マスコミ出演で指名数が増えて給料が増えるなど、お金の面でのメリットが多い

風俗系求人情報雑誌やサイトに掲載されている店舗の求人を見ると、仕事の待遇などの項目に「マスコミ手当有り」「広告手当有り」「メディア出演手当有り」と書いてある求人があります。

待遇面など素晴らしい全国の人気高収入バイトの求人情報コチラから確認してください。

※どれもほとんど同じ意味です

これらマスコミ手当というのは上手に利用するとお金の面でたくさんのメリットがあります。

そもそもマスコミとはマスコミュニケーションの略で、現在ではマスメディア(テレビ、雑誌、大手インターネットサイトなどたくさんの人が見るもの)のことを意味します。

マスコミ手当はこれらのマスメディアに風俗店の従業員女性として出演・掲載されることによって得られる手当金のことなのです。

風俗嬢が出演する場合は、いくつかパターンがあります。

  • 男性向け風俗情報誌にお店の看板娘として顔出しして出演
  • 女性向け求人情報サイトに出演してお店の体験談を語る
  • YouTubeなどの動画サイトでのお店の宣伝の出演
  • お店のホームページにある、実際のプレイの様子を再現する動画に出演
  • お店のホームページの宣伝用素材として起用される
  • お店のキャスト一覧に顔ぼかし・モザイク無しで出演

などが代表的な例です。

人気求人情報サイトぴゅあじょの検索条件には「マスコミ手当てあり」のチェック項目があります。

どれくらいのお金をマスコミ手当として受け取れるの?

給料画像

お店の仕組みによって多少異なりますが、各メディアに出演することが決定する度にお金が支払われます。

1メディア出演数万円〜十数万円の間ですが、出演するメディアによってかなり差がでます。

当然、露出量の大きいメディアに出演すると高額のマスコミ手当を受け取れる確率が高くなります。

この場合の露出度とは

  • 出演する媒体(雑誌、サイト)がどれくらいの規模で、どれくらいたくさんの人が見てくれるか
  • 裸で出演するのか、それとも顔だけなのか、顔にモザイクはかかるのか、それともインタビューだけ(文字だけ)なのか

このふたつが大事です。

風俗好きの男性なら誰でも知っているような雑誌やサイトに出演したり、お店のプレイ内容を再現するようなアダルト系の動画で裸かそれに近いような格好で出演するなどすると非常に高い金額をもらえます。

マスメディアに露出すると指名が増えるなどのメリットも

華やかな女性

メディアに出演すると数万円以上マスコミ手当をもらえるだけではありません。

出演したメディア(風俗雑誌、動画、風俗店の広告)を見たのがきっかけで勤務先風俗店を訪れた男性が、メディアに出演していた女性を指名することはよくあります。

なので大きく露出すればするほど指名が増えやすくなります。

特に看板嬢と呼ばれるような可愛い女性ならもの凄い反響があります。

これは、待機保証が無いお店で働いている女性や、新人として入ったばかりで常連客が全くいない女性にとっては大変有り難い仕組みです。

基本的に風俗店は広告宣伝費を毎月確保してたくさんの媒体でお店の宣伝をします。

その度に指名してくれる男性が増える可能性があります。

中には一切広告宣伝をしない風俗店もありますが、それは宣伝する必要の無い超高級ソープランドVIP向けキャバクラなどのごく一部の風俗店だけです。

全国の人気繁盛店の求人情報コチラから確認してください。

風俗店全体からみれば広告宣伝をしないお店は1パーセントにも満たないはずです。

それぐらい、どの風俗店にとっても広告宣伝は大事なのです。

なので結果的に見ると一度の撮影や出演でその分のマスコミ手当を受け取るのですが、指名される回数が増えるなどのことを長期的に考えると結果的には数十万円〜数百万円というかなり大きな金額分のメリットが発生します。

ですが、もちろんメリットばかりではありません。

顔バレ、家族バレの確率が高くなるデメリット

困っている女性

例えば、大学生として昼間は普通の学校生活を送っていて、夜はデリヘル嬢として働いている場合、風俗嬢として有名風俗雑誌に顔出しOKで出演したら同じ大学の男性がたまたま遊ぶ風俗店を探していて同級生の女性を発見してしまうかもしれません。

友達だけでなく、最悪のパターンは自分の親が風俗雑誌を見てしまったパターンです。

もちろん顔出しNGにしたり、顔にはモザイクをかけて出演するなどの方法がありますが、自分の姿を数万数十万人の男性が見ると思うとかなり不安を感じると思います。

実際のところは、首から下だけの写真ならほとんどバレません。

Photoshopなどの画像加工ソフトを使ってしまえばほぼ100%バレません。

顔出ししたとしても多少画像加工ソフトで修正すればバレる確率はかなり低くなります。

各風俗店(特にグループ店など)には専門で契約しているデザイナーや写真家がいるので、お願いすればお店の基準の範囲内で加工が可能です。

とはいえ、彼氏や家族など自分の近いところに存在する人なら服装だけでも感づく可能性がありますので、マスコミに露出した時点で、顔バレの確率は確実に高くなります。

自分の地元から遠く離れた地域などに出稼ぎに来ていて、そのタイミングだけ露出するなどすると顔バレの確率は非常に低くなりますが、例えば、出身地の近くの風俗店で働いていて、さらに実家暮らしという女性には正直マスコミに露出することはあまりオススメできません(すべてオープンにしている場合は別)。

メリットデメリット天秤にかけて、じっくり検討してマスコミ出演を決めてください。

決して良いことだけではありません。

マスコミ手当が出る風俗求人の探し方

スマホを触る女性

お水系の求人情報サイトには自分が求める条件や待遇で仕事を検索する仕組みがほぼどのサイトでも導入されています。

まずは働きたい地域を選んで、「マスコミ手当有り」「メディア手当有り」という条件を入れて仕事を検索してください。

そうすると、マスコミ手当を用意してくれているお店だけを見つけることができます。

その中で業種・仕事内容などを考えて面接に応募してください。

マスコミ手当の具体的な内容は事前に問い合わせしても答えてくれますし、面接で質問しても大丈夫です。

確認すべきことは

  • 顔出し有りor顔出し無しなのか
  • ネットなのか、雑誌なのか
  • どれくらいの人がそれを見るか
  • マスコミ手当の金額
  • マスコミ出演を希望してもNGになる可能性はあるか

などです。

大事なことですので遠慮なく質問してください。

女性向け高収入バイト情報サイトにはたくさんのマスコミ手当有りのお店の求人情報が掲載されています。

自分に合うお店を慎重に探して下さい。

ぴゅあじょであれば検索項目に「マスコミ手当てあり」というチェック項目があり、検索しやすいです。

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね