女性画像

即尺をする事によるメリットは、指名が増える事です。

何より即尺は、シャワーをせずにサービスをするので衛生上不潔であるからという理由で嫌だと思う女性は多く、対応出来る女の子が少ないのが現状です。

即尺を望む男性からの指名を取りこぼさないというのは強みになるでしょう。

また、高級店や専門店で働く風俗嬢で無い場合は、即尺はオプション扱いになります。

その他のプレイに比べて即尺のオプション料金は高めに設定されている事がほとんどな為、一回のプレイによる手取り額の給料が上がります。

即尺のオプション料金は、お店によって異なりますが一般的にデリヘルなどでは風俗嬢に対して4,000円~6,000円くらいのバックがあるのが相場となります。

時間が掛かったり特別な用意が必要だったり、身バレ顔バレのリスクが高まる写真撮影などのオプションとは違い、今すぐにでも行えるプレイな為、稼ぎたいという風俗嬢にはオススメなプレイです。

即尺のメリットを知ったとしてもどうしてもやりたくない女性で別の稼ぎ方が気になる人はこちらアダルトグッズモニターバイト情報|高収入の仕事内容や危険な求人の見分け方

即尺のデメリット

パソコンを触る女性画像

即尺のデメリットとして挙げられるのはやはり衛生面です。

シャワーの時間も無しでいきなりフェラをするという事で衛生的に性病の心配が…という女の子は多いですが、実際は本当にいきなり不潔な状態でフェラチオをする訳ではありません。

即尺のオプションを依頼すると、男性にはプレイ前の時間にシャワーなどを浴びるようにお店からお願いをします。女性キャストがフェラチオをする前にタオルなどで拭いたり、消毒をしたりする事もありますので、通常のプレイとそう大きくは変わりません。

ただ、お客さんによっては洗い方が雑だったり、何かしらの病気を持っている可能性もあります。どうしても性病の心配やあまりにも不潔で心配な場合は断る事も出来ます。

自身の体の事ですので即尺後はもちろんの事、即尺前も清潔にして性病対策などは必要となります。

プレイ後の時間にうがいや手洗いなどは勿論の事、心配なのであれば抗生物質を飲んだりすると良いでしょう。疲れている時などは性病に掛かりやすいので、体調管理も重要です。

即尺にプラス!更に稼ぐ為のオプションが存在する

即尺だけでもフェラのオプションとしてはかなり高額ですし、男性の満足度も高まります。

デメリットが多いように感じる即尺ですが、そこに更にプレイを追加する事により満足度を高め、プレイする時間当たりの収入を増やす方法が存在します。

それは「ごっくん」です。

プレイ内容としては読んだまま、フェラチオの後そのまま精液を飲む事になります。

こちらもオプションとして設定している店がほとんどで、その額も高額で給料面で魅力的な事がほとんどです。

またこれは意外に思う女性が多いかと思いますが、精液そのものは雑菌が少なく清潔なタンパク質の塊であり、基本的に栄養が多い卵の白身と似ているのです。

精液は清潔なものだという知識を持たないままごっくんのオプションをNGにしている女性はお仕事をする上で、非常にもったいない気がしてなりません。

即尺を希望する男性との親和性が高く、合わせて対応が出来るとなると男性も大喜びでしょう。もちろん女性キャストもその分バックとして得る事が出来ます。

但し、男性客の精子を飲む、という事に対応できる女性スタッフが少ないのが現状です。お店側も強要はしませんし、体調や時間次第ではお答えする事が出来ない等断り書きをする事がほとんどです。

自分は大丈夫かもしれない、と思った場合は店と相談した上で挑戦してみてください。

ここまで読んで即尺をやってもっと稼ぎを増やしたいと思った女性はコチラをチェック

即尺プレイで稼げるお店を探す方法

お酒を飲む女性

即尺プレイで稼ぐには、大きく分けて3つの方法があります。

即尺が通常プレイとして設定されている高級店で働く

高級デリヘルや高級ソープは、通常のプレイとして即尺が盛り込まれている事があります。逆に言うと即尺が出来ない女性はそれらのお店で働く事が出来ません。

また、高級デリヘルや高級ソープは入店するのに風俗店の中でも給料が高い代わりにテクニックや容姿が求められる厳しい場所であることを認識しておいた方がいいでしょう。

自分が即尺が可能な場合は、即尺込みの高級店へ挑戦してみると良いでしょう。

即尺専門店で働く

即尺専門店は即尺を売りにしています。通常プレイに含まれますが、その分料金は高めに設定されています。常に即尺を要求されますが、その分稼げるのでこちらもオススメです。

また、即尺専門店にくるお客さんは事前にお店の遊び方やマナーを心得ている人が多いので、一般的にお客さんとのトラブルを避けやすくなっているのもメリットの一つだといえるでしょう。

オプション設定のあるお店で働く

オプション設定としての即尺の場合、男性客が希望しなければ即尺をする必要がありません。また即尺をする場合はその分指名を貰える可能性が上がります。

そこで即尺が出来るお店を探す場合は、スカウト型の求人サイトがオススメです。

登録の際に即尺可能な旨を記載しておけば、通常のお店は勿論ですが即尺が可能な女性を探しているお店からスカウトメールが来ます。

自分で探すより効率よくスカウト型の求人サイトでお店を探したいと思う女性はコチラ

まとめ

ここまで読んだ女性の中には、即尺に対する意見が変わった人もいれば、やはりまだ気分的に抵抗感が残るという女性もいるかと思います。

しかし、大事なことはメリットとデメリットを天秤にかけて自分が生活する上で必要なことなのかを事前によく考えることです。

自分が出勤して働くお店に来る男性客の客層を見てから、上に書いたメリットとデメリットを参考に自らの給料UPのために即尺ができるのかどうかを吟味することで、精神的なトラブルも無く安心して自分なりの答えが出ればと思います。

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね