アリバイ会社とは

アリバイ会社とは、風俗で働いてる女性が会社に勤務しているように装うための会社のことです。

風俗で働いている女性は、どうしても良くは見られません。

どうしても、無職状態の女性などは様々な審査に落ちたり、世間体が良くなかったりします。

これらの悩みをアリバイ会社が解決します。

アリバイ会社がある風俗店のメリット

メリットデメリット

アリバイ会社がある風俗店で働くメリットは数多くありますので、紹介していきます。

例えば、

  • 公的な書類が手に入る
  • 会社用のメールアドレスを発行してくれる
  • 名刺を作成してくれる

などがあります。

この3つをさらに詳しく紹介します。

1:公的な書類が手に入る

これはアリバイ会社の最大のメリットです。

企業が発行する書類には様々なものがあります。

例えば、

  • 在籍証明証(就労証明書)
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票

などがあります。

風俗嬢をしていると様々な審査(賃貸、ローン、クレジットカードなど)に落ちるようになってしまいます。

しかしながら、アリバイ会社があるとその審査に通るようになります。

他にも公的な書類を利用して良いことが保育園などの利用です。

保育園に預ける際に在籍証明証(就労証明書)が必要になります。

それもアリバイ会社なら発行してくれますので、預けることができます。

2:会社用のメールアドレスを発行してくれる

会社用のメールアドレスが必要になる場面とかは少ないかもしれませんが、発行してくれます。

3:名刺を作成してくれる

ちゃんとした名刺を発行してくれますので、あらゆる場面に対応できるかと思います。

どこかのパーティーに参加したりも気軽に出来るようになります。

大人になると何かの交流がある時に名刺交換をしたりしますので、これは非常にありがたいです。

もちろん名刺に書いてあるメールアドレスなども前述したメールアドレスで記載してくれますので、風俗で働いていることはバレないでしょう。

アリバイ会社の注意点

危険

風俗店のアリバイ会社は、3種類あります。

  • 一般企業
  • ペーパーカンパニー
  • 存在しない嘘の企業

です。

上の2つの場合は、法的にクリアしており大丈夫なのですが、存在しない嘘の企業の場合は、違法になりますので危険です。

嘘の企業で偽装された就労証明書は、もちろんながら公的な書類にはなりませんので、その書類を使うと違法になります。

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね