在宅バイトだけど高収入という女性にとってメリットの多いアルバイト

実家や自宅で主婦や子育て中の女性でも稼げる高額系在宅アルバイトの求人の紹介です。

空いてる時間に暇つぶし感覚で仕事ができるのが最大の魅力です。



Qプリ保証なら1日体入だけでお祝い金1万円☆面接交通費も2000円!

求人サイトの【入店祝い金】で稼ぐ裏ワザなど、以下ページで解説。

【人気記事】入店祝い金って本当に貰えるの?Qプリなら確実に貰えます!

自宅でできるのに高収入というバイトは詐欺もあるから内容を要確認

「在宅バイト 女性」「女性 在宅ワーク」「主婦 仕事 在宅」「内職 主婦」

という様な言葉で検索エンジンを利用して仕事を探すと沢山のサイトがヒットします。

割と地味目な仕事(アンケートモニターなど)を紹介しているサイトもありますが、多くのサイトでまるで夢や楽園のような言葉が並べられていて

  • 「初心者でも絶対に稼げるネットビジネスマニュアル」
  • 「副業だけど月収50万円も可能!!!」
  • 「10万円が数ヶ月後に数倍になって返ってくる」

こんな感じで、まるで楽だけど確実に儲かるような宣伝文句が目につきます。

よくよく考えれば嘘の広告だとわかるはずですが、お金に困っていて精神的に不安定な状態だと目に入ってきた情報を鵜呑みにしてしまいがちです。

このページでは、

  • 実家やマンションなど、在宅で出来て本当に稼げる(それなりの額を)バイト
  • 在宅でできると頻繁に広告などで宣伝しているけど詐欺的な内容の危険なバイト

に分けていくつか代表例を挙げて簡単に説明・紹介します。

まず大きな前提として在宅のみでできて、通勤より稼げる仕事はほとんどありませんし、あったとして特殊な仕事(ライブチャットのチャットレディなど)です。

基本的に現実離れした美味しい話は無いということを頭に入れて求人広告等に接しないと詐欺に遭うなど、儲けるどころかお金を騙しとられて損をしたり危険な目に遭う可能性が増えます。

まずは、「広告などで稼げると言っているけど稼げない詐欺的なバイト」から説明します。

メールセラピストなんていう職業は存在しない

このサイトに「メールセラピスト」という言葉で検索してたどり着く人が結構いるのですが、「メールセラピスト」という資格はありませんし、もちろんそんな仕事はありません。

メールセラピストサイトに会員登録した女性が心が疲弊しきった男性や鬱病の男性とメールのやりとりをすることによって男性の心を癒す仕事、ということになっているようですが、文章だけで果たして他人を癒すことができるでしょうか。

どんな優秀なカウンセラーでもそんなことはまず不可能です。

メールセラピストの場合は

  • メールセラピストとして登録するための登録料
  • メールセラピストのノウハウを学ぶ講座受講料・テキストやマニュアル料金
  • メールセラピストの資格取得料金

などの名目で女性から数十万円程度を騙しとることが目的です。

たいていがネットでメールセラピスト募集のホームページを開設し、SEO対策(ホームページを検索エンジンに上位表示する技術)でそれらしい言葉で上位表示させて、女性を求人募集に応募させます。

メールアドレスや電話番号をこのような業者に知られてしまうだけでも出会い系サイトの運営企業や名簿屋に転売されてスパム・迷惑メールが送られてきたりする可能性がありますので、興味があっても何もアクションをしない、というのが最も良い対策だと思います。

※なかには独学で学びメールセラピストとして個人で活動している方もいるようですが、メールでのセラピーが医療行為に該当するかどうかという難しい問題があります。

独学で学び顧客がついたとしても、セラピー・カウンセリングをした方(患者)が自殺などをした場合、法的に罪を問われる可能性もあるのでおすすめはしません

メールキャバクラ(メルキャバ)も詐欺に利用される危険バイト

メールセラピストと似た様な手口で使われる「メールキャバクラ」も実在しない仕事だと考えて問題ありません。

メールセラピストと比べるとキャバクラなので楽そうな雰囲気がありますが、余程変な趣味の男性で無い限り女性とメールのやりとりでキャバクラ感覚にはなりません。

よって、ただのメールのやりとりでお金を支払ってくれる男性はいません。

メールセラピストと同じく

  • 登録料を騙しとる
  • 講座料金を騙しとる
  • 取得した女性の個人情報を名簿屋などに販売

のような詐欺行為に悪用されます。

メールセラピストと比べるとサイトの雰囲気も「楽に稼げる」「メールだけで稼げる」「メール1通送るだけで500円」「月に50万円稼げる!」など、かなり楽観的な言葉が並んでいるので比較的すぐに詐欺だと判断しやすいと言えます。

詐欺サイトの
「メールキャバクラR」トップ画像

メールキャバクラRスマホサイト画像

その他の危険な詐欺的な仕事の募集

まだまだ危ない仕事はあります。

詳しくはそれぞれのリンク先に記載してありますので、もし実際に仕事を探していて、詐欺かどうか悩んでいるならリンク先の詳細情報を確認してください。

ここからは、金額の多寡があれど実際に在宅でお金を稼げるバイトを紹介します。

メールレディは安全だけど毎日の地道な作業に耐えられない女性が多数

メールレディは男性とメールして一通当たりいくら(だいたいが一通受信で30円〜50円程)という風にお金をもらえるアルバイトです。

メールで男性とやりとりするだけなので、実家でも家族にバレずにできますし、声を出さないので音がマンションの隣人に聞こえるようなこともありません。

もしメールレディとして在宅で働くなら

  • 出会い系アプリ、出会い系サイト
  • モバイルライブチャット

このどちらからに登録してメールレディとして稼ぐのが一般的ですが、出会い系の場合は相手の男性は女性がメールのやりとりをしてお金を稼ぐことだけが目的の女性(キャッシュバッカーと呼ばれます)とは知らずにメールしてくるのがほとんどです(自分と同じく出会いを求める女性だと考えています)。

出会い系サイトを利用する男性は女性との出会いを求めて登録しているので、男性を騙すような気がして罪悪感を感じる女性もいます。

男性は実際に出会えると期待して課金をしています。女性側に会う気が無いのにダラダラと連絡をしているとわかれば、男性側が怒るのは仕方がありません。

勿論メールだけの関係であればメールを辞めてしまえば終わりですが、万が一住所や職場など個人を特定するような情報がバレてしまうと実生活に影響が出る可能性もあります。

キャッシュバッカーでメールをする際には、個人情報の扱いには十分に注意してください。

対してモバイルライブチャットは主にアダルト系のメールのやりとりをして、メール送信・メール受信で一通あたり決まった報酬を貰うバイトです。

相手の男性もある程度割り切ってアダルトメールを楽しむためにメールを送ってくるので罪悪感という面では出会い系アプリより大分少ないはずです。

ただし、アダルト系のメール文章の作成や写メ交換が嫌な場合はライブチャットで稼ぐのは難しいので、消去法で出会い系になってしまいます。

メール一通あたりの単価や詳しい登録方法などは下記のリンク先で確認してください。

全体的には出会い系アプリのキャッシュバッカーより携帯ライブチャットのメールレディの方がメール1通あたりの報酬の単価は高いのでお金を稼ぎやすいです。

チャットレディはアダルト行為がOKならかなり稼げる


ガールズチャット

ガールズチャット
モバイルライブチャットについて少し触れましたが、がっつり稼ぎたい女性の場合は

  • Webカメラで映像配信しながらのタイピングのチャット
  • 映像配信しながらの音声通話
  • 携帯電話での通話

がおすすめです。

ノンアダルトチャットもありますが、稼ぎやすさの面では圧倒的にアダルトの方が優れています。

脱ぐ代わりに顔出しNG、など自分でラインを決めることが出来ますので、身バレが怖い人なども安心して働く事が出来ます。

禁止はされているものの、録画など裸になった画像が半永久的に残る可能性がありますので、身バレなどのリスクヘッジには十分な注意が必要です。

主婦や熟女系女性向けのサイトもあってかなりバラエティに富んでいますので、こちらもリンク先で詳しく確認してください。

先ほど紹介したモコムやクレアが携帯では代表的なアダルトOKのチャットですが、パソコンだと下記サイトの人気が高いです。

マイクを使って音声通話する場合、自分の声などが家にいる人に聞こえてしまいます。

アダルトなプレイをしている時の声が家族に聞こえるのきまずいので実家の場合はタイピングのみにしておいた方がいいでしょう。

他にはチャットルームを持っているプロダクションに通勤で働くという方法があります。

プロダクションは通勤で働きたい女性にとってとても便利な仕組みですので興味がある方は下記のリンクから確認してください。

通勤チャットレディプロダクション・代理店登録のメリットとデメリット

使用済み下着の売り子として販売する

あまり良いイメージはありませんが、実は使用済み下着を専門に買い取ってくれるサイトがあります。

そのようなサイトを利用することによって直接手渡しするような危険なことをせずに安全に使用済み下着を売ることが可能になります。

元手がかからない(捨てるはずの下着を売るだけ)、時間がかからない(郵送したりする時間と写真撮影など)というなかなか大きなメリットがあるバイトですので、もし興味があったら専門サイトに登録などして販売してください。

実家で使っていた下着を売るだけなので在宅でほぼすべてが完結するバイトです。

使用済みの下着を売り、新しい下着を購入するだけなので、元手もほとんどかかりません。

定期的に購入してくれる人を見つけ。軌道に乗れば長期的な収入源として十分な可能性があります。

専門サイトを使えば危険性は少ないですが、ネットの掲示板サイトなどを経由して男性に直接販売するとかなり危険です。

最も危ないのは生脱ぎという行為で、男性の目の前で下着を脱いでそのまま手渡しすることです。

お金はたくさんもらえるかもしれませんが、レイプなどの性犯罪被害に遭わないとも限りませんので絶対に止めましょう。

クラウドソーシングサイトの影響でライター募集が急増加中

「クラウドワークス(crowdworks)」や「ランサーズ(lancers)」などクラウドソーシングサイトの勢いには目を見張るばかりです。

クラウドソーシングは企業が個人や個人事業主に対して仕事を依頼したり、逆に個人や個人事業主が自分の技術や知識を企業に売り込んだりできるサイトです。

クラウドソーシングの普及によって在宅ワーカーが日本中に増えていて、新しい副業・内職の形としても注目されています。

企業からの依頼で多いのは

  • ブログの記事作成
  • 口コミの記事作成
  • インタビューなどの音声からの文字起こし

など、主に文章を作ったりする仕事です。

文章といってもプロのライターほどの技術は必要とされておらず、個人ブログで書く程度のレベル・分量でも仕事を請負うことができます。

文章を書くのが物凄く苦手だという人にはおすすめできませんが、文章を作るのが好き・得意だという女性にはおすすめのバイトです。

ただし、給料はそれほど良くなくて1文字あたりの報酬は専門的な記事でない限り0.1円〜0.5円ほどです。

400字の原稿用紙を全部埋めても50円にも達しません。

専門的な記事の依頼を受けて、自分でネットで調べてある程度の記事を書けるレベルのライティング能力があれば毎月数万円を確実に稼げる仕事なので、最初は単価の安い記事の請負から初めて、徐々に専門的な記事も書けるよう努力していく、という過程を踏むのがおすすめです。

SEO(検索エンジン最適化)を意識した質の高い文章を執筆できるようになれば自分でブログやウェブサイトを制作してアフィリエイトで収入を得るなど、アフィリエイターとしての道もひらけてきます。

登録方法や各クラウドソーシングサイトの紹介などは下記ページで紹介しています。

自分の体験談を文章にして確実にお金をもらえるクラウドソーシングで在宅ワーク

この記事を読んだ人におすすめの職種

この記事を読んだ人におすすめの記事

この記事がよかったら、記事をソーシャルで共有してね