闇サイトの裏バイトの求人・仕事募集掲示板は犯罪がらみの投稿や詐欺ばかり

裏サイト・闇サイトでの高時給の求人募集掲示板は危険だらけ。犯罪性の高い詐欺であふれています



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

犯罪がらみの情報が多い裏サイトは見るのも投稿するのも危険

裏サイト・闇サイトとは一言でいうと、書き込みができたりする掲示板サイトやSNSのことです。

パソコン・スマホ・携帯(ガラケー)・タブレット端末などのインターネットと接続できるデバイスを持っている人なら誰でも閲覧できます。

一見普通の掲示板サイトやブログのように見えますが、投稿されている中身が違います。

日本国内の法律に反するような仕事や求人に関する書き込みがほとんどで、中には殺人依頼やストーカー依頼などの書き込みもあります。

もちろんこれらは違法ですし、場合によっては逮捕、起訴なども危険性も十分にあります。

ネット上での問題が原因での逮捕、起訴は決して珍しい事では無くなりました。ネットを使う側のモラルが問われる時代です。安易な気持ちでの利用は危険であるという事を認識しましょう。

いじめの温床となっている「学校裏サイト」も裏サイト・闇サイトの一種といえます。

こちらも誹謗中傷などであふれていて、ネガティブなものや悪意のある書き込みでばかりなのは裏サイトと同じです。

このページでは学校裏サイトに関する情報は述べません。高額求人を中心とした仕事などに関する裏サイトの情報を掲載します。

裏サイト・闇サイトには違法な投稿や書き込みがあふれているのになぜ警察が取り締まらないんだと不思議に思う人もいるはずです。

実はサイトの住所であるサーバーと呼ばれる機器が海外に設置されている場合、日本の警察が管理者・所有者を取り調べたり、閉鎖依頼をするのにものすごい手間と労力がかかります。

また、サーバーを置いている国の法律が適用されることから、日本の法律で裁くことが出来ないのも原因の一つとなります。

事実上、無法地帯となっているのです。

各種手続きを踏んでも閉鎖できないこともあります。

そのような状況なのでいまだに裏サイトや闇サイトは存在し続けています。

以前と比べると警察の海外サーバーへの捜査はかなり影響力を持つようになったとはいえ、日本のサーバーにあるサイトのようにたやすく閉鎖したり、書き込んだ人を追うことはできません(ですが、時間をかければ足取りはほぼバレます)。

よく裏サイト・闇サイトで使われる「FC2(エフシーツー)」というサイトはアメリカにサーバーを置いているようです。

なので日本語で裏サイトを運営している人達はFC2をよく利用しています。

FC2は無修正画像サイトや無修正動画サイトなどにもよく利用されているので、fc2関連のサイトは利用時に注意が必要です。

代表的な裏サイト「闇の職業安定所」

2007年に愛知県名古屋市で起きた31歳の女性殺人事件に関連して、闇の職業安定所と呼ばれる裏サイトがマスコミや大手メディアに取り上げられました。

このサイトでは殺人依頼、脅迫依頼、暴力団組員募集など普通ではまず考えられないような仕事の求人募集がたくさんあり、かなりの人が閲覧していたと言われています。

殺人事件が起きてすぐに「闇の職業安定所」は閉鎖されましたが、その後も「闇の職業安定所」を名乗るサイトは多数存在しており、現在も闇の職業安定所と検索エンジンで検索すると違法な書き込みであふれたサイトが見つかります。

もちろん現在あるサイトは元祖ともいえる闇の職業安定所とは一切関係ありません。

アフィリエイト広告の収入目当ての裏サイトも

裏サイトにはお金に困った男女がすぐに食いつくような内容の書き込みがたくさんあります。

「即日即金」「女子高生でも稼げる」「18歳未満でもOK」「家からメールするだけ」「男性が女性の尾行をするだけで1万円」「ブラックリストでも融資可能」

このような勧誘がたくさんありますので、借金などで生活がたちゆかなくなった男女が困り果てた末に裏サイトを利用します。

裏サイトの管理人はそもそも暴力団で、構成員の欲しさに運営しているという説もあります。

それが事実だとすれば、たしかに違法な仕事を引き受けてくれる人間を探す場所としてはネットの裏サイトは適していて、納得できる部分もあります。

ただ、アフィリエイト広告と呼ばれる収入目当てで運営している、暴力団とは関係の無い運営者もいます。

そのようなアフィリエイト広告収入を目当てで運営しているサイトの場合はたくさんの広告が掲載されています。

ただ、広告の中身はなにかしらの詐欺であったり、グレーゾーンと呼ばれるような法律に抵触しているような内容であることが多いです。

裏サイトは書き込みの中身だけでなく、掲載されている広告も関わると危険だと認識した方が良さそうです。

特に情報商材と呼ばれるジャンルの広告は稼げる・儲かるノウハウと呼ばれるものが数万円〜数十万円で販売されています。

そのような情報を購入しても実際に儲かるわけもなく、お金を無駄にするだけです。

他にも完全無料の出会い系サイトや逆援助交際(女性が男性を援助する)の広告はほぼ100%詐欺といえます。

高額な資金援助をします、と言うメールなども詐欺の可能性が高いので気を付けてください。

これらは藁にもすがりたいような困っている人達をさらに困った状態に追い込むとても悪質な広告です。

これらの広告は相手にしないだけでなく送られてきたURLを開封しない事が重要です。

小さい子供を裏サイト・闇サイトから守るには

まだインターネットや社会に対しての知識が身に付いていない児童の携帯・スマホからでも裏サイトなどは閲覧可能です。

保護者の方は子供のスマホ・携帯にフィルタリングを必ずかけてください。

ケータイショップなどで相談すればフィルタリングのかけかたを教えてもらえます。

ただ、フィルタリングをかけたから安全ということではありません。

Wi-Fiの電波を使ってインターネットと接続してしまえばフィルタリングは効果がありません。

子供にケータイを持たせる際は、使い方などを一緒に話し合い、ネット上の危険から身を守るように指導が必要となります。

子供の変化に気づいたら、向き合ってしっかりと話をしてみてください。

裏サイト・闇サイトで求人募集している仕事の種類

ここで紹介する仕事はほぼ違法な仕事です。

裏サイトだけでなく、SNSなどを通じて勧誘を受けても必ず断ってください。

メールキャバクラは迷惑メールが無数に届いたり、恐喝されたりするくらいで住むかもしれませんが、他は警察に逮捕されるような中身の仕事です。

他にもお金につられて連絡をとってきた人を逆に騙してお金をとろうとする詐欺なども多いです。

基本的にネットでの求人に関してはほとんどが嘘だと思って間違いないでしょう。

万が一、これらの仕事の求人がたとえ本当であったとしても、摘発や実刑などリスクが余りにも高すぎます。

美味しい話には必ず裏がありますので、決して騙されること無いようにしてください。

依頼を書き込んだら警察にバレると思ってください

もし個人的な怨恨で殺人・脅迫・ストーカー・放火などの依頼を掲示板に書いたとします。

それがきっかけで事件が起きれば当然警察も動きますし、捜査がはじまれば逮捕されるでしょう。

何も事件が起きなくても法律に反するような内容の書き込みをすれば逮捕されることがあります。

ただの悪口・誹謗中傷でも逮捕される可能性があり時代です。

インターネットを使用してサイトなどに書き込みをした場合、インターネットのことを熟知していて周到に世界中のサーバーを経由して書き込んだとしても追跡されることが100%無いとは言えません。

ましてやネットに詳しくない人物が犯罪まがいの書き込みをしたのならすぐに警察にバレます。

匿名掲示板なども、書き込み者がほぼ確実に特定されます。

通常の利用に関しては問題ありませんが、違法性、危険性が確認される場合は確実に逮捕されると思って間違いないでしょう。

ましてやネットに詳しくない人物が犯罪まがいの書き込みをしたのならすぐに警察にバレます。

近年は警察もネットに対して捜査の目を光らせています。

遊び半分だった、では済まされません。

「ネットだからバレない」のではなく「ネットだからバレる」と理解してください。

LINEの使っての求人が増加中

LINEやカカオトークなどのスマホ用メッセージングアプリの急増加にともなって裏の求人がそちらの方に増えつつあります。

主にLINE掲示板と呼ばれるサイトやアプリを通じて人を募集していますが、募集している裏の仕事は闇サイトなどと変わりません。

誘い方や内容は変わりませんが、LINEということで親しげにコンタクトとってくる人達もいますので、裏サイト同様に甘い話には乗らないよう注意してください。

やはり、知らない不特定多数とのID交換は極めて危険です。直接顔を会わせたことがある友人・知人とだけIDを交換するのが最善のトラブル防止法です。

LINEだからどんな怪しい・危険な内容のチャットでもバレないと思っている人もいるようですがLINEでは警察が調べようと思えば過去のチャット履歴までバレバレです。

LINEなどのIDは現代の個人情報と言っても過言ではありません。安易に人に教えるようなことの無いように注意して下さい。

闇サイト・裏サイトの求人より正規の風俗求人の方が安全

闇サイト・裏サイトの求人はほぼ違法なものばかりです。いくら

  • 急にお金が必要になって即金が欲しい
  • どこで働けばお金が儲かるかわからない
  • 借金の返済で裏サイトを勧められた
  • 家出したから戻れない

などの理由があって闇サイトの誘いに乗らないでください。

現代の風俗店は女性にとって助かる条件や待遇で人を募集しています。例を挙げると

  • 寮付き
  • 託児所付き
  • 食事補助あり
  • バンス制度(お店が働く女性にお金を貸すこと)あり
  • 給料の日払いOK

など、女性をサポートするたくさんの仕組みを導入してくれています。

他にもスマホ一台で稼げるライブチャットや、使用済みの下着を売るLangel(ランジェル)のようなサイトもありますので、裏サイトを利用せずに日本国内の法律に反していない方法で稼いで下さい。

安全な風俗求人は365日マネー女子宣言などから探せます。

・365日マネー女子宣言

http://365money.jp/

闇サイト・裏サイトが関連して起きたとされる事件

  • 名古屋の闇サイト殺人事件(2007年)
  • 男性が女性に指示した東京都内放火事件(2014年)

闇サイト・裏サイトの口コミ・体験談まとめ

  • まだ口コミの投稿はありません。

新規体験談・口コミを投稿する

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事




Qプリ

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね