裏筋とは?
Qプリ広告

裏筋とは

裏筋とは、陰茎小帯のことです。

分かりやすく言うと、男性の性器(ペニス)の裏側の根元(金玉)から先端(亀頭)にかけて通る筋(スジ)のことです。

この部分には、男性性感帯が集まっていますので、男性の裏筋を刺激すると強い快感を与えることが可能です。

裏筋(うらすじ)は、フェラテク(フェラ技術)を極めるには必須の刺激ポイントです。

この記事では裏筋の、

  • 攻め方
  • 舐め方
  • 触り方

全てレクチャーします。

裏筋は優しくそっと指でなぞるべし

女性にとっては意味不明な裏筋ですが、男性の性感帯ですので、男性を満足させるには捨てれない部位です。

では、どうやって裏筋を攻めれば良いのか分からないと思いますので、ご紹介します。

まず女性がチンコを攻める時に思いつくのが、

  • 手コキ
  • フェラ
  • 素股

などです。

手コキの時にどうやって裏筋を攻めれば良いか疑問になる方は多いです。

でも実は簡単です。

指でそっと裏筋をなぞるだけで良いのです。

触り方も色々あり、

  • 指の腹で
  • 爪を立てて
  • 爪の表面を使って

これらで攻めると快感を与えられます。

裏筋はガッツリ攻めるというより、優しく攻める方が効果的です。

フェラでは舌を使うべし

手コキの際の攻め方はマスターできたと思います。

次は、フェラでのテクニックを伝授します。

フェラには大きく2つの攻め方があります。

  • 舌でペロペロ
  • 咥えてシコシコ

これら2つです。

では、裏筋をフェラで攻める時は「舌でペロペロ」を使うのが良いです。

これも前章で記述したように、舌を使ってなぞるように舐めるのが一番効果的です。

裏筋はなぞられると強い快感を感じます。

咥える際も裏筋に舌が当たるようにし、ピストン運動してる際も舌で裏筋を刺激するようにしましょう。

男性は悶絶(もんぜつ)します。

上下だけでは飽きられる

裏筋といえば、指でも舌でも上下運動が王道の攻め方であり、最も刺激できる効果的な方法です。

しかし、毎回同じ攻め方だったりあんまり長くやりすぎてもマンネリ化して飽きられるのがオチです。

ではどうすれば良いのか?

様々な攻め方をしましょう。

上下で飽きられるのであれば、上下以外の左右の動きを取り入れてみたり、円を描くように触ったり舐めたりするのも効果的です。

指や舌だけじゃない唇も使え

こちらも飽きられた際にするのが良いでしょう。

王道ではないですが、かなり効果的です。

指や舌の時と同様に唇(くちびる)でも攻めます。

唇を使う時は、舌で裏筋をペロペロするのと同様に、ペニスを上から咥えるのではなく、横から咥えるのが良いです。

指と舌の両方を使うと最強

もうこれは最終形態です。

裏筋の攻め方の中で最も効果的で、強い快感を与えることが可能です。

で裏筋を舐め、でカリ(亀頭)部分を攻めます。

その逆も効果的で、でカリ(亀頭)部分を舐め、で裏筋を攻めます。

この両方を交互にやるのがベストです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事