風俗で働くなら、風俗店の「寮」の仕組みを理解しよう!

「どうせ働くなら都心の風俗で働きたい」

「都心の風俗で働くと言っても住む家がない」

「お金がなくて初期費用の敷金・礼金が払えない、負担できない」

この中の1つでも当てはまる人は、風俗店が用意する「寮」があることを覚えておいてください。

現在、風俗で働く人たちの半数は風俗店が用意する寮に住んでいると言っても過言ではありません。

風俗で働く女性(女の子)の受け入れ口として「寮」は重宝されています。

「寮ってどんな所?」

「寮費はどれくらいかかるの?」

「ペットも一緒に住めるの?」

「家族や恋人、子供や友人と一緒に住めたりするの?」

この他にも利用してみなければわからない謎がたくさんあります。

今回この記事では風俗店が用意する「寮」の上手な活用方法を解説していきます。

出稼ぎ(上京)を考えている人は勿論の事、急な引っ越しなどが必要な人など、何かあった時の為にも知っておきたい情報が満載です。

全国の寮完備が豊富な風俗求人サイトはこちらです。

風俗店の「寮」とは?

風俗店の寮とは、お店が管理する部屋の事を指します。

良く言う「寮」のように、お店が一棟を借り切っていたり、所有している事は稀で、普通のマンション・アパートの部屋の一室を借りている事がほとんどです。

つまり、お店が借りているマンション・アパートの一室を女の子に貸してあげるということです。

なのでその部屋に住んでいるという事で風俗店で働いているのがバレる事はまずありません。

近隣住民も普通の方が住んでいますので、通常の賃貸などと同じように住む事が出来ます。

風俗の寮ではありますが、家族や恋人などと一緒に住む事も出来ますし、子供や友人と一緒に入居する事も出来ます。

自分以外の誰かと同居する際は、念の為事前に一度お店に問い合わせすることをオススメします。

寮だからと言って出勤をたくさんしなければいけないとか、強制的に出勤させられるといったことはなく、基本的に出勤も自由なので負担がかかることもありません。

風俗店の寮の種類

風俗店の寮には大きく分けて3つの種類があります。

使い勝手や寮費などをケース別に詳しく解説します。

無料や安価で借りられる場合

アパート(内装)

無料や安価で済むことが出来る寮の場合は、安いアパートや民家などを借り上げている事がほとんどです。

ルームシェアやシェアハウスの場合などもあり、自分以外の誰か(家族・恋人・子供・友人)と同居をしたい人には向いていないでしょう。

また、ペット同伴も難しいと思ってください。

プライベートを確保するのも難しいので、集団生活(グループ生活)が苦手な人には不向きです。

子供などと入居するのは教育上好ましくないので避けた方が良いでしょう。

一次的に住むところが必要であったり、どうしてもお金が無い場合は良いですが、長く住む事は難しいかもしれません。

しかし、お金が掛からないのは大きなメリットと言えます。

無料や安価の寮完備店舗の求人が豊富な求人サイトはこちらを参考にしてください。

普通のマンション、アパートの場合

普通のマンション(内装)

普通の賃貸マンション、アパートと大きく変わりありません。

お店がその部屋を借り、お店から女の子が部屋を借りる形になります。

隣に同じようなお店の女性(女の子)が住んでいる事もありますし、そうでない場合もあります。

プライベートを確保する事が出来ますので、家族・恋人・子供・友人と同居する事も出来ます。

契約している寮によってはペット可の物件もありますので「ペットも一緒に!」という人はお店に確認を取りましょう。

お店側も費用が掛かりますので、無料で貸し出される事はまずありません。

寮費の相場としては一日あたり2,000円~3,000円となり、月で考えると6万円~9万円と通常の賃貸の家賃よりは割高となります。

東京などの都心部ではもっと割高になる可能性があります。

普通のマンションやアパートの寮完備店舗の求人が豊富な求人サイトはこちらを参考にしてください。

高級マンションなどリッチな場合

高級賃貸(内装)

家具などが一式揃っていたり、高級マンションであったりする場合は、その分寮費も高くなり負担は増えます。

相場としては一日あたり3,000円~5,000円となり、月で考えると9万円〜15万円とマンションにもよりますが基本は賃貸の家賃より割高だと思ってください。

こちらも東京などの都心部ではもっと割高になる可能性がありますので直接店舗への確認をオススメします。

もちろん家族・恋人・子供・友人と同居する事が可能な場合がほとんどです。

ペット可の場合も多いですが、事前にお店に確認を取ってください。

高級店などの場合は、これらの高級マンションを格安で借りる事が出来る場合もあります。

高級マンションなどリッチな物件の寮完備店舗の求人が豊富な求人サイトはこちらを参考にしてください。

風俗の寮はなぜ割高なの?

風俗の寮は基本的に通常の賃貸と比べると若干割高に設定されています。

それはなぜか?

初期費用(敷金、礼金)が掛からない事、急な退去、入居に対応できるように部屋を確保する為など、居住する為以外の経費の負担が掛かる為です。

ホテルが通常の賃貸より割高であるように、寮費も若干割高になるのは仕方がありません。

長期的に借りられる安いホテルであると思っておくと良いでしょう。

お店の寮を利用したからと言って長く働く必要はありません。

ある程度お金の余裕が出来れば、資金を貯めて自身で賃貸を借りると良いでしょう。

在籍証明の発行をしてくれる会社などを用意してくれるお店も多くありますので、審査が通らない、部屋が借りられないという事もありません。

風俗店の寮を利用するメリット・デメリット

風俗店に限らず、寮という場所にはメリット・デメリットが付きものです。

それぞれ詳しく解説していきます。

メリット

①即日入居可能

寮であれば即日入居が可能です。

通常賃貸などを借りようとしても、その日のうちに借りられる事はまずありません。

審査やクリーニング、鍵交換が発生したりと、入居まで数日必要になります。

②勤め先の詳細や収入を証明する書類、保証人が不要

家を借りる時は、勤め先の詳細や収入を証明する書類が必要です。

また保証人をつけなければ契約できないことがほとんどです。

しかし寮であれば、すでにお店側が契約しているので保証人などの必要がなくなります。

③敷金・礼金が不要

賃貸契約をするときに必ずと言っていいほど敷金・礼金が必要になります。

しかし、これもまたすでにお店側が契約をしているので不要です。

④スタッフが合鍵を持っている

通常、鍵を無くした際は大家に連絡をしたり、管理会社に連絡をして合鍵を取りに行かなければいけません。

しかし風俗寮の場合はスタッフが持っているのでスタッフに言えば合鍵を渡してくれるので大変便利です。

尚、お店のスタッフなどが突然部屋に訪ねて来たりする事は絶対にありません。

デメリット

①長くその部屋に住む事は基本出来ない

長く住んでも何も言われないこともありますが、基本は長くその部屋には住めないと思ってください。

お店を辞める際は勿論ですが、一定期間を過ぎると退去を迫られる事もあります。

風俗業界は新人さんが毎日増える業界なので致し方ないことでもあります。

②自分好みのお部屋にアレンジすることができない

これはメリットでもあり、デメリットでもある要素です。

ウィークリーマンションやマンスリーマンションのように家具・家電が備え付けのところがほとんどです。

その為、家具・家電を買う必要がないので鞄一つで住み始めることができるのは大きなメリットです。

しかしデメリットもあります。

気にならない人は良いのですが、家具や家電は基本中古品です。

つまり前住居者が利用していたものを使わなければいけません。

衛生的に神経質な方には向いていないかもしれません。

当然、自分好みのお部屋にアレンジすることもできません。

寮完備のお店を探す方法

デメリットを聞くと「寮生活はやっぱり辞めようかな…。」と不安に思った方…。

「ちょっと待った」の画像

その必要はありません。

条件次第では長く住むことができて、店舗スタッフの教育も行き届き、寮の家具・家電が新しい寮を持つお店もあります。

Qプリミミロケという求人サイトでは寮完備の優良風俗店が多く掲載されています。

実際にどんな寮が用意されているのか気になる方は下記から確認してみてください。

Qプリの優良風俗店が用意する「寮」の詳細確認はこちらです。

ミミロケの優良風俗店が用意する「寮」の詳細確認はこちらです。

また365日マネー女子宣言という求人サイトは「待遇」というカテゴリに「寮完備」という選択肢があります。

関東、関西、北海道・東北、北関東、北陸・甲信越、東海、中国・四国、九州・沖縄と全国の寮完備の優良風俗店の確認ができます。

関東地方で寮完備の求人募集を検索してみると、1552件ものお店がヒットしました。(2018年4月現在)

全国で見てみるとその数は2961件にものぼります。(2018年4月現在)

365日マネー女子宣言の優良風俗店が用意する「寮」の詳細確認はこちらです。

Qプリやミミロケにもカテゴリに「寮完備」という選択肢はあります。

また会員登録するだけで寮完備の優良風俗店からスカウトメールが届くので、自分でいちから探さずに優良風俗店を見つけることができます。

都心部の人だけでなく、地方の人も自分にあった寮生活場所と仕事場(風俗店)が必ず見つかります。

最後に風俗バイトで出稼ぎ(上京)・引っ越しを考えているあなたへメッセージ

出稼ぎ(上京)や引っ越し、どちらも住む場所が変われば環境も変わります。

なんでも新しいことにストレスは付きものです。

少しでも負担なく仕事をしてお金を稼ぐにはお店選びと住む場所選びが大変重要です。

この記事がお店選びや住む場所選びの参考になれば幸いです。

風俗で働くならある程度の金額の貯金ができるまでは寮で生活をして、貯金ができたら一人暮らしをしましょう。

この記事を読んでくれた人にオススメの関連記事

今回の「風俗店が用意する寮の活用法」以外にも知って得する情報は他にもあります。

各ポイントさえ抑えれば風俗嬢ライフの効果は絶大です。

 

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね