1. おっぱいパブ(おっパブ嬢)

高時給のナイト系バイト「おっパブ・おさわりパブ嬢」!おさわりパブ、おさわりキャバなど別名多数

最終更新日:2017年05月16日

時給制なので確実に稼ぎたいに人におすすめのおっパブの仕事内容

おっぱいパブ・おさわりパブは「おっぱぶ」「おっパブ」「おさわりパブ」「お触りキャバ」と呼ばれるエロ系キャバクラ・セクキャバ(セクシーキャバクラ)の一種です。

セクシーパブとも呼ばれます。

お店の仕組みとしては店舗型の飲食店で、新宿歌舞伎町・渋谷・横浜・名古屋など若いサラリーマンが多い繁華街に多く存在します。

おっぱいパブで働く女性のことを「おっパブ嬢」と呼びます。

おっぱいパブではキャバクラのようにやや暗めの店内で男性客とおっパブ嬢がソファで隣同士で座って、お酒を飲んだり乾きものなど軽食をとりながら楽しく会話+プレイをします。

※このページは女性向けのおっぱぶの求人情報を掲載しています。おっパブ嬢やキャバ嬢との出会いやセフレ探しをしている男性は

・ハッピーメール

http://happymail.co.jp/

の掲示板等で探してください。現役ソープ嬢なども彼氏探しに登録しているサクラなしのサイトです(彼氏を探している女性も利用可能です)。バストにこだわりがある人はバストサイズを指定して会員検索することもできます。

上野のおっパブ「大江戸」HP画像

大江戸HP画像

おっパブ嬢の仕事内容・服装

バストのサイズや谷間が強調されたり、背中が大きくひらいたセクシーな衣装(ドレス・ワンピース・コスプレなど)を着て、来店した男性を接客するのがメインの仕事です。

男性はソファに座り、女性は男性の隣に座って接客します。

接客の内容はお酒を作ったり、一緒にお酒を飲み楽しくおしゃべりすることなので基本的な仕事内容はキャバ嬢とかなり似ています。

キャバ嬢と同じでお酒が飲めない、アルコール類は体が受け付けないという女性でもノンアルコール飲料が用意されているので働くのには問題ありません。

しかし、キャバ嬢と全く違うのが男性から女性の上半身(バスト、胸)へのタッチがOKなところです。

キャバクラでは女性に対してのタッチ・おさわりは原則禁止されていますが、おっパブでは男性からおっパブ嬢の胸へのおさわりがOKとなっています。

なので女性の服装は胸を触りやすいように胸が開いたドレスやチャイナ服を採用しているお店がほとんどで、私服はだいたいのお店がNGです。

おっパブ独特のハッスルタイム・ショータイム

おっパブではハッスルタイム・ショータイム・ダウンタイムという一種のイベントのような時間限定サービスを男性客に提供しています。

ハッスルタイムの間は通常時よりも照明が暗くなり女性は男性の膝・股の上に乗り、上半身は裸で胸がむきだしになります(ちなみに明るい時間帯はアップタイムと呼ばれています)。

その間男性は女性の胸を手で直接さわったり、乳首を舐めたりしてきます。

見た目的にもかなり過激な内容ですが、女性から男性の性器へのタッチなどはサービスとしてありません。

もちろんフェラチオ、手コキなどもありません。ピンサロオナクラ嬢との最大の違いは自分から男性客を性的に攻めるサービスが無いことです。

勤務するお店によりますが、ハッスルタイムやショウタイム以外での男性から女性へのお触りを禁止しているお店があります。

もちろんそのようなお店の方が女性はストレス無く働くことができます。

逆に「オールタイム制」といって、すべての時間おさわりやセクハラOKのお店もありますので、バイト先を探す時は仕組みをチェックしてください。

バスト以外はどこまでがOKなのか?

おっパブではキス、ディープキス、バストのおさわりなどは許可されていますが(キスはお店によって禁止されていることもあります)おっパブ嬢の脚などの下半身・おしり・性器へのタッチは禁止されています。

ただ、おっパブ嬢によっては男性客に下半身へのおさわりを個人的に許可しているようなので、実際に働くと下半身をさわろうとしてくる男性がいるかもしれません。

もしお客さんにお願いされても断って大丈夫です。

そこでOKすると「○○(お店の名前)の○○(あなたの源氏名)っておっパブ嬢はおさわりOKだ」などという口コミがネットの掲示板などで広がる恐れもあるので注意してください。当たり前ですが本番行為(セックス)はNGです。

地域によっては本番があるおっパブがあるといわれていますが、それはおっパブではなく本番サロンと呼ばれる違法風俗店です。

おっパブ嬢の服装は基本ドレスだがお店によって様々

気になる服装ですが、先ほど述べたように基本的には胸の谷間が強調されたドレスです。

お店によってはコスプレおっパブがあったり、季節イベントがありますので水着、チャイナ服、和服、メイド、女子高生風制服、ナース服などのコスプレ服を着ることもあります。

接客中はブラジャーをしないお店が多いです。

バストを触ること目的で来店する男性がほとんどなのでブラジャーは不要ということのようです。

着用していたとしても、すぐに取り外しできるようなタイプのブラをします。

平均時給、給料の仕組み

おっパブ嬢の時給は4,500円〜6,500円くらいが相場となります。時給だけに注目するとカンパイ系のなかでは中の上くらいです。

給料は時給制なので出勤後に勤務した時間の分は絶対に日給分として現金日払いで受け取れます。出勤すれば必ず給料がもらえるという点ではデリヘルやソープなど完全歩合制のバイトと比較してメリットがあります。

さらに時給の他にもドリンクバック・指名料がオプションとして給料にプラスアルファで入ります。

ただ、お店によってはキス無しだったり、ソフトサービスメインだったりするのでそのようなお店では時給が低くなります。

同伴・アフターはお店によって禁止しているところもあればOKだというところもあります。

同伴はOKだけどアフターは禁止というパターンもあります。

接客中にメールアドレス・LINEのIDなどを男性から聞かれることもありますので、営業ツールとして携帯を使って積極的に指名を取るのもいいでしょう。

収入面で見るとキャバ嬢と比較すると全体的に高いですし、多くの風俗の仕事のように完全歩合制ではないしノルマも無いので安定して高い給料をもらえる仕事です。

どうしても男性に体を触られるのが嫌だという女性や、裸になったり、裸に近い格好になるのが嫌だと言う女性はキャバクラ(平均時給は4,000円〜6,000円)か会員制ラウンジ(平均時給は5,000〜7,000円くらい)でのバイトを検討してください。

関西地方と東京含む関東地方のカンパイ系バイトはhanahina(ハナヒナ)が充実していて高級店が多数掲載されています。

カンパイ系のバイト(キャバクラ・ガールズバー・ラウンジなど)は時給以外のオプションが豊富で、オッパブよりドリンクバックやフードバックなどの手当が付きやすいというメリットもあります。キャバ嬢の場合は時給がポイントスライド式の場合結果を出せばどんどん高くなりますし、同伴・アフターなどを利用して稼ぐ機会も増えます。

さらにおっパブほどバストサイズが求められないし、肌の露出も減るというメリットがあります(ラウンジは私服勤務可能)。なのでちょっと貧乳・微乳気味で胸にコンプレックスを持っているという女性はサイズを気にしないで済みます。

おっパブ嬢に向いている人はこんな女性

まずおっぱい目的でくる男性が多いので胸が大きい女性はやや有利です。

ある程度スレンダーで胸の大きさがDカップ・Eカップある女性なら男性からの指名が沢山入るかもしれません(とはいえ貧乳微乳と呼ばれる女性でも働けて、Bカップくらいあれば全く問題ありません。Aカップだとすこし厳しいですが、面接時や求人サイトから質問してください・・・)。

キャバ嬢と比べれば少ないですが男性客とトークする時間もありますので、社交的な女性の方が向いています。

あまり男性との会話が好きではない、苦手だという女性でもお酒が飲めれば勢いでなんとか・・・という風なノリもおっパブでは通じます。

男性と話すのも苦手でお酒も飲めないという女性には辛いことの方が多いかもしれません。

キャバクラ嬢は男性とお酒を飲んで楽しく会話することが仕事内容なので、キャバ嬢の仕事や厳しいノルマなどに疲れておっパブに転職する女性が実は結構います。

20代後半・30代以降の女性でも働けますし、熟女系おっパブなら30代40代女性は歓迎されます。

大阪十三のツーショットキャバクラ「ヴィヴィッド・クルー」HP画像

ヴィヴィッド・クルーHP画像

おっパブとセクキャバとの違い

おっパブ嬢とセクキャバ嬢の違いについて混乱してしまう女性も多いと思います。

それもそのはずで実際におっパブ=セクキャバという認識でほぼ間違いが無いからです。

セクキャバとおっパブは両方とも男性から女性の胸へのおさわりや女性からの男性の体に密着させるなどサービスがあると思ってください。ただ、どちらも女性の下半身へのタッチは禁止されています。

下記の名称の飲食店バイトはほぼ同じような仕組みで、男性の世代や認識によって呼び方が違うだけだったります。

同伴・アフターの有無やノルマはお店によって違う

キャバ嬢には同伴のノルマがありますが、おっパブ・おさわりパプ嬢には基本的に同伴・アフターのノルマはありません。

しかし男性客と仲良くなれば男性から同伴・アフターのお願いがくるので女性側としてOKな場合は同伴・アフターに行けます。

ただ、キャバ嬢と比べるとあからさまにセックス目的に男性が特にアフターでは多いので、乱暴にホテルに連れ込まれたりしないよう注意する必要があります。

さらに、体を許すとお客さんとしては来店しなくなるので、お金を稼ぐ目的なら体を許すのはあまり良いことがありません。

月額制の愛人契約などが結べればまた別ですが、愛人契約は愛人契約でトラブルが起きやすいので注意しなくてはなりません。

最初から愛人契約を目的として働くなら愛人クラブなどの方がおっパブより有利でしょう。

おっパブ・おさわりパプの求人応募方法

おっパブ店はホームページの更新やSEO(googleなどの検索エンジン対策)などにはあまり力を入れていないようなのでお店のホームページからの求人応募はあまりおすすめできません。

ただ、ナイト系の求人情報サイトには沢山の募集がありますので、求人情報サイトから応募してください。

職種はおっパブという職種で募集していることはあまりなく「セクキャバ」「セクシーパブ」「サロン」という職種で募集しています。

アドレス非公開でLINEみたいなチャット風の簡単問い合わせが可能なので、自分のこだわりで条件を絞って、良いおっパブの求人を探してください。

おっぱぶ(セクシーキャバクラ)の求人は

・Qプリ

http://q-pri.com/

※Qプリの仕組み・登録特典やサイト詳細は

Qプリはスカウト機能がおすすめの高収入求人情報サイト

でチェックしてください

・365日マネー女子宣言

http://365money.jp/

で確認できます。

Qプリだとサイトに登録して、自分の希望条件や職種を入力すれば風俗店の採用担当者からスカウトが来る仕組みになっています(もちろん自分でお店を見つけて応募もできます)。スカウト型だとお店からお願いされての入店なので何かと仕事がしやすくなります。

特にお店をじっくり探す時間が無い人や面倒くさがりな女性には登録するだけでスカウトオファーがもらえるQプリのようなスカウト型がおすすめです。

Qプリ経由で応募すると1日体験入店するだけでお祝い金として1万円を確実にもらえたり、面接に行くだけで不採用でも交通費として2,000円もらえるなど、金銭的なメリットがかなりあります。

もちろん警視庁への届出がある正規のおっパブの求人情報しか掲載していませんので、自分の状況などに合わせて仕事を探して下さい。

おっパブの面接内容は他の風俗バイトとそれほど変わりません。外見と一般的な常識があるかないか、最低限の接客はできそうか、などによって合否が判断されます。

過去にキャバクラやセクキャバなどでの勤務経験があれば優遇される可能性があるので正直に伝えましょう。

盛っていないか、本当は何カップなのかを調べると称して男性スタッフからおっぱいを触られたり、上半身裸になって面接担当者におっぱいを見せるようなセクハラ面接等はまずありませんので安心してください。

カップ数もプロフィールに登録するので、もしサイズに自信が無くても正直に記入してください。

逆に言えばAカップやそれ以下でもおっパブからスカウトしてもらえるということは、そのおっパブは貧乳微乳女性でも働けるお店ということです。

もちろんおっぱいのサイズや形に自信がある女性はそのことを書き込めばおっパブ以外の業種の高級店からも高条件でスカウトオファーをもらうことも可能です。

さわられないで稼ぎたいなら携帯ライブチャットがおすすめ

おっパブやセクキャバみたいに触られたりしないで、携帯の通話・TV電話やメールで稼ぎたい女性は

・crea(クレア)

http://crea-tv.jp/

・グラン(GRAN)※25歳以上の女性におすすめ

http://job.gran-tv.jp/

などスマホを使ったライブチャットサイトのチャットレディがおすすめです。

実際に男性と触れたりせず稼げるのに最大時給7,200円(クレア)、メール受信1通で最大50円(グラン)となっていて、どのライブチャットもかなり高額の報酬を用意して女性を募集しています。

バストに自信がある女性は胸の画像を写メで撮影したり動画撮影して投稿すれば、おっぱい好きの男性に見てもらってお金を稼げます。

クレアやグランのようなアダルトで無く、完全にノンアダルトでトーク力と若さや見た目で勝負したい人は

・ライブでゴーゴー

http://lady.livede55.com/

という優良サイトもあります。本当にノンアダルトなので客層もよくアダルトよりはストレス無く働けるでしょう。

人気おっパブ(セクキャバの)紹介

おっパブはいわゆる繁華街・風俗街と呼ばれるような地域にたくさんあります。利用する男性の客層はサラリーマンなどが多いので、特に怖い思いをすることはありません。

プリティーグループ【地域:新宿・池袋・渋谷】

東京都内でも屈指の歓楽街である新宿・池袋・渋谷などに多数出店している大手セクキャバグループが「プリティーグループ」です。

このように東京都内に歓楽街を網羅していますので、当然稼ぎやすいです。

面接して即体験入店が可能だったり、売り掛け金やカードの支払いなど借金の相談に乗ってくれたり、女性にとって有り難い仕組みをたくさん導入しているグループでもありす。

入店する女性の半分くらいは未経験からですので、夜の仕事が未経験でも全く問題ありません。

セクキャバに必要なドレスも当然無料で貸し出してくれます。

その他人気店の求人情報

さわられないで稼ぐならチャットレディ

おっぱぶはどうしても男性に触られたりなめられたりします。

それで時給がデリヘルなどより低いので中途半端な風俗バイトでもあります。

ですがチャットレディなら触られないでネット越しに男性としゃべったりメールしたりするだけで時4,000円〜7,000円以上とかなり高くなっています。

365日マネー女子宣言で「チャットレディ」という職種で検索すればたくさんの在宅チャットレディの募集が見つかりますので、おっぱぶの仕事に不満があったり、不安を感じていたらチャットレディも「ネットキャバ嬢」と呼ばれるくらいですので試しにチャレンジするのも有りだと思います。

おっパブ嬢の体験談・口コミ

新規体験談・口コミを投稿する

このページを読んだ女性におすすめの記事

おっパブ嬢の仕事が気になる人におすすめの職種

おっパブ嬢が気になる人に役立つ記事

Qプリ求人女性募集